*

“Ç”【トークショー】24時間テレビや祭を蹴った者たちの「ムカデ人間3」ファンイベント

“Ç”【トークショー】24時間テレビや祭を蹴った者たちの「ムカデ人間3」ファンイベント

ムカデ人間3
The Human Centipede 3
(FINAL SEQUENCE)

監督:トム・シックス
出演:トム・シックス、ディーター・ラーザー、
ローレンス・ハーヴェイ、北村昭博etc

評価:35点(褒め言葉です)

2011年、2012年と日本の観客を悲鳴と爆笑に
包んだアノ「ムカデ人間」最終章が昨日8/22(土)
より新宿武蔵野館で公開された。

世間では、やれ24時間テレビだ、にこたま花火だ!
と盛り上がっている中、「ムカデ人間」を
愛する者たちは、新宿武蔵野館の
トーク付上映会へと足を運んだ!

ブンブンもバイト終わりに駆けつけて、
待望の最終章を熱狂的ファンたちと
観てきました!

↑「サウス・パーク」にもネタにされました。
やったね(*^_^*)

THE ファンムービー

はじめに言っておく、最終章は
『いちげんさん』お断りのファンムービーである。
今回、「ムカデ人間」「ムカデ人間2」の小ネタを
大量にぶち込み、メタにメタを重ねた難解(えっ?)
な作品なので、『いちげんさん』が観ると、

「おいおい、ムカデ人間全然でないじゃねえか!」
「誰だアノ日本人は?」
「なんで、はげとデブの漫才を永遠に観なきゃいけないんだ!」

とエログロ、カタストロフな映像以前に憤りを
感じるであろう。

確かに、ストーリー的に観るとエログロ以前に
酷いってか失速気味である。
一作品目の強固なホラー映画脚本、
二作品目の陳腐な続編の文法を打ち破った斬新な
演出。
これを考えると、二番煎じもいいところ。

なんと、一作目の博士と二作目のデブが
同じ画面に共存し、しかもデブが
収容所の人間を「ムカデ人間」にしようと
博士(今作では所長)に「ムカデ人間」「ムカデ人間2」
を観せるのだ!どうかしているww

しかも、監督や一作目で迫真の演技を
魅せた日本人・北村昭博、一作目二作目の
脇役が勢揃いしている。輪廻転生か!
「クラウド・アトラス」か!と
ツッコミどころ満載である。

…しかし!

「ムカデ人間」をシリーズ通して観た者、
実際に劇場に足を運んでみたくらいの
思い入れある者にとって、そんなものは
可愛いギャグである。愛すべきギャグである。

はげとデブの狂気すぎる漫才。
アメリカの収容所問題を揶揄しているとは
言え、そんなメッセージ性関係ねぇ!

500人がムカデになるまでファンと待って待って待って、
出来たときの興奮を一体になってシェアする、
映画館でファンと繋がる。

ある意味、「スター・ウォーズ」以上に
ファン激アツな映画でした。
映画評論家権威であったの故ロジャー・イーバート
は「ムカデ人間」一作目を
「星採点システムじゃ評価できん。
この映画は星も輝かなぬ世界を占拠している」
と☆ゼロながらも、高評価をしていた。

しかし、内容的に観て
惜しくもブンブンは今作に35点をつけました。
0点に近づくほど良い珍しい映画であるw

北村昭博”爆笑”トークイベント

ムカデ人間3
「ムカデ人間3」上映後、
ムカデ人間役者こと北村昭博とトランスフォーマー社、
映画秘宝関係者によるトークイベントがありました。

北村昭博は今作で、すごい重要(笑)な役を
演じている。今作では元ポルノ女優ブリー・オルソン
が出演しているのだが、彼女を観て
オナニーをしたくなった彼は
監督にオナニーシーンを入れたいと申し出る。
なんと、それが採用になっている日本人
驚愕のシーンが隠されています。

観客からの
「誰とツナガリたいですか?
また、誰をツナギタイですか?」

という質問に対し、
北村氏は
「繋がるなら沢尻エリカのケツだね。
Mだから彼女のケツがいいね。
つなげるなら性的犯罪者ですかねー
誰とは言いませんがw」

とナイスなコメントで会場をわかせましたw

また、北村昭博のアイデアで開場の人全員で
ムカデ人間写真撮影会をしたり、
トークショー終了後に記念撮影&サイン会
が開かれたりとファンサービス多く、
マジで花火大会や24時間テレビを蹴った甲斐
ありました♡

尚、新宿武蔵野館では「ムカデ人間」関連グッズ
絶賛発売中。○んこ味カレー(煽り文句なので、
フツーに美味しいらしい)やトイレットペーパー、
シールと数量に限りがあるので興味ある方は
お早めに購入することをオススメするよ!
ムカデ人間3
↑「ムカデ人間3」のチラシにサイン頂きました。

ムカデ人間3
↑北村昭博と記念写真を撮ったぞー

関連項目

ムカデ人間3公式サイト
・セイウチと人間がツナガル映画「Mr.タスク」レビュー
・「とらわれて夏」の監督が放つSNSでツナガル映画「ステイ・コネクテッド」レビュー


関連記事

【TAFF】「ぼくの名前はズッキーニ」アカデミー賞にノミネートされたスイスアニメ

ズッキーニと呼ばれて(2016) 英題:My Life as Courgette 原題:Ma V

続きを読む

“Ç”「映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」…世にも奇妙な物語だねw

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 監督:高橋滋春&ウシロシンジ 声の出演

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「AMERICAN HONEY」日本公開希望アンドレア・アーノルド新作

アメリカン・ハニー(2016) AMERICAN HONEY(2016) 監督:アンドレア・

続きを読む

”Ç”アイアンマン、天然危険物に認定「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」

アベンジャーズ公開日! 今日はみなさん、お待ちかね! 「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン

続きを読む

“Ç”ディズニーランドのア・ソ・コが実写化!「トゥモローランド」

トゥモローランド(TOMORROWLAND) 監督:ブラッド・バード 出演:ジョージ・クルー

続きを読む

【オリヴェイラ特集】「永久の語らい」はオリヴェイラ版「世界ふれあい街歩き」

永久の語らい(2003) UM FILME FALADO(2003) 監督:マノエル・ド・オ

続きを読む

【試写会】9/10公開「四月は君の嘘」5巻の熱い演奏を忠実再現

四月は君の嘘(2016) 監督:新城毅彦 出演:広瀬すず、山崎賢人、 石井杏奈、中川大志e

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表「こころに剣士を(THE FENCER)」

フェンサー(THE FENCER) 監督:クラウス・ハロ 出演:マート・アヴァンディ、 ウル

続きを読む

「ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン」主婦ライフを覗いてみよう

ブリュッセル1080、 コメルス河畔通り23番地、 ジャンヌ・ディエルマン(1975) Jea

続きを読む

“Ç”モーリタニア映画観ます?TIMBUKTU「禁じられた歌声」で12月日本公開

TIMBUKTU(2014) 監督:アブデラマン・シサコ 出演:Ibrahim Ahmed,

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑