*

【ホン・サンス特集】「ソニはご機嫌ななめ」そりゃ怒るわなぁ

【ホン・サンス特集】「ソニはご機嫌ななめ」そりゃ怒るわなぁ

ソニはご機嫌ななめ(2013)
OUR SUNHI(2013)


監督:ホン・サンス
出演:チョン・ユミ,
イ・ソンギュンetc

評価:70点

Netflixに挙がっているホン・サンス映画3本最終章「ソニはご機嫌ななめ」。本作は、カイエ・ドゥ・シネマ ベストテンにランクインした作品。今まで観た彼の作品はどれもぶっ飛んでいた。果たして…

「ソニはご機嫌ななめ」あらすじ

アメリカ留学を決心したソニは教授に推薦状を書いてもらう為に大学を訪れる。
その帰りに元恋人が現れ、一緒に酒を呑むが…

いやーな人間関係

ホン・サンスは3本とも、嫌な人間関係を美しい風景の中で描き出す。本作はアメリカに旅立とうとする女とそれを邪魔する3人の男の駆け引きを描いている。「自由が丘で」もそうだが、ホン・サンス映画は男尊女卑を描くと共に、しょうもない男も描き出す。ソニは留学をしようとしているのだが、大学教授は簡単に推薦状を渡してくれない。いやみを言う。

大学の帰りに、元恋人や映画監督に出会う。彼らは彼女のことなど考えず、自分の愛を押しつけようとする。タイトル通りそりゃソニもご機嫌になるわけだ。そして、デートに誘われたり男達の四角関係に巻き込まれるなかでドンドンフラストレーションがたまっていく。

今回連続してみた2本と比べたら、ストレートでひねった展開こそないが、それだけに純粋な女と男の気持ちの際を抽出することに成功している。ただ、個人的に、「自由が丘で」や「3人のアンヌ」のぶっ飛んだ演出にノックアウトされただけに、この「ソニはご機嫌ななめ」はそこまで嵌まらなかった。

とはいっても、ホン・サンス監督作に嵌まったので、「ハハハ」や「映画館の恋」なんか観てみたいなと思うブンブンでした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”こんなロシアン・カルト映画知ってる?「不思議惑星キン・ザ・ザ」

不思議惑星キン・ザ・ザ(Кин-дза-дза!) 監督:ゲオルギー・ダネリア 出演:スタニ

続きを読む

“Ç”「ファブリックの女王」マリメッコ創始者アルミ・ラティアの半生を演劇化!

ファブリックの女王(2015) Armi elaa!(2015) 監督:ヨールン・ドンネル

続きを読む

“Ç”フランスから追悼・高倉健~_~;

今朝、ショッキングなニュースを フランスから...あの徹子を黙らせた ジャパニーズ・セガール

続きを読む

”Ç”掘り出シネマ:スペインが誇るエロ映画!「バルセロナ、天使のセックス」

バルセロナ、天使のセックス(El sexo de los angeles) 監督:ハビエル・ビ

続きを読む

“Ç”ビル・マーレイ最高の演技!!「ヴィンセントが教えてくれたこと」

ヴィンセントが教えてくれたこと(St.Vincent) 監督:テオドール・メルフィ 出演:ビ

続きを読む

“Ç”「わたしはマララ」ノーベル平和賞最年少受賞者のアカデミー賞有力ドキュメンタリー

わたしはマララ(He named me Malala) 監督:デイビス・グッゲンハイム 出演

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録5「ミスター・ノー・プロブレム」ロウ・イエ映画の脚本家初監督作品!

ミスター・ノー・プロブレム(2016) Mr.No Problem(2016) 監督:メイ・

続きを読む

【ゼミレポート】「リザとキツネと恋する死者たち」変な日本文化の新しい映画文法

リザとキツネと恋する死者たち(2014) Liza, a rokatunder(2014) 監督:

続きを読む

「後妻業の女」相続の勉強になる!大竹しのぶ×豊川悦司の傑作演技合戦

後妻業の女(2016) 監督:鶴橋康夫 出演:大竹しのぶ、豊川悦司、 尾野真千子、長谷川京

続きを読む

フランス映画「ブルジョワジーの秘かな愉しみ(1972)」

監督:ルイス・ブニュエル 出演:ジャン=ピエール・カッセル、フェルナンド・レイetc

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑