*

第89回アカデミー賞受賞予想①~外国語映画、長編ドキュメンタリー、長編アニメーション~

第89回アカデミー賞受賞予想①~外国語映画、長編ドキュメンタリー、長編アニメーション~

第89回アカデミー賞受賞予想①

今年もアカデミー賞のシーズンが
やってきましたので、
順次予想をアップしていきます!

外国語映画賞

ノミネート作品

1.「ヒトラーの忘れもの

2.「幸せなひとりぼっち
3.「セールスマン」
4.「タンナ」
5.「ありがとう、トニ・エルドマン」

予想:
「ありがとう、トニ・エルドマン」

もうコレは決定ですね。
カンヌ国際映画祭の時から、
批評家の間で絶賛の嵐、
東京国際映画祭ディレクターの
矢田部吉彦曰く、
昨年のカンヌ国際映画祭は
「TONI ERDMANNを観た?」が
合い言葉になっていたとのこと。

わざわざノミネート段階で、
批評家の熱気が凄かった
バーホーベンの「ELLE」や
アルモドバルの「ジュリエッタ」を
落選させている時点で本作は
当確だろう。

それにしても、
アカデミー賞は北欧映画、
特にデンマーク映画を
やたらとノミネート
したがるな~

長編ドキュメンタリー賞

ノミネート

1.「13th -憲法修正第13条-

2.「海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~」
3.「I Am Not Your Negro」
4.「O.J.: Made in America」
5.「ぼくと魔法の言葉たち」

予想:「O.J.: Made in America」

昨年度のアカデミー賞で、
黒人のノミネートが
少なかった為か、
今年度は非常に
黒人映画がフィーチャー
されている。
長編ドキュメンタリー賞
からは3作品も
黒人をテーマにした
作品がノミネートされて
いるのだが、前哨戦で
圧倒的強さを魅せているのが、
O.J.シンプソン事件を
追ったドキュメンタリー
「O.J.: Made in America」です。

IMDbで驚異の9/10評価(5622人の評価)
ロッテントマトでも100%
(平均点9.2/10,観客スコア97%)

を獲得している強さを誇っている。
故に確実なのだが、
残念ながら本作の日本公開は
絶望的。

何故ならば、この作品
上映時間が7時間47分
あるのです。
Netflixあたりで配信されないかな~

長編アニメーション

ノミネート

1.「Kubo and the Two Strings」

2.「モアナと伝説の海」
3.「My Life as a Zucchini」
4.「レッドタートル ある島の物語
5.「ズートピア

予想:「ズートピア」

本当は4作品連続ノミネートの
ライカ社作品が受賞して欲しい。
日本文化を舞台にオリガミ
の質感を完全再現し、
視覚効果賞にも
ノミネートしている
「Kubo and the Two Strings」
(ギャガ配給で日本公開
するらしいよ♪)こそ
アカデミー賞長編
アニメーション賞に
ふさわしいだろうと思うのだが、
残念ながら相手が悪かった。

今回は「ズートピア」という、
脚本的にもずば抜けて
秀でている作品が
ノミネートされており、
前哨戦でも勝ちまくっている。
なんたって、差別を受けて
劣等感に打ち勝とうとする
ウサギのジュディが、
実は無意識に
差別をしていて、
ペテン師でキツネのニックは
決して差別意識を持たない
キャラクターだと気づかされた
時には鳥肌が立ちましたね。

現代に蔓延る差別意識を、
トランプ時代に放った
ことは非常に重要。
全子供が観ることで
世界を平和に出来る効果が
あるほど凄まじいので
アカデミー賞長編
アニメーション賞は
これしかないでしょう。

第89回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
短編ドキュメンタリー賞、
短編アニメーション賞

全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【MUBI】『昔のはじまり』ラヴ・ディアス驚異の5時間半

昔のはじまり(2014) 英題:From What Is Before 原題:Mula sa K

続きを読む

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表1位は『ベイビー・ドライバー』

ジョン・ウォーターズベストテン2017発表 もう時は12月師走の季節。この時期になると、様々な

続きを読む

第90回アカデミー賞受賞予想⑨全部門まとめ

第90回アカデミー賞受賞予想⑨全部門まとめ ブンブンの予想は下記の通りです。詳しい予想概要は、一番

続きを読む

【ネタバレ解説】『マザー!』日本の配給会社が公開を諦めた!アロノフスキーが描く”アレ”

マザー(2017) MOTHER!(2017) 監督:ダーレン・アロノフスキー 出演:ジェ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~録音・音響編集・視覚効果賞

録音賞 ・アンディ・ネルソン他 「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・クリス・ジェンキス他 「マ

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑨短編アニメーション賞、短編ドキュメンタリー賞

第89回アカデミー賞受賞予想9 アカデミー賞予想ついに最終章。 例年、予想はしないのですが、

続きを読む

【速報】第90回アカデミー賞(2018)受賞結果 作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』

第90回アカデミー賞受賞結果速報 ※随時更新中 さあ、この日がやってきました第90回アカ

続きを読む

【MyFFF】『婚礼』、『ビッグ・シック』と共通するパキスタンの重い宗教問題

婚礼(2017) NOCES(2017) 監督:Stephan Streker 出演:Li

続きを読む

【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察

『シェイプ・オブ・ウォーター』を考察 昨日、東京国際映画祭で観たギレルモ・デル・トロ監督作にし

続きを読む

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018) 監督:行定勲 出演:二

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ考察】『海を駆ける』ディーン・フジオカ扮するLautとはなんだったのか?

海を駆ける(2018) 監督:深田晃司 出演:ディーン・フジオ

【ネタバレ解説】『天国はまだ遠い』濱口竜介の見えざる手

天国はまだ遠い(2016) 監督:濱口竜介 出演:岡部尚、小川

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミ

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008

【アルベルト・セラ特集】『騎士の名誉』テリー・ギリアムのドンキホーテが上映されている裏側で

騎士の名誉(2006) Honor de Cavalleria

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑