*

「ピートと秘密の友達」タイミングが悪すぎたオオカミ少年もの

「ピートと秘密の友達」タイミングが悪すぎたオオカミ少年もの

ピートと秘密の友達(2016)

ピートと秘密の友達
監督:デヴィッド・ロウリー
出演:ブライス・ダラス・ハワード,
オークス・フェグリー,
ロバート・レッドフォードetc

評価:50点

今年は何故か、
「アーロと少年」
「ターザン:REBORN」
「ジャングル・ブック」

と野生児ものが流行っている
らしい。
そして、ディズニーは
なんと今年2度目の
野生児ものを
ぷっぱなした。

それが「ピートと秘密の友達」である。
「セインツ-約束の果て-」
デヴィッド・ロウリーが
メガホンを取り描く
この野生児ものはいかに…

「ピートと秘密の友達」あらすじ

森にドライブ中、事故で家族を
失ったピートは森の中で
6年間ドラゴンのエリオット
と暮らしていた。

そんなある日、森林伐採により
人間に見つかってしまい…

スピルバーグのぬくもりを感じる

本作は1970~1980年代の
ファンタジー映画
へ愛を捧げた作品だ。

怪物を通じて描かれる家族愛、
そして怪物と心を通わせていく
人々、そうスティーヴン・
スピルバーグが「未知との遭遇」
「ET」で描いてきたぬくもりを
2016年に再生させようとした
話なのだ。

主人公ピートの悲劇的すぎる
事故、あまりにも美しくも
残酷な描写から始まり
つかみは抜群。

これはまさかの傑作かと思われたのだが…

ドラゴンが苦手&既視感

ブンブンの心が全然引き込まれなかったのだ。
原因は2つある。

1つはドラゴンのエリオットの
造型が微妙過ぎた点にある。
ディズニーにしては珍しく、
可愛さも気持ち悪さも吹っ切れる
ことのない中途半端な
このエリオットという
キャラクターに全く興味が
抱けなかったのが大きい。

透明化能力も、
エリオットらしい、
エリオットだからこそ持っている魔法
みたいな必然性を感じ取ることが
出来ずにただただ宙ぶらりんに
なっている印象を受けた。

また、火を吐く描写も
人々に恐怖を植え付けるには
中途半端で、
「アイアン・ジャイアント」や
「ヒックとドラゴン」
を観ている
身としては受け入れがたいものだった。

2つ目は既視感である。
タイミングの問題もあるのだが、
「ジャングル・ブック」等の
そこら辺の野生児ものと
大差ない。独自性が希薄だった
ことも大きい。

決して悪くはないのだが、
全てがどこかで観たような
シチュエーションのつぎはぎで、
観ていて正直退屈してしまった。

なので、個人的に
全然嵌まらなくガッカリした作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

坂上忍熱演「アングリーバード」!ゲーム通り目には目を歯には歯をな内容だった件

北欧旅行で観た映画1: アングリー・バード 日本語吹き替え版(2016) THE ANGRY B

続きを読む

“Ç”【挿入曲リストつき】「さざなみ」シャーロット・ランプリングが怖い

さざなみ(2015) 45years(2015) 監督:アンドリュー・ヘイ 出演:シャーロ

続きを読む

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

3人のアンヌ(2012) In Another Country(2012) 監督:ホン・サン

続きを読む

2014年BUNBUNのベスト10映画~外洋画部門~

1.ホドロフスキーのDUNE 明らかにDVDの特典映像にありそうな映画の制作秘話。 しかし、

続きを読む

“Ç”【ネタバレ注意復習編】「シン・ゴジラ」1巡目でブンブンが気づいたこと

全力ネタバレ謎解き回です! 昨日、「シン・ゴジラ」の 未鑑賞者向け紹介記事を 書いたのだが

続きを読む

“Ç”「ヒックとドラゴン2」:東京アニメアワードフェスティバル2015で観られるぞ!

「ヒックとドラゴン2」が遂に日本の映画館で... 昨年、映画好きの間で署名運動まで起きるほど

続きを読む

“Ç”【デッドプール】「コクーン」ポルノ映画説を検証※ネタバレ記事

コクーン(1985) COCOON(1985) 監督:ロン・ハワード 出演:ドン・アメチー

続きを読む

“Ç”髙橋渉×劇団ひとりのケツ作「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 監督:髙橋渉 声の出演:矢島晶子,

続きを読む

【ネタバレなし 】「本能寺ホテル」綾瀬はるかと濱田岳の良さを存分に発揮!万城目学さん涙目

本能寺ホテル(2017) 監督:鈴木雅之 出演:綾瀬はるか、 濱田岳、堤真一etc

続きを読む

“Ç”河瀬直美新作「あん」急遽カンヌ出品!!

公式セクション追加作品発表 (クリックすると画像が拡大表示されます。) 4/23(木)、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑