*

【カンヌ国際映画祭特集】「七夜待」河瀬直美、異国の文化に土足で上がり込むの巻

公開日: : 最終更新日:2018/01/01 2017映画, 映画 , , , , , , , , ,

【カンヌ国際映画祭特集】「七夜待」河瀬直美、異国の文化に土足で上がり込むの巻

七夜待(2008)
Nanayomachi(2008)


監督:河瀬直美
出演:長谷川京子、
グレゴワール・コラン、
キッティポット マンカンetc

評価:20点

フランスでは一般人も観に行く程有名な映画監督・河瀬直美日本では、前田有一や映画芸術を始め河瀬直美監督はイジメの対象となっている。私も残念ながら苦手です(「あん」はかろうじて良かった)。所謂、外国かぶれの女ってところにどうしても嫌悪感を抱く。日本人を見下し、外国に媚びる姿。まるで「ブルックリン」の中盤のような感じ。私は嫌いです。

とはいっても、作品を作家で評価するのは良くない。ってことで、「七夜待」は河瀬直美映画というバイアスを外して観てみまし。

「七夜待」あらすじ

あるバックパッカーの女がタイで宿泊場所をタクシー運転手に伝えるのだが、
タクシー運転手は彼女の言葉が理解できず、自宅に招き入れる…

河瀬直美、異国の文化に土足で上がり込むの巻

酷かった。日本人が土足で、他国の文化にズカズカ入ってくるところが嫌で嫌でしょうがない。確かに一人旅は想像もつかない事件に巻き込まれる。私もバックパッカー旅行はしたことあるので、やりたいことは分かる。

しかし、明らかに主人公の女は酷すぎる。文化を理解しようとしない、他人のプライベートに土足で入り過ぎ。おまけに、すぐ泣き、感情的に人にあたり過ぎる。終盤のある展開は、画面の中に入り、「ちょっとお前、こっちこい!」と説教したくなる程胸糞悪くなった。

基本的に、この映画の女は他国の文化を真髄まで理解する気がない。タイ人が怒っていても、喧嘩をしていても「何よ、何言っているのかわからない!」と言ってしまう。相手に歩み寄るのではなく、相手から歩み寄らせようとします。アジアにおける日本のバックパッカーのダメなところを描いているにしても、これは流石にやり過ぎだろうと思った。

一見、ファンタジックで壮大。一般人からしたら未知なる世界にしか見えない「バンコクナイツ」の方が、リアリズムの点で過不足なく描けている。この「七夜待」を擁護することができませんでした。

さて、河瀬直美の新作「光」は果たして肌に合うのだろうか。「光」は今週末5/27(土)より全国ロードショー!!!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【寅さんフルマラソン⑧】「男はつらいよ 寅次郎恋歌」志村喬の葬式篇!

男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971) 監督:山田洋 出演:渥美清, 吉田義夫,岡本茉莉,

続きを読む

制作期間怒涛の12年「6才のボクが、大人になるまで。 」ザグレブのミニシアターkinoEUROPAにて

ブンブンの留学先での帰国レポート テーマは「映画館学」。 やたらと高い日本の映画料金

続きを読む

“Ç”「黒崎くんの言いなりになんてならない」セクゾ中島健人VS千葉雄大夢のプロレス対決

黒崎くんの言いなりになんてならない(2015) 監督:月川翔 出演:中島健人、小松菜奈、千葉

続きを読む

”Ç”カタツムリ、レーシングカーに喧嘩を売るww「ターボ」

ターボ(TURBO) 監督:デビッド・ソーレン 声の出演:ライアン・レイノルズ、ポール・ジア

続きを読む

“Ç”カザフスタンのホラー映画「The Plague at the Karatas Village」

The Plague at the Karatas Village(2016) 監督:Adil

続きを読む

“Ç”9月のイチオシ映画:ビル・マーレイのアノ作品が登場

9月のイチオシ映画(ミニシアター系) 9月にもなると、 TOHOシネマズの6000ポイントで 使え

続きを読む

“Ç”アカデミー賞助演女優賞最有力アリシア・ヴィキャンデル出演作「EX MACHINA(エクス・マキナ)」

エクス・マキナ(2015) EX MACHINA(2015) 監督:アレックス・ガーランド 出演:

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊱】「男はつらいよ 柴又より愛をこめて」ボンド要素はありませぬ

男はつらいよ 柴又より愛をこめて(1985) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 川谷拓三,

続きを読む

“Ç”実は教育書の劇場版!「映画 ビリギャル」慶応イケる気になれまっせw

映画 ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて 慶応大学に現役合格した話 監督

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ELLE エル」バーホーベン×ユペールのレイプ・トラウマ講座

エル(2016) Elle(2016) 監督:ポール・バーホーベン 出演:イザベル・ユペール、 ク

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑