*

【ネタバレなし】「ブラインド・マッサージ」ロウ・イエpresents盲目だから見えてくる愛の形

【ネタバレなし】「ブラインド・マッサージ」ロウ・イエpresents盲目だから見えてくる愛の形

ブラインド・マッサージ(2014)
推掌(2014)


監督:ロウ・イエ
出演:ホアン・シュアン、
チン・ハオetc

評価:80点

第64回ベルリン国際映画祭で
銀熊賞(芸術貢献賞)

受賞したロウ・イエ監督
最新作がようやく1/14(土)
よりアップリンクで公開
されました。

盲人マッサージ屋を
舞台に渦巻く愛憎劇
だそうだが果たして…

「ブラインド・マッサージ」あらすじ

盲人が営むマッサージ屋を舞台に、
美人と言われる女、
駆け落ちし転がりこんだ
カップル等が織りなす
愛憎劇が繰り広げられる…

盲人の光と闇

映画における、障がい者は、
無視されるか御涙頂戴
感動ポルノになるケースが多い。
また、ファレリー兄弟映画
のようにコメディ人員で使われる。

しかし、実際、
障がいを持っていようが、
一人の人間である。

そのことを描いた傑作
ザ・ドライブ」に次ぐ傑作がここに誕生した。
盲人たちが営むマッサージ屋を
舞台に人間模様を描く群像劇なのだが、
非常にドロドロとしている。
院内の女に惚れ込み、
何度もアタックする者。
風俗に通う者、
美人と言われるが
しっくりこない女性。
借金取りに追われる男。

これらの話を、
盲人だからこそ見えてくる愛と美、
コンプレックスの
ドラマへと押し上げている。
特に象徴的なのは2つある。
一つ目は「ぼかし」の表現だ。
盲人の視界による闇と光、
心の闇と光を不思議な
カメラワークと
見たこともないような
編集で表現している。これが秀逸。

二つ目は、マッサージ屋と娼館の対比だ。
どちらも肉体に迫り、
癒しを与える場所。
劇中で、盲人にとって
健常者は違う生き物、
神のような存在と語られるが、
まさに盲人しかいない
マッサージ屋と
健常者だらけの娼館に世界を区分。
盲人が娼館に嫌々ながら
頑張って通うことで、
神を克服しようとする
神話性をもたせている。
これらの物語を盛り上げる、
ヨハンヨハンソンの楽曲も良かった。

しかし、
感情を語り過ぎているのではと
思う箇所が多く、
「惜しい!」作品でもあった。

これはアップリンクで!

ロウ・イエの監督は暗闇の
描写が多く、DVDや
パソコン画面で観るには適さない。

現在NETFLIXに挙がっている、
「スプリング・フィーバー」は
批評家の間で大絶賛されたのだが、
いざ小さいスクリーンで観ると、
真っ暗過ぎて良さの20%も
伝わってこない。

この「ブラインド・マッサージ」も
「スプリング・フィーバー」程では
ないが、やはりしっかりした
スクリーンで観ないと暗闇に
隠された深みを堪能できない
ので、是非劇場で
ウォッチしてみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「聖の青春」村山聖VS羽生善治の静かな闘いを疑似体験

聖の青春(2016) 監督:森義隆 出演:松山ケンイチ、 東出昌大、染谷将太etc

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」良くも悪くも学園祭ムービー

TOO YOUNG TO DIE! トゥー・ヤング・トゥー・ダイ 若くして死ぬ(2016)

続きを読む

【フィリップ・ガレル特集】「パリ、恋人たちの影」浮気 不倫 ダブル不倫!

パリ、恋人たちの影(2015) L'OMBRE DES FEMMES(2015) 監督:フィ

続きを読む

#15 【業界研究】映画業界~趣味と仕事は一緒にしない方がいいぞ~

業界研究:映画編 当ブログを見ている方なら、 ブンブンが相当な映画ファンだと いうことにお

続きを読む

【寅さんフルマラソン㉛】「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」都はるみと佐渡島へ亡命!

男はつらいよ 旅と女と寅次郎(1983) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 藤岡琢也、倍賞千

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー」スパイダーマンに萌える♡

キャプテン・アメリカ:シビル・ウォー(2016) CAPTAIN AMERICA:CIVIL WA

続きを読む

”Ç”アイルランドのアニメってどんなん?「Song of the Sea~海の歌」

Song of the Sea~海の歌 監督:トム・ムーア 出演:デヴィッド・ラウル、ブレン

続きを読む

“Ç”【ネタバレ/続編】「ファインディング・ドリー」重度の認知症への神対応を観る

ファインディング・ドリー(2016) FINDING DORY(2016) 監督:アンドリュー・ス

続きを読む

“Ç”ミニシアター系シーズン到来!10月のイチオシ作品!

10月公開のオススメ作品 10月になると東京国際映画祭のシーズン到来、 と同時にミニシアター

続きを読む

「LA LA LAND」に備えろ!「巴里のアメリカ人」実はぶっ飛んだミュージカルだった!

巴里のアメリカ人(1951) An American In Paris(1951) 監督:ヴィンセ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein B

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑