*

“Ç”【ネタバレ&解説】「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」良くも悪くも学園祭ムービー

“Ç”【ネタバレ&解説】「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」良くも悪くも学園祭ムービー

TOO YOUNG TO DIE!
トゥー・ヤング・トゥー・ダイ
若くして死ぬ(2016)

TOO YOUN TO DIE
監督:宮藤官九郎
出演:神木隆之介、長瀬智也、
清野菜名、シシドカフカ、
みうらじゅん、古田新太、桐谷健太etc

評価:70点

今年の初めに、我が法政大学の
生徒も亡くなった
長野スキーバス転落事故
によって公開が見送られた、
宮藤官九郎最新作
「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」
まさに、修学旅行中に
バス事故で亡くなった若者の
奮闘という意味で被りすぎていて、
また今回観て判ったのは、
「そりゃ公開できないわ!」と
いったシュールで不謹慎すぎる
内容だ。

しかし、「中学生円山」以降
ブンブンは首を長くして
待ちに待った作品だけに
ボルテージ高く、
初日にTOHOシネマズ
日本橋で観てきましたよ!

「TOO YOUNG TO DIE」あらすじ

好きだったあの子に
告白したい!その一心で
修学旅行に挑んだ大助は、
バスの転落事故で地獄に
墜ちてしまう。

そこで出会った、地獄専属ロックバンド
地獄図(HELLS)
のヴォーカルである
キラーKと一緒に毎週行われる
えんま大王による輪廻転生の
裁きに向け修行をする。
長瀬智也

果たして、大助は好きな子と
再開することができるのだろうか?

高校の学園祭のようなロックオペラ

もう、読者の方はお分かりだろう。
本作は、、、むちゃくちゃだww

てか正直、中学高校の学園祭の演劇
で出すようなチープでどうかしている
お話で実際観ても、どうかしています。

わざわざ1500ないし1800円払って、
学芸会みたいなのを観たくない!
って人にはオススメできません。
最初に言っておきます。

…しかし!!!!!!!!

学園祭のみんなが主役!
個性と個性がぶつかり合う、
むちゃくちゃでロックなお話。
それこそ、劇団☆新感線の演目が
好きな方はMUST WATCHな作品。
それも立川の爆音上映
で観ることをオススメする作品だ。

まず、観てびっくりするのは、
予告編からじゃ想像できない程
沢山の楽曲から構成されている、
いわば1970年代のロック・オペラ
テイストの作品だということ。

※ロック・オペラ(映画)とは?
ザ・フーが「Tommy」や「四重人格」で
提唱した物語性のあるアルバムが
出発点で、そこから発達した
ロックミュージカル映画である。
「ロッキー・ホラー・ショー」や
「ジーザス・クライスト・スーパースター」
などがある。主に1970年代に流行。

地獄に墜ちた高校生・大助の苦痛!
そして、キラーKの魂の叫びが
木魂する。笑いあり、切なさありで、
基本的に曲がストーリーを
進行させる仕組みとなっている。

元々、日本は「鴛鴦歌合戦」や
クレイジーキャッツ映画
など
和洋折衷で独特の世界観を持った
ミュージカルで人々を魅了していた。
しかし、最近めっぽう減ってしまった
和製ミュージカルに新風を
吹かせてくれる。

それも学園祭の熱気という
ノスタルジーだけでなく、
1970年代ロックオペラの懐かしさ
まで連れてくるので、
ハマル人はカルト的に嵌まります。
ブンブンもド嵌まりでした。

でも惜しい!

本作は、宮藤官九郎監督の前作
「中学生円山」と比べると
悪い意味で「いつものクドカン映画」
になってしまい惜しい。

というのも、「舞子Haaaaan!!!」や
「少年メリケンサック」
など、
基本的に竜頭蛇尾。
前半は5億点の出来なのに、
段々ストーリーが失速してくる
のだ。

今回も同様。
とある設定が原因で、
何度も同じ展開を繰り返す
必要がでてきて、
結果として失速してしまった。
また、キャラクター描写や
内容を盛り込み過ぎて、
伏線回収等に追われ、
結果としてこれまた
失速原因となった。

本作の上映時間が125分と
物語が失速する映画に
ありがちな上映時間なのも
考えると、20~30分要素を
削った方
が傑作に近づけたと思う。

とはいえ、最初と後半のライブシーンは
カタルシスもの!
何故か涙すら出てしまうほど
クールなので、今年を代表とする
カルト映画になることは間違いないだろう。
これから、観る人は主題歌も
聴かずに劇場へ行くことをオススメします。

→NEXT:ネタバレ!劇中の小ネタ解説

ページ: 1 2

関連記事

フランス映画「ウイークエンド(1967)」

監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演:ジャン・ヤンヌ、 ミレーユ・ダルクetc

続きを読む

“Ç”「オオカミ少女と黒王子」二階堂ふみ少女漫画ものに挑戦!

オオカミ少女と黒王子(2016) 監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ、山﨑賢人etc 評

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞21部門予想

第88回アカデミー賞21部門予想 さすがに短編映画の予想は出来ないので、 それを除いたアカデ

続きを読む

「マネーモンスター」ジョディ・フォスター快進撃!広がりのある立て籠もり劇

北欧旅行で観た映画6: マネーモンスター(2016) MONEY MONSTER(2016)

続きを読む

“Ç”「ロブスター」リア充or非リア充?カンヌを制したエクストリーム婚活ムービー

ロブスター(2015) THE LOBSTER(2015) 監督:ヨルゴス・ランティモス

続きを読む

【実話】10/22(土)公開「奇蹟がくれた数式」テーマとしては面白いのだが…

北欧旅行で観た映画3: 奇蹟がくれた数式(2016) The Man Who Knew Infi

続きを読む

“Ç” チェ、アデルへの挑戦「アデル、ブルーは熱い色」比較

昨年、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「アデル、ブルーは熱い色」。 これ、友だちと軽いノ

続きを読む

“Ç”「アイ・アム・ア・ヒーロー」ゲテモノ映画祭シッチェス等を制したのも納得傑作ゾンビ映画

アイ・アム・ア・ヒーロー(2015) I AM A HERO(2015) 監督:佐藤信介 出演:大

続きを読む

「君の名は 第二部」まいっちんぐ真知子さんの悲劇

君の名は 第二部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ

続きを読む

“Ç”大島渚特集②大阪のヤクザ「太陽の墓場」

太陽の墓場 監督:大島渚 出演:炎加世子、津川雅彦etc 評価:65点 昨日紹介

続きを読む

Comment

  1. いごっそう612 より:

    期待してなかったけど、けっこう面白そう~(*‘∀‘)
    確かに最近120~140分映画多いけど、削った方が良かったよね、って映画多いっすね。

    • chebunbun より:

      いい意味で予告編詐欺でしたね!
      あんなにロック・オペラ感満載、カタルシスな映画だとは思ってもいなかったです(*^_^*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑