*

“Ç”隠れた名作「コブラ・ヴェルデ」キンスキー頭おかしい(褒め言葉)

“Ç”隠れた名作「コブラ・ヴェルデ」キンスキー頭おかしい(褒め言葉)

コブラ・ヴェルデ(1988)
COBRA VERDE(1988)

コブラヴェルデ
監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
出演:クラウス・キンスキー、
ホセ・レーゴイetc

評価:75点

ヴェルナー・ヘルツォークという
監督をご存じだろうか?
クラウス・キンスキーという俳優を
ご存じだろうか?

どちらもクレイジーな人として
映画好きの間では有名である。
そんな二人は、よく映画制作で
タッグを組む。

「船頭多くして船山に上る」という
諺を船頭1人で文字通り実現させた
「フィッツカラルド」や、

アマゾンで過酷すぎるロケを
敢行した
「アギーレ/神の怒り」など
常人じゃできないろうな
作品を二人が激突しながら
作っている。

今年、ギャガ配給でヘルツォークの
「Queen of the Desert」が公開される
とのことで、今回ヘルツォーク映画
「コブラ・ヴェルデ」を紹介するぞ!

「コブラ・ヴェルデ」あらすじ

山賊コブラ・ヴェルデは農園主に雇われるが、
農園主の娘に手を出した結果、
アフリカの奴隷買い付け役へと出向
させられてしまう。
しかし、出向先のアフリカでカリスマ性を
出したコブラ・ヴェルデは
アフリカの英雄となるが…

絵面が凄い!

本作は、ヘルツォーク・ファンからは
低評価されがちな作品。確かに、
インパクトや過酷さでいったら、
「アギーレ」や「フィッツカラルド」
の方が上手ですよ。

ストーリーも、断片的な感じは
否めない。しかし、黒人奴隷の
中に白人が混じる絵面を
観たことがあるだろうか?

多くの黒人先住民を
同等の目線から手なずける
白人を観たことがあるだろうか?

「フィッツカラルド」が結構
安全地帯から原住民を
コントロールしていたのに
対し、本作では至近距離から
原住民を鼓舞するカリスマ性を
出している。

映画の世界ではほとんどと
言っていいほど
観ることのできない
レアな絵面がここにあるのだ。

そして、あっという間に
頂点に上り詰め、
転落していくコブラ・ヴェルデ
の栄枯盛衰がどこか
格好いい!

クラウス・キンスキーの
ぎょろっとした目が
これまた強烈で、
映像を支配する。

これほどまでに
熱く人の心を鷲掴みにする
作品を作り続ける監督は
他にいるだろうか?

ヴェルナー・ヘルツォークと
クラウス・キンスキー
がタッグを組むことで
巻き起こる化学反応を
楽しめる逸品なので、
もしTSUTAYAで見つけた時は
借りてみよう!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ジョナサン・デミ追悼】「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズの凄さを100倍返し!

ストップ・メイキング・センス(1984) STOP MAKING SENSE(1984) 監督:

続きを読む

“Ç”マジで怒りのデス・ロード!「劇場版ガールズ&パンツァー」

劇場版ガールズ&パンツァー 監督:水島努 声の出演:淵上舞、茅野愛衣、尾崎真実etc

続きを読む

“Ç”日本8/1公開の団地アクション映画「ベルファスト71」

ベルファスト71('71) 監督:Yann Demange 出演:ジャック・オコネル、 シ

続きを読む

【小話】ブンブンセレクション!泣ける映画10選

「泣ける映画」探してみました 先日、同窓会があって、 友達に「泣ける映画教えて!」と言われた

続きを読む

“Ç”【レポート】マリリンモンロー主演「紳士は金髪がお好き」の技術論

紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes 監督:ハワード・ホ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞21部門予想

第88回アカデミー賞21部門予想 さすがに短編映画の予想は出来ないので、 それを除いたアカデ

続きを読む

【ネタバレなし】『ハルチカ』観逃していませんか?髭男爵の元相方が放つ大大大傑作アイドル映画を

ハルチカ(2017) 監督:市井昌秀 出演:佐藤勝利、橋本環奈、小出恵介etc 評価:

続きを読む

【続編】「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」戸田奈津子だがNo Problem!トムクルーズに惚れろ!

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016) Jack Reacher: Nev

続きを読む

“Ç”ゴズリング、映画撮ったってよ!「ロスト・リバー」

ロスト・リバー(LOST RIVER) 監督:ライアン・ゴズリング 出演:イアン・デ・カース

続きを読む

『ジャッキー ファーストレディ 最後の使命』カイエを唸らせたチリ映画の本気

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016) JACKIE(2016) 監督:パブロ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑