*

【実話】10/22(土)公開「奇蹟がくれた数式」テーマとしては面白いのだが…

【実話】10/22(土)公開「奇蹟がくれた数式」テーマとしては面白いのだが…

北欧旅行で観た映画3:
奇蹟がくれた数式(2016)
The Man Who Knew Infinity(2016)

奇蹟がくれた数式
監督:マシュー・ブラウン
出演:デーヴ・パテール,
ジェレミー・アイアンズ

評価:30点

日本では10/22(土)より
角川シネマ有楽町、
Bunkamura ル・シネマ他
にて公開。
天才数学者
シュリニヴァーサ・ラマヌジャン
の実話物語。

北欧旅行の飛行機
エンターテイメントで
観たので感想を書きます。

「奇蹟がくれた数式」あらすじ

インドの数学マニア・ラマヌジャン
新しい定説をケンブリッジ大学に提出。
あまりのレベルの高さに、
ゴッドフレイ・ハロルド・ハーディ
大学へ招いた。

しかしながら、貧しさから
数学を学校等でしっかり学んで
来なかったラマヌジャンに
対し学会は強く拒絶感を抱く。

ラマヌジャンはハーディと
共に理論構築に挑むのだが…

焦点がぶれちゃっている!

ブンブンは高校時代、数学が
好きすぎて偏差値80

(自分でも信じられないが実話ですw)
を出したことが
あり、理系に進もうとしたことがある
故に天才数学者の話は興味
惹かれるものがあるのだが、
なんだろう…全く本作に
惹かれないのである。

その原因を自分なりに分析
すると、「焦点がぶれている」
の一つに集約できると思う。

博士と彼女のセオリー」だったら
ホーキング博士、
イミテーション・ゲーム」だったら、
チューリング博士の苦悩に焦点が
当てられ、天才ながらも
抱く苦悩や葛藤がよく描けており
感情移入しやすかった。

しかし、本作はインドの貧困
数学者ラマヌジャン目線なのか、
ケンブリッジ大学のハーディ教授
目線なのかはっきりしないので
感情の焦点がぶれてしまい、
物語に没入できない作品となっている。

なんたって、ラマヌジャン目線なら
貧困描写やイジメ描写を
もっと描くべきなのだが、
中途半端に盛り上げているので
全然心に響かない。

かといって、教授目線も
学会に立ち向かおうという
気概があまり感じられないので
冷めてしまう。

やはり、実話モノは
偏ってもいいので
焦点を一つに絞って
そこに向かって掘り下げていくことが
大事だなと感じました。

ラマヌジャンを演じた
デーヴ・パテールは
相変わらず演技が
上手いだけに残念だ…

関連記事

“Ç”【レポート】マリリンモンロー主演「紳士は金髪がお好き」の技術論

紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes 監督:ハワード・ホ

続きを読む

“Ç”2015年下半期期待の新作洋画1

ようやく公開される傑作たち 日本はとにかく、洋画の公開が遅い。 下手すれば他国よりも一年近く 待たね

続きを読む

“Ç”【渋谷シネクイント休館】「シング・ストリート」楽曲の魅力に迫る

シング・ストリート 未来へのうた(2015) Sing Street(2015) 監督:ジョン・カ

続きを読む

“Ç”「雪の轍」公開記念「昔々、アナトリアで」

昔々、アナトリアで(BIR ZAMANLAR ANADOLU'DA) 監督:ヌリ・ビルゲ・ジェ

続きを読む

“Ç”「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」じいじの最後の尽力 

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015) Mr.Holmes(2015) 監督:ビル・コ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録1「7分間」学生にこそ観て欲しい企業の雇用トラップ!

7分間(2016) 7 Minutes(2016) 監督:ミケーレ・プラチド 出演:オクタ

続きを読む

“Ç”「64-ロクヨン-前編」佐藤浩市映画史上最も地獄…

64-ロクヨン-前編(2016) 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、 榮倉奈々、夏川

続きを読む

【ゼミレポート】「マルコムX」スパイク・リーさん!スタイリッシュ過ぎですよww

マルコムX(1992) Malcolm X(1992) 監督:スパイク・リー 出演:デンゼ

続きを読む

“Ç”大きなオトモダチ、ハロウィンに…「映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て」

映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て 監督:座古明史、宮本浩史、貝澤幸男

続きを読む

“Ç”【ネタバレ/続編】「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」衣裳コリーン・アトウッド最高傑作しかし…

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016) Alice Through the Looki

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

第89回アカデミー賞受賞予想⑧~その他技術賞~

第89回アカデミー賞受賞予想8 今回は、撮影賞、編集賞、 録音賞、

第89回アカデミー賞受賞予想⑦~作品・監督賞~

第89回アカデミー賞受賞予想7 ついに、アカデミー賞予想も大詰め!

第67回ベルリン国際映画祭(2017)受賞結果 金熊賞はハンガリー版君の名は。「Teströl és lélekröl」

第66回ベルリン国際映画祭受賞結果 金熊賞: Teströl és

第89回アカデミー賞受賞予想⑥~脚本・脚色賞~

第89回アカデミー賞受賞予想6 今回は意外と物語を形作る上で 重要

第89回アカデミー賞受賞予想⑤~美術・衣裳デザイン・メイクアップ賞~

第89回アカデミー賞受賞予想5 今回は、映画を盛り上げる 裏方美術

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑