*

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作

メルビンとハワード(1980)
Melvin and Howard(1980)


監督:ジョナサン・デミ
出演:ポール・ル・マット,
ジェイソン・ロバーズ,
メアリー・スティーンバージェンetc

評価:95点

先日、ジョナサン・デミ監督が亡くなったってことで、日本未DVD化の「メルビンとハワード」を輸入して観ました。本作は、あの鬼才ポール・トーマス・アンダーソンがべた惚れした作品。長編デビュー作「ハードエイト」のインスパイア元として使用され、以後基本的に毎作オマージュを入れる程の愛されっぷりです。ポール・トーマス・アンダーソン好きのブンブンはMUST WATCH作とのことなので味わって観ました。

「メルビンとハワード」あらすじ

大富豪ハワード・ヒューズから相続人に指名されたメルビン・デュマーの体験談を映画化。冴えないトラック運転手のメルビンは、夜な夜な道で倒れている老人を見つける。病院に連れて行くことを拒むその訳あり老人を朝まで介抱し別れる。しかし、実はその老人、あの大富豪ハワード・ヒューズで…

ステキ過ぎる人情ドラマ

本作は、まるで「男はつらいよ」を思わせる厚い人情ドラマでありながらも、タク・フジモトの超絶技巧カメラワークがカッコイイ作品でありました。

おつむは弱いが優しい男がハワード・ヒューズを助けてから、10分近くトラックの中でストーリーが進行する。今となっては「人生タクシー」や「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」など車の中だけで映画の面白さを引き出す技術が確立させれきたが、当時としてはここまで長時間車の中だけで物語を進めるのはなかっただろう。そして、この冒頭10分のやり取りあってこその「メルビンとハワード」。まるでコントのような掛け合いに爆笑と心がほっこり温まる人情の厚さに感動を覚える。

主人公メルビンはおつむが弱いが人情厚い男。老人ハワードを元気づけようと、歌を歌うのだが、これが下手すぎる。ハワードも嫌がる。ジェネレーションギャップもあり会話がとことん噛み合わない。それでもメルビンは明るくハワードの心を癒やそうとする。なんていい男なんだと感動する。

そして、ハワードと別れたあと1時間ぐらいは、ずっとメルヴィンの冴えない生活が映し出される。しょうもなさすぎて笑えると共に、あまりにしょうもなさすぎて哀しくなってくる。

だからこそ、ハワード・ヒューズから相続人に指名されたときのメルビンに切なくなり心が締め付けられる。最後の最後までメルビンは良い奴だった。良い奴過ぎてかわいそうに思えた。

一見、通俗なコメディに見えて、映像作りで真似したくなるような構図が多い(というよりも、ポール・トーマス・アンダーソン映画の構図そのもの)。そして、通常だったら映画にすらならないようなメルビンとい一人の冴えない人生に観客は没入させられる。凄い!素晴らしい!大切にしたい一本でした!

ジョナサン・デミ監督作品記事

【ジョナサン・デミ追悼】「メルビンとハワード」PTAべた惚れの傑作
【ジョナサン・デミ追悼】遺作「ジャスティン・ティンバーレイク+ザ・テネシー・キッズ」感想
【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「MILES AHEADマイルス・デイヴィス 空白の5年間」ドンさんの愛は分かった。しかし…

MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間(2016) 監督:ドン・チードル

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録5「ミスター・ノー・プロブレム」ロウ・イエ映画の脚本家初監督作品!

ミスター・ノー・プロブレム(2016) Mr.No Problem(2016) 監督:メイ・

続きを読む

“Ç”【レポート】何故チェコ・アニメーションはアニメと実写が融合するのか?

大学の授業のレポートで 「何故チェコ・アニメーションはアニメと 実写が融合するのか?」という

続きを読む

“Ç”【まとめ】「貞子VS伽椰子」の宣伝が攻めすぎている件!

「貞子VS伽椰子」の地道な宣伝活動 今週末公開の「貞子VS伽椰子」。 「戦慄怪奇ファイル コ

続きを読む

“Ç”ゴダールの動く絵画「さらば、愛の言葉よ」キャメロンびっくり3D革命

Adieu au langage 監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演:カメル・アブデリ,

続きを読む

“Ç”【朗報】今年の”したこめ”ラインナップが凄い

今年も映画の街浅草で映画祭! 今年も、浅草・上野でブンブンが応援する 「したまちコメディ

続きを読む

“Ç”美青年は変人家庭で発狂!「コスモス」TIFFワールド・フォーカス部門

コスモス(COSMOS) 監督:アンジェイ・ズラウスキ 出演:ジョナサン・ジュネ 評価

続きを読む

“Ç”リース・ウィザースプーンの若かれし頃「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」

「わたしに会うまでの1600キロ」来月公開! 来月8/28に、TOHOシネマズシャンテで 「ダラス

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ! アンジェ映画祭は やたらと監督と話せる機

続きを読む

「ディストラクション・ベイビーズ」柳楽優弥の狂気、和製「ファイト・クラブ」はいかに…

ディストラクション・ベイビーズ(2016) 監督:真利子哲也 出演:柳楽優弥, 菅田将暉,

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレなし解説】『パンとバスと2度目のハツコイ』深川麻衣アイドル映画なのに…

パンとバスと2度目のハツコイ(2017) 監督:今泉力哉 出演

【ネタバレ酷評】『グレイテスト・ショーマン』が致命的にダメダメだった8の理由

グレイテスト・ショーマン(2017) THE GREATEST SH

【寅さんフルマラソン㊶】「男はつらいよ 寅次郎心の旅路」ウィーン旅行敢行編

男はつらいよ 寅次郎心の旅路(1989) 監督:山田洋次 出演

【ハル・ハートリー特集】『ヘンリー・フール』ポエムを魅せないポエム映画

ヘンリー・フール(1997) HENRY FOOL(1997)

【アテネフランセ特集上映】『マニラ・光る爪』日本映画の貧困描写に足りないものがある

マニラ・光る爪(1975) MAYNILA: SA MGA KUKO

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑