*

「東京流れ者」感想!ダミアン・チャゼル激白「ラ・ラ・ランド」に影響を与えた邦画

「東京流れ者」感想!ダミアン・チャゼル激白「ラ・ラ・ランド」に影響を与えた邦画

東京流れ者(1966)
TOKYO WANDERER(1966)


監督:鈴木清順
出演:渡哲也、
松原智恵子、川地民夫etc

評価:80点

先日、
アカデミー賞作品賞
大本命の「ラ・ラ・ランド」の試写会で
ダミアン・チャゼル監督が、
本作に影響を与えた作品として
鈴木清順監督の「東京流れ者」を
挙げていた。

ホンマかいな?
ということで、DVDを
買って早速観てみることにしました…

「東京流れ者」あらすじ

結婚しやくざを辞める
決意をした哲也だったが、
手形延期を巡って、
組織の抗争に巻き込まれるのだった…

日本のオマージュ技術の高さ

冒頭でも語ったとおり、
なんとダミアン・チャゼル監督が、
「ラ・ラ・ランド」に
影響与えた作品に鈴木清順の
「東京流れ者」を挙げていたので
観たのだが、これが確かに納得なのだ。

どこが?については
実際に観て比較してほしいのだが、
今回確信に変わったことは、
日本の方が1950年代
ハリウッドミュージカル

引用が上手かったりする。

本作に限らず、
クレイジーキャッツ作品や
「君も出世ができる」
など
ハリボテでカラフルな世界に、
頭を空っぽにして楽しめる娯楽を
今観ても古びない斬新さで描いている点、
下手にノスタルジー路線の
「ワン・フロム・ザ・ハート」や
ニューヨーク・ニューヨーク
より上手である。

鈴木清順の美的センス炸裂

「東京流れ者」に関しては、
銃の撃ち方こそ
テキトーデタラメなのに、
ここまでクールで引き込まれて、
何よりもハリウッド
アクションさながらの
高揚感を得られるのが凄い!
しかも、雪の線路や
ハリボテのホールと
いったありえない場所での戦闘は、
ハリウッドも真似できまい。
日本の誇れるアクションと言えよう。

例えば雪の線路での決闘シーン。
雪の平原を渡哲也と敵が歩くのだが、
何故かそこに似つかわしくない程、
「酒」と書かれた赤提灯が
掛かっている。
そして、二人が雪の平原を
歩いて行き、線路にたどり着く。
そして列車が迫っていく中
二人が銃を撃ち合う。
あまりにどうかしている。

ストーリーはあってないようなものだが、
ダミアン・チャゼルが
惚れるの納得な作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【カンヌ映画祭特集】ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」が凄い!

コーヒー&シガレッツ(2003) COFFEE AND CIGARETTES(2003) 監

続きを読む

【プールサイドマン公開記念】「七日」は「パターソン」の対極を行く日常映画だ!

七日(2015) 7Days(2015) 監督:渡辺紘文 出演:渡辺紘文,平山ミサオ

続きを読む

“Ç”みなさん忘れてない?もう一つのセッション映画「セッションズ」

セッションズ(The Sessions) 監督:ベン・リューイン 出演:ジョン・ホークス、ヘ

続きを読む

「壊れた心」浅野忠信、フィリピンで台詞なしバイオレント作品に出る

壊れた心(2014) Pusong wazak! Isa na namang kwento

続きを読む

【寅さんフルマラソン コラム②】番外編「家族はつらいよ」を観てみた

家族はつらいよ(2016) 監督:山田洋次 出演:橋爪功, 吉行和子, 西村雅彦, 夏

続きを読む

“Ç”オトナ女子がわかる男子必見超大作「ハッピーアワー」

ハッピーアワー(HAPPY HOUR) 監督:濱口竜介 出演:田中幸恵、菊池葉月、三原麻衣子

続きを読む

【解説】「立ち去った女」今観なくて何時観る?金獅子賞受賞のラヴ・ディアス4時間復讐譚

立ち去った女(2017) 原題:Ang babaeng humayo 英題:THE WOMAN

続きを読む

「Ma Loute」ブルーノ・デュモンの歪んだ観光客像

北欧旅行で観た映画7: Ma Loute(2016) 監督:ブルーノ・デュモン 出演:ファ

続きを読む

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014) 자유의 언덕(2014) 監督:ホン・サンス 出演:加瀬亮、ムン・

続きを読む

【夏休み映画特集】「荒野の千鳥足」誰も襲ってこないのに…怖い

荒野の千鳥足(1971) WAKE IN FRIGHT(1971) 監督:テッド・コッチェフ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑