*

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017)
The Insult


監督:ジアド・ドゥエイリ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャetc

評価:60点

第90回アカデミー賞外国語映画賞にノミネート、第74回ヴェネチア映画祭でカメル・エル=バシャが男優賞を受賞した話題作が日本で公開された。レバノン映画にも関わらず、TOHOシネマズ シャンテで連日満席が相次ぎ、上映館が拡大するほどヒットしている。予告編を観ると、そこまで興味が湧かなかったのだが、フリーパスで観て観ることにしました…

『判決、ふたつの希望』あらすじ

レバノン・ベイルート。キリスト教徒のレバノン人トニーが、工事をしていたパレスチナ人のヤーセルと揉め、暴力沙汰に…。裁判が行われた。小さな事件故にすぐに終わると思っていた…しかし、キリスト教徒のレバノン人とパレスチナ人の裁判ということで、弁護士が、市民が、マスコミがイデオロギーを巡る闘いとしてこの裁判を利用し始め、ついに大統領まで動いてしまう…

これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

本作は、小さな小さなよくあるイザコザが、政治闘争の武器として使われ、当事者双方が困惑する話になっている。キリスト教徒のレバノン人トニーとパレスチナ人のヤーセル。カッとなりやすい二人は侮辱(=insult)しあい、暴力沙汰となってしまい裁判になる。暴力を受けたトニーは、「謝ってほしい金は要らん」。ただそれだけの気持ちで裁判が起きたのだが、双方の弁護士が右派、左派に別れている親子で彼らの政治的主張の為に事がドンドン大きくなっていく。そして、やがて大統領まで動く政治闘争に発展していく。そうなってくると、流石の当事者もドン引きして、手を引こうと思い始めるのだが、弁護士がなかなかゲームを降りさせてくれなくなる。自分たちの闘いが、社会の闘いに発展し、制御が効かなくなり、困惑していく当事者の様子、どこかで観たことがあるなと思ったら、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題でした。

あれは、和田亮一という方が『カメラを止めるな!』のエンドロールに、原作:劇団PEACE『GHOST IN THE BOX!』(作:A 演出:和田亮一)と載せてほしいという懇願に対して、原案扱いという結果になり、怒った彼が社会に告発したというもの。話自体は、よくある権利のイザコザ。週刊誌が、マスコミが《盗作問題》として火炎瓶を投げ、炎上させまくり、当事者の小さな問題がコントロール不可能なレベルに大きな問題へと発展してしまった。和田亮一の文章を読むと、そこまで事を荒だてたかったのかと疑問に思うことから、非常にこの『判決、ふたつの希望』に近いものを感じる。

ある事象を盾に、自分の政治的主張を押し通す。これは誰しもが陥ることだ。ミクロな話をマクロに広げすぎて収拾がつかなくなる様子をジアド・ドゥエイリは意外なことに、ブラックコメディとして描いていた。タランティーノ映画の撮影助手としてキャリアを積んだ彼は、ただただレバノンが抱えている問題を重々しく描く凡庸な映画に陥ることなく、全力で映画として盛り上げる。弁護士が、自分の主張に溺れていって、裁判が乱れていく様子の滑稽さにニヤニヤし、そして本作でしきりに描かれる愚行に、《人の振り見て我が振り直せ》と自分の日頃の行いにギクリとさせられる。非常に見応えある作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【酷評】『聖なる鹿殺し』ランティモスにしては凡庸な気が…

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017) The Killing of

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊽】「男はつらいよ 寅次郎紅の花」衝撃の最終回

男はつらいよ 寅次郎紅の花(1995) 監督:山田洋次 出演:渥美清、 吉岡秀隆、倍賞千恵

続きを読む

【東京フィルメックス】『アイカ』外国人労働者受け入れが加速する今こそ観なければいけない

アイカ(2018) AYKA 監督:セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ 出演:Samal Yes

続きを読む

【ネタバレ解説】『ブリグズビー・ベア』は『そして父になる』であり『万引き家族』だ!

ブリグズビー・ベア(2017) Brigsby Bear(2017) 監督:デイヴ・マッカリ

続きを読む

【ネタバレ考察】『SEARCH/サーチ』全編スクリーン内ミステリーから考える次世代の映画フォーマット

SEARCH/サーチ(2018) Searching 監督:アニーシュ・チャガンティ 出演

続きを読む

【毎週インド映画5】『PK』アーミル・カーン主演!多宗教が世界を救う

PK(2014) 監督:ラージクマール・ヒラーニ 出演:アーミル・カーン、アヌシュカ・シャル

続きを読む

【ネタバレ】『納屋を焼く』イ・チャンドン版を観る前に村上春樹の原作を読んでみた

【ネタバレ】『納屋を焼く』イ・チャンドン版を観る前に... [su_youtube url="

続きを読む

『響 HIBIKI』平手友梨奈の平手打ちにときめくが…(韓国リメイク希望)

響 HIBIKI(2018) 監督:月川翔 出演:平手友梨奈、北川景子 アヤカ・ウィルソン

続きを読む

【解説】『ジャコメッティ 最後の肖像』歩く男Iを作る映画ではないが彼の彫刻観が分かる一本

ジャコメッティ 最後の肖像(2017) FINAL PORTRAIT(2017) 監督:スタ

続きを読む

【寅さんフルマラソン㊴】「男はつらいよ 寅次郎物語」寅さん子育て能力向上

男はつらいよ 寅次郎物語(1987) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 五月みどり, 倍賞

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【『若おかみは小学生!』絶賛記念】『たまこラブストーリー』から観る、吉田玲子の脚本術

たまこラブストーリー(2014) 監督:山田尚子 出演:洲崎綾

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑