*

【カルト映画】『The Room』駄作界の『市民ケーン』

【カルト映画】『The Room』駄作界の『市民ケーン』

The Room(2003)


監督:トミー・ウィソー
出演:トミー・ウィソー、ジュリエット・ダニエル、
グレッグ・セステロetc

評価:10点(好きです♡)

『THE DISASTER ARTIST』を観て、興味が湧いたので観てみた。駄作界の『市民ケーン』と言われ、『101 CULT MOVIES:YOU MUST SEE BEFORE YOU DIE』にも掲載されているカルト映画だ。7月に入り、やけに夜が暑い。あまりの暑さに深夜1時に起きてしまったブンブンは、ワールドカップ2018ロシア 運命のベルギー戦が始まるまで、この魔界に挑んでみた…

↑『スター・ウォーズ』とのコラ動画が作られるほど海外では人気作ですw

『The Room』あらすじ

ジョニーは婚約者のリサと暮らしているのだが、どうもリサの様子がおかしい。屋上では、ジョニーが可愛がっているデニーが麻薬の売人に襲われている。ボールが周りに周り、悲劇に向かう中、ジョニーは叫んだ。Oh, hi Mark!

テンション高い時に観ましょう

本作はハイテンションな気持ちで観ないと発狂するレベルに酷い。6億円掛かっているのに、無駄なCG合成、カメラ代等に費やされている為、基本的に場面が赤い部屋、ベッドルーム、そして屋上で展開される。玄関から入るといきなりリビングなのはいいが、何故そこで人が行き来し、移動なくシーンが終わるのだろうか。英会話の教材レベルの演出だ。

またトミーさんのハンケツばかり映される長〜い長〜い快楽シーン、物語から退場するギャング描写、やたらと多い球回しシーン等常軌を逸した表現の連続。まともな監督なら、おかしいことに気づくだろう。極め付けは、トミーさんの演技。熱演ながらも棒読みという画期的発明が狂気度を増幅させている。『THE DISASTER ARTIST』を観て、本作に挑むと、アレがトミーさんのベストアクトだったということに驚愕する。

『THE DISASTER ARTIST』を観たあとだから楽しめたが、これをシラフの時に、あるいは数年前に観ていたら、発狂していたことでしょう。この酷さと比べたら、『デビルマン』なんかアカデミー賞作品賞レベルによくできた作品だ。

ただ、何だろう、、、嫌いにはなれないんだよね。

独特のビートを刻みながらトミー・ウィソーが叫ぶ

I did not hit her!
It’s not true!
It’s bullshit, I did not hit her!
I did naaaaaht. Oh, hi Mark!

は映画史に残るセリフ且つ名演技だ。誰もできないようなテクニックが爆誕した瞬間を観た。本作は、ひとりで観てはいけない。友だちと突っ込み入れながら観るパーティ映画と言えよう。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

【後半ネタバレあり】『クワイエット・プレイス』マイケル・ベイ、アカデミー賞の舞台に立てるか?

クワイエット・プレイス(2018) A Quiet Place(2018) 監督:ジョン

続きを読む

【ネタバレ解説】『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱』には我々が観たかった『カンフー・ヨガ』がある

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱(2018) 監督:髙橋渉 出演:矢

続きを読む

【ネタバレ考察】『モリーズ・ゲーム』2つの文学作品から見出すA.ソーキンの超絶技巧

モリーズ・ゲーム(2017) MOLLY'S GAME(2017) 監督:アーロン・ソーキン

続きを読む

『犬ヶ島』日本が今最も映画化すべき内容をW.アンダーソンが愛もってお届け!

犬ヶ島(2018) Isle of Dogs(2018) 監督:ウェス・アンダーソン 出演

続きを読む

【ネタバレ】「ひとりぼっちの青春」24時間テレビはまさにコイツのリメイクだ!

ひとりぼっちの青春(1969) They Shoot Horses, Don't They?(19

続きを読む

【ハル・ハートリー特集】『トラスト・ミー』は○○○の使い方が凄い※ネタバレ記事

トラスト・ミー(1990) TRUST(1990) 監督:ハル・ハートリー 出演:エイドリ

続きを読む

『コロッサス・ユース』ペドロ・コスタ、ホース・マネーへの道

コロッサス・ユース(2006) 英題:COLOSSAL YOUTH 原題:JUVENTUDE E

続きを読む

【アルベルト・セラ特集】『鳥の歌』+『キューバ・リブレ』スライムすら出てこない荒野を勇者は彷徨う

鳥の歌(2008) El Cent dels ocells(2008) 監督:アルベルト・セ

続きを読む

【ネタバレなし】『アンセイン』ソダーバーグiPhoneだけで”超怖”監禁サスペンスを撮る

アンセイン(2017) UNSANE(2017) 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 出演:

続きを読む

【キューバ映画特集】『セブン・デイズ・イン・ハバナ』実はベニチオ・デル・トロ監督デビュー作

セブン・デイズ・イン・ハバナ(2012) 7 DIAS EN LA HAVANA(2012)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『若おかみは小学生!』一歩違えばガチホラー!脚本家・吉田玲子またしても快進撃

若おかみは小学生!(2018) 監督:高坂希太郎 出演:小林星

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑