*

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査

“Ç”したコメpresents「カフェ×映画会」に潜入調査unnamed

プレイベント充実のしたコメ新たな取り組み「したコメ映画会」

先日、知り合いからのタレコミで、
映画のオフ会があると聞いたので
調べてみたら出てきました。

「したまちコメディ映画祭in台東」という
毎年9月に浅草や上野を中心に開催される
映画祭が企画したランチと映画&トークイベント
とのこと。

ゲストに、映画ブロガーの柳下修平と
柏木雄介が来られるとのこと。

いざ潜入してみることに。

隅田川すぐ側のBARリバヨンにて

unnamed (12)
場所は、隅田川、厩橋そばのRIBAYONという
BAR。川沿いガラス張りなので、風情ある隅田川を
眺めながら食事することができます。

会費2500円払って着席。

席選び重要ってことを思い知る

unnamed (13)
パーティーに慣れてないため、
今回完全に席失敗しました。
微妙な角の席をチョイス。
着席型のパーティーなので
移動が困難、そしてトークショーや
映画上映が多いため、
映画ブロガーとお話しすることは出来ませんでした(^^;)

教訓:着席パーティーは話したい人の側に座るべし。
空のテーブルは避けるべし。
ってとこかな。

料理

unnamed (1)
料理撮り忘れたのでこれで勘弁して下さいw
アルコールの種類が多く、ビールは瓶でくれます。
ビュッフェスタイルなので会話を持たせる分取りましょう。

ブンブンは鶏モモ肉のプランチャーがお好みでした。

まあ映画ブロガーとは話せませんでしたが、
映画好きの人と「イミテーション・ゲーム」や
「博士と彼女のセオリー」の話をして盛り上がる。
釣りバカ日誌同様、趣味さえ合えばどんな人とでも
語れることを実感。大学生はいらっしゃらなかったが
楽しかったですよ!

したコメさん、「ヒックとドラゴン2」上映お願いします

なんと、したコメの熟練スタッフとも
お話しすることができました。
「したコメ」ではビデオスルー大賞という、その名の通り
映画館で上映されなかった傑作を上映するイベントがあるのですが、
そこで「ヒックとドラゴン2」を上映できないかといった
お話をしました。

アダムサンドラー映画よく上映する映画祭なので、
ビデオスルー行きとなったジェイソン・ライトマンの
「ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界」
を上映してほしいな~

したまちコメディ大賞2015開催ってよ

unnamed (14)
unnamed (15)
今年もしたまちコメディ大賞やるとのことです。
これは短編映画の祭典で、
20分以内のコメディ作品による
自主制作映画応援イベントです。

今回、この会で2014年準グランプリ受賞
上田慎一郎監督作「彼女の告白ランキング」
を観させて頂いたが、メチャクチャ面白かった。

映画祭で観るのもいいですが、
映像を出品するのも面白いかもしれませんね。

関連リンク

・柳下修平ブログ(A La Carte)
・柏木雄介ブログ(tunagu.)
「彼女の告白ランキング」予告編

浅草のBARリバヨン
したまちコメディ映画祭in台東

ブンブンの映画レビュー

・「ステイ・コネクテッド つながりたい僕らの世界

関連記事

“Ç”第69回カンヌ国際映画祭(2016)出品作発表ジャームッシュにドランにetc

第69回カンヌ国際映画祭 2016/6/11~2016/6/22開催 今年も、この季節がやっ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録9「パリ、ピガール広場」パリ18区は最後の砦、まさに最後のパリジャン!

パリ、ピガール広場(2016) LES DERNIERS PARISIENS(2016) 監

続きを読む

“Ç”【試写会】「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスは仏様だった…

スーサイド・スクワッド(2016) SUICIDE SQUAD(2016) 監督:デヴィ

続きを読む

【ネタバレ酷評】『キングスマン:ゴールデン・サークル』マシュー・ヴォーンに投げつける10の苦情

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017) KINGSMAN THE GOLDEN CIR

続きを読む

【ネタバレ】「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」子どもにも魅せたいマクドナルドビジネス映画

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016) The Founder(2016) 監督

続きを読む

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」アカデミー賞2部門ノミネート!これは日本愛溢れる折り紙版スターウォーズだ!

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016) KUBO AND THE TWO STRINGS(20

続きを読む

“Ç”フランス版キネマ旬報「カイエ・デュ・シネマ」を読もう

映画オタク必読カイエ・デュ・シネマとは? フランス代表の老舗映画批評誌である。 エリック・ロ

続きを読む

“Ç”【カンヌ映画祭特集】「ワイルド・アット・ハート」赤の使い方について考察してみた

ワイルド・アット・ハート(1990) Wild at Heart(1990) 監督:デヴィッ

続きを読む

“Ç”追い込まれママと教育ママ「Mommy/マミー」:新宿武蔵野館4/25公開

フランスにはAVANT PREMIÈRE という文化がある。 ロードショーの一日前の夜に

続きを読む

“Ç”サントラの使い方アルマゲドン「博士と彼女のセオリー」

The Theory of Everything 監督:ジェームズ・マーシュ 出演:エディ・レッド

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑