*

【ネタバレなし】「ミッドナイト・スペシャル(Midnight Special)」アート系B級映画の新鋭J・ニコルズが撮る「未知との遭遇」

【ネタバレなし】「ミッドナイト・スペシャル(Midnight Special)」アート系B級映画の新鋭J・ニコルズが撮る「未知との遭遇」

北欧で観た映画2:
ミッドナイト・スペシャル(2016)
Midnight Special(2016)

ミッドナイトスペシャル
監督:ジェフ・ニコルズ
出演:マイケル・シャノン、
キルティン・ダンスト、
アダム・ドライバーetc

評価:70点

「テイク・シェルター」「MUD」など、
内容こそB級なんだけれど、
徹底的に作り込んだ映像で
観客を引き込む
ジェフ・ニコルズが何故か
ベルリン国際映画祭
コンペティション部門に
出品成功したオカルトSF映画。

「ミッドナイト・スペシャル」あらすじ

目からビームを出す息子を持った
父親は仲間の力を借り、
FBI,CIAから逃走中。

どうやら息子には行くべき
場所があるそうで、
父親は逃走しつつも
目的地を探すのだが…

味が変わるオカルト映画

ベルリン国際映画祭に出品された
時、「シャマラン映画っぽい」作品
だなーと思っていた。

確かに、所々シャマランの
「サイン」っぽい演出
が見受けられるのだが、
観ていくうちにドンドン、
雰囲気が変わっていく面白い
作品でした。
なんたって、途中から、
「X-MEN」のサイロップスが
現実にいたら政府や家族は
どう対応するのかという

のを徹底的にリアリズムに
こだわって作ったとしか
思えなくなってくる。

そして、終盤に行くに従って
「未知との遭遇」を思わせる
ような描写になっていく。

つまり、本作はよくある話を
再構築したような作品なのだ。
とはいえ、流石はジェフ・ニコルズ。
音楽に頼らない、徹底したリアリズムと
格好良すぎる画面作り、
そして映画慣れしている観客を
驚かせるラストと
怒濤の演出を仕掛けてくるのだ!
ジェフ・ニコルズ憎いね~(*^_^*)

ミッドナイト・スペシャルの意味は?

タイトルの「ミッドナイト・スペシャル
(Midnight Special)」の意味は
夜行急行列車
だ。

まさに、真夜中に政府の目を
かいくぐって猪突猛進
目的地に急ぐ主人公を
暗示したようなタイトルだ。

また、目からビームが出る
少年の謎にも深く関わっている
タイトルです。
もし観た際にはタイトルの
意味について考えて
みると面白いですよ。

年末日本公開なるか?

一応、配給はワーナーで
日本公開は2016年末頃

らしいのだが、
まだ正式な公開日程と上映館は
決まっていません。

この手のB級ワーナー映画は
ヒューマントラストシネマ渋谷
あたりでやるはずなので、
楽しみにしている人は
要チェックだぞ!

ジェフ・ニコルズ最新作
「Loving」はアカデミー賞狙い?

今回オカルトな作品を作った
ジェフ・ニコルズは
カンヌ国際映画祭で「Loving」
という作品を出品しています。

黒人と白人の結婚を
巡り裁判になった
ラヴィング事件を
映画化したもので、
アカデミー賞戦線に
殴り込みをかけそうな
作品です。

果たして賞を獲れるのだろうか?

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

「Ma Loute」ブルーノ・デュモンの歪んだ観光客像

北欧旅行で観た映画7: Ma Loute(2016) 監督:ブルーノ・デュモン 出演:ファ

続きを読む

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり 世界三大映画祭の一つヴェネチア国際 映画祭が明日

続きを読む

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由里子, 池松壮亮,綾野剛et

続きを読む

『光(大森立嗣)』河瀬直美ではないほうの光は音楽の使い方が致命的だった

光(2017 大森立嗣) 監督:大森立嗣 出演:井浦新(ARATA)、瑛太、長谷川京子、

続きを読む

“Ç”エクストリーム中絶「4ヶ月、3週と2日」

4ヶ月、3週と2日(4 luni, 3 saptamâni si 2 zile) 監督:クリスチャ

続きを読む

【オリンピック映画】「時よとまれ、君は美しい ミュンヘンの17日」

時よとまれ、君は美しい  ミュンヘンの17日(1973) Visions of Eight(19

続きを読む

“Ç”カンヌ映画祭2015開幕!コンペ予告編も公開!

カンヌ映画祭2015開幕! どこの映画祭よりも変な映画、 未来の巨匠を生み出すと ブンブンは感

続きを読む

“Ç”「異人たちとの夏」!元々は「氷の微笑」路線の映画だったw

異人たちとの夏(1988) 監督:大林宣彦 出演:風間杜夫、 片岡鶴太郎、秋吉久美子etc

続きを読む

「メン・イン・キャット」:茶番な「君の名は。」

メン・イン・キャット(2016) Nine Lives(2016) 監督:バリー・ソネンフェ

続きを読む

【実話・ネタバレなし】「否定と肯定(Denial)」ドナルドトランプ、共謀罪強行採決時代に観るべき傑作

否定と肯定(2016) Denial(2016) 監督:ミック・ジャクソン 出演:レイチェ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑