*

“Ç”アンジェはケバブ激戦区!コンビニか!(第100話記念コラム)

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 食べ物 , , , , , , , , , , ,

“Ç”アンジェはケバブ激戦区!コンビニか!(第100話記念コラム)アンジェの西部カトリック大学
周辺にはケバブ屋が、
サンクスの隣にローソン並みの
勢いでたっている。
特に、ブレシニー通りは
ケバブ屋が10件ぐらいあり、
ケバブ屋の隣にも正面にも
ケバブ屋という恐ろしい
状況となっています。
今日は、調査してきたケバブ屋
2件を紹介しますw
IMG_6493.JPG
1.マクドネル(MC DONEL)
「マクドナルド」
ではありませんが、
マック以上に学生から
愛されて
いるケバブ屋。
真っ赤な正面、
客を引き寄せそうな色で
ライバル店を圧倒!
ちなみにフランス人は
マクドナルドのことを
「マクド」と言います。

値段も他の店を圧倒する安さ、
ドリンク、フリット付きで
5ユーロである。

ソースを選び、冷蔵庫から
勝手にドリンクを取り
席につこう!

ソースはアルジェリーという
スパイシーソースがオススメらしい。
IMG_6490.JPG
待つこと5〜10分、
出ました!もはやフリットに
覆われ、ケバブが見えませんw
でも、アメ横で食べる
ケバブよりも
肉が盛りだくさん!
アルジェリーソースの
スパイシー
さがグッドパンチである。

ポテトも、マクドナルドに
比べ油っこくない。
マックに行くなら断然
こっちのマックですなw
IMG_6491.JPG
支払い済ませたら
コーラ飴ちゃんまで
くれました(≧∇≦)
IMG_6488.JPG
2.クロックショー(CROC CHAUD)
後日、あのマックの向かいに
挑発的にたつケバブ屋
クロックショーにも
行きました(^^)
なんか見せ前にキャッチの人が
立っていて入りづらいです~_~;

思ったのだが、
所謂ケバブ通りブレシニー通りは
歌舞伎町みたいにキャッチが
多い。激戦区なのは分かるが…
IMG_6489.JPG
いざ中へ…システムは
なんとマックドネルと同じ。
1ドリンク、フリット、ケバブ!
ただ、値段は6.50ユーロと高め。
IMG_6485.JPG
とりあえず、ソースは
マックと変わらずアルジェリー
にし、ドリンクを取り出し待つ。
IMG_6486.JPG
おっケバブ、マックよりもデカくね?
しかも、アルジェリーの
スパイシーさが絶妙。

ほう、味で勝負なのか
この店は!

フリットも控えめな量で
ブンブンには丁度良かったぞ。

ケバブは、一食で昼食
夕食兼ねられるので、
食いしん坊でなければ、
意外と自炊より低予算かも
しれない。

ただ、見るからに不健康な
食事なのでほどほどに利用しよう。
IMG_6487.JPG
…と、またもや飴ちゃんをもらった
ブンブンはかく語りき。

関連記事

“Ç”ダチからポルトガル土産貰ったり!

ポルトガル土産ニシンチョコ 春休みですねー ブンブンはニートベイナゾー生活 モラトリアムぶんぶんで

続きを読む

“Ç”【小話】赤まむしドリンク39円!!!!!!

激安スーパーつつじヶ丘サンディにて! 先日、つつじヶ丘に遊びに行きました。 お散歩していたら

続きを読む

“Ç”熱い季節に表参道でアイスと思いきや…「OMOTESANDO CIDRE」

あぢぃ~ 気温30度! 原宿の喧噪とした道を歩くブンブン。 流石に歩き疲れたので、 何か

続きを読む

”Ç”チェ・ブンブン、フリットに死す

映画観終わった後、 2時になっていたので、 メーヌ川を渡ってランチしに 行きました。

続きを読む

“Ç”今週のケバブ屋「HALAL KEBAB」

ミニシアターLES 400 COUPSに 向かう小さい路地に前から 気になっていたケバブ屋がある。

続きを読む

“Ç”メイドインチャイナの復讐「鰻の男」

鰻の男(MADE IN CHINA) 監督:キム・ドンフ 出演:パク・ギウン、ハン・チェアe

続きを読む

“Ç”BUN’S キッチン:自炊レベル1でも大丈夫!サーモンアボカド丼

「自炊」... コンビニ飯に飼いならされた 者にとって最大の敵である。 寮なら、カップ麺生活でも

続きを読む

“Ç”食べログ始めたぜ!アメリのカフェ「Cafe des 2 Moulins 」

  昨日から食べログを始めました(*^_^*) んでなんか、食べログ海外のレストラ

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~見所多しバルセロナ編1:隠れパエリアチェーンPaellador~

留学時代初!集団旅行 基本的に、断食が容易で 自由気ままに動き回れる 「一人旅」を好むブンブン

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~サン・マロ編~

モンサンミッシェルってフランス旅行の定番だが、行くのが非常に面倒。 パリからだと、レンヌまで電車で行

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑