*

“Ç”サントラの使い方アルマゲドン「博士と彼女のセオリー」

“Ç”サントラの使い方アルマゲドン「博士と彼女のセオリー」IMG_0798.JPG

The Theory of Everything

監督:ジェームズ・マーシュ
出演:エディ・レッドメイン、
エミリー・ワトソンetc

ゴールデングローブ賞や
全米俳優組合賞の男優賞を獲り、
アカデミー賞男優賞に王手を
かけたホーキング博士映画
「博士と彼女のセオリー」
観てきました。

クソ邦題w

そしたら…かなりトンデモない
作品でした。
ホーキング博士と言えば、
物理学の基礎である
一般相対性理論と
量子力学を結びつける理論を
提示した天才である。
この二つの理論は、
相反するクセに現実にどちらも
存在することについて、
如何にして結びつけるかを
考えたのがホーキング博士だ。
この理論が原題になって
いるのだが、邦題が酷すぎだ!
ホーキング博士の彼女に
セオリーないぞw
まだ、くそ邦題で話題の
「きっと、星のせいじゃない。」
は原題を訳す必要あったから
仕方ない感あるが、
これは「セオリー・オブ・
エビリシング」で
いいだろうw

内容

そんなカナリ危ない匂い出す
ホーキング博士伝記映画を、
学者生活に焦点置かず、
妻とのラブラブ生活に
重点置いたのがこの作品である。

故か、まるで恋愛映画の
ようなロマンチックなムードに
したてられている。
地雷だ!

将来の妻、ジェーンがホーキングに
一目惚れしてから、
結婚。ホーキング博士の介抱に
明け暮れる日々を描いており、
まるで病気もの映画にしか
見えない!

実はこの映画、
ホーキング博士が難解な理論を
発明する苦悩を描くのではなく、
彼の業績はタダタダ、点を
追ってるだけなのだw

確かに、エディ・レッドメイン
扮するホーキング博士の
演技はすごい。なんだけれど、
ストーリーは普通の難病ドラマ
止まりなのだ~_~;

ホーキング博士ならではの
エピソードがあまりにも軽い。
かと言って、ラブストーリー
としてみても、なんか
トントン拍子。
もっと辛さを強調して描くべき
だったなと感じた。

そう言えば監督は、
ドキュメンタリー映画の傑作
「マン・オン・ワイヤー」
撮った人だよね。
観察力落ちたかな?
と不安になる。

出演と音楽が凄い

なんだけれど、この作品は
エディ・レッドメインと
サントラが凄すぎる為、
見事に誤魔化されている。

アイスランド出身の作曲家
ヨハン・ヨハンソンが
放つ、音楽が非常に
感動的!

なんか、話自体はたいした
ことないのに、涙腺を刺激する
ロマンチックな音楽。

まるで「アルマゲドン」の
エアロ・スミス並みの
チートさ!

これはアカデミー賞作曲賞
獲るんじゃないかと
思う程凄かった!
そんな映画「博士と彼女のセオリー」
は3/13日本公開です。
「博士と彼女のセオリー」 予告編

関連記事

“Ç”87回アカデミー賞予想3:俳優部門

主演男優賞ノミネート一覧 1.スティーヴ・カレル 「フォックスキャッチャー」 2.ブラッド

続きを読む

【解説】「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」トムホランド出演のインディジョーンズ爆誕物語

ロスト・シティZ 失われた黄金都市(2017) THE LOST CITY OF Z(2017)

続きを読む

“Ç”正統派直球勝負「シンデレラ」

シンデレラ(CINDERELLA) 監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト

続きを読む

「人生フルーツ」東海テレビ制作!ただの菜園ドキュメンタリーではないぞ!

人生フルーツ(2016) LIFE IN FRUITS(2016) 監督:伏原健之 出演:

続きを読む

【ネタバレ】「ハドソン川の奇跡」24分の事件をどうやってイーストウッドは映画化したのか?

ハドソン川の奇跡(2016) SULLY(2016) 監督:クリント・イーストウッド 出演

続きを読む

“Ç”フランス版キネマ旬報「カイエ・デュ・シネマ」を読もう

映画オタク必読カイエ・デュ・シネマとは? フランス代表の老舗映画批評誌である。 エリック・ロ

続きを読む

“Ç”amazonで大安売り「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」インターセプター付きブルーレイBOX!

「マッド・マックス 怒りのデス・ロード」 ブルーレイBOXキターーーーーーー! 先日行われた

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「ヘイル、シーザー!」コーエン兄弟1950年代内幕もの完全再現

ヘイル、シーザー!(2016) HAIL,CAESAR(2016) 監督:コーエン兄弟 出演:ジ

続きを読む

“Ç”ビル・マーレイ最高の演技!!「ヴィンセントが教えてくれたこと」

ヴィンセントが教えてくれたこと(St.Vincent) 監督:セオドア・メルフィ 出演:ビル

続きを読む

“Ç”「ヒックとドラゴン2」:東京アニメアワードフェスティバル2015で観られるぞ!

「ヒックとドラゴン2」が遂に日本の映画館で... 昨年、映画好きの間で署名運動まで起きるほど

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑