*

“Ç”フランス映画「穴 Le Trou(1960)」危険過ぎて冷や汗脱獄映画

“Ç”フランス映画「穴 Le Trou(1960)」危険過ぎて冷や汗脱獄映画

穴(1960)
Le Trou(1960)

壁
監督:ジャック・ベッケル
出演:ジャン=ケロディ,
フィリップ・ルロワetc

評価:75点

最近、映画好きから
フランス映画の「穴」を
すすめられる。
脱獄映画なんだけれど、
ひと味違うとのこと。
ってことで、TSUTAYAで借りてみた。

「穴(1960)」あらすじ

刑務所で毎日段ボールの組み立てを
している4人の囚人。
彼らは、密かに脱獄の
準備をしていた。
そんな中、5人目の男が
収監され…

だっ大胆過ぎる!

本作は、脱獄映画史上
最も大胆な工事をします!

なんたって、刑務官がすぐそこで
見回りしているのに、
囚人たちは
ガン!ガンッ!ガン!ガンッ!
と床に穴を空けているのだ。
バレルぞ!バレルゾ!
バカかと思ってしまう。

しかし、重厚で計算された
撮影で全くバカっぽく見えず、
非常にハラハラどきどき
させられる。

そして、「アルカトラズからの脱出」
を思わせる穴を掘ってからの
「先」をもこれまた重厚に
魅せてくる。

牢屋の穴から、
地下水道を探しだし、
穴を空けようとする。
しかし、定期的な見回りに
備え、一定時間で
水道から牢屋に帰還
しなければならない。

その限られた時間での
工事、そして最後まで
手汗握るトラブルの
数々に観ている方は
熱くさせられるのだ!

なるほど、
脱獄ものもある程度の
間抜けさが必要なんだなと
痛感させられました。

てっきり、
「大脱走」のように
緻密に完成された脱出劇
こそ素晴らしい映画だと
思い込んでいたのだが、
「穴」のような間抜けさが
いいアクセントになっている
映画もあるんだなと
感じました。

ところで「穴」と言えば

ブンブンの世代だと、
ルイス・サッカーの
児童小説の「穴 HOLES」の方が先に
頭に浮かぶ。

野球選手の靴を盗んだとして、
荒野の更生施設に送られ、
毎日無意味に穴を掘らされる
羽目になった少年の
青春サバイバル小説で
ディズニーに映画化されている。

正直、今観ると児童虐待
過ぎだろうとは思うのだが、
過酷な環境で芽生える
友情にカタルシスを
感じる作品だ。

また、小説が読みたくなりましたよw

関連記事

“Ç”何故、この映画が不入りなんだ怒「チャッピー」

チャッピー(CHAPPIE) 監督:ニール・ブロムカンプ 出演:デーブ・パテル、ヒュー・ジャ

続きを読む

【ネタバレ解説】「淵に立つ」食事シーンと赤の使い方を徹底解説!

淵に立つ(2016) HARMONIUM(2016) 監督:深田晃司 出演:浅野忠信、古舘

続きを読む

“Ç”壁ドン三連発!!!!!「ヒロイン失格」

ヒロイン失格 監督:英勉(「はなぶさつとむ」と読みます) 出演:桐谷美玲、高橋メアリージュン

続きを読む

“Ç”キングレコードからDVDゲット!「ベルトルッチの分身」

キングレコードの「続・死ぬまでにこれは観ろ!」 Twitterキャンペーンに当たった!

続きを読む

【告知】「第7回 映画の“ある視点”について語ろう会」にゲスト出演決定

第7回 映画の“ある視点”について語ろう会 ~2017年上半期映画ベスト10をみんなで語り合おう!

続きを読む

「沈黙-SILENCE-」篠田正浩版と遠藤周作の原作を比較してみた!

沈黙-SILENCE-(1971) 監督:篠田正浩 出演:岩下志麻、 岡田英次、丹波哲郎、

続きを読む

「落穂拾い」アニエス・ヴァルダが送る現代の落穂拾い!

落穂拾い(2000) LES GLANEURS ET LA GLANEUSE(2000) 監督:ア

続きを読む

“Ç”【EUフィルムデーズ】「特捜部Qキジ殺し」続編から観ても楽しめるバディ映画

特捜部Qキジ殺し(2014) Fasandaeberne(2014) 監督:ミケル・ノルガー

続きを読む

“Ç”「21グラム」 「レヴェナント」のイニャリトゥ作品を観よう!

21グラム(2003) 21g(2003) 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

続きを読む

“Ç”サカナクションの音色が!アクションシーンが!「バクマン。」

バクマン。(BAKUMAN。) 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松奈々、山田孝之、 リリ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

ブンブンと世界のドリンク#1 デイ オブ ザ デッド IPA メキシコの土地の苦みそこにあり

新コーナー:ブンブンと世界のドリンク 毎週木曜日にアップしていた就活

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

3人のアンヌ(2012) In Another Country(20

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014) 자유의 언덕(2014) 監督:ホン・

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011) BLITZ(2011) 監督:エリオット

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑