*

【ネタバレ酷評】『クソ野郎と美しき世界』山内ケンジ×香取慎吾編だけが救い

【ネタバレ酷評】『クソ野郎と美しき世界』山内ケンジ×香取慎吾編だけが救い

クソ野郎と美しき世界(2018)

SMAPファンの方へ警告

WARNING:SMAPファンは読まないで下さい。

これはクサポン(草彅剛)好きのしがない映画オタクのボヤキです。

《アイドル》という存在に囚われ、そして突如勃発したシビルウォーにより無残にも散ったアイドルグループSMAP。平成の終焉を象徴するかのように時代を駆け抜けたSMAPの解散に、国民は開いた口が塞がらなかった。これは熱狂的SMAPファンだけでなく、日本人の誰もが衝撃を受けた。

この衝撃のシビルウォーにより、稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛は《新しい地図》というグループを結成。アイドルという呪縛へのプロテストとしてAbemaTVを拠点にしつつ、稲垣吾郎はインスタグラマー、香取慎吾はブロガー、草彅剛はユーチューバーとして活動を始めた。

↑ヒカキンやはじめしゃちょー、水溜まりボンドといった大物ユーチューバーと対面を果たしたクサポン
そんな中生まれた映画が、『クソ野郎と美しき世界』だ。4篇のオムニバスで、監督は鬼才・園子温に今話題のインディーズ映画界の新星・山内ケンジ、お笑い芸人爆笑問題の太田光、映像クリエイターの児玉裕一という異色な組み合わせ。まさにSMAP、ジャニーズへのプロテストであり、音楽、映画を超えようとしたプロジェクトだ。

しかしながら、中身は本当に酷かった。山内ケンジ×香取慎吾の話こそ大傑作だが、残りが映画オタク程吐き気がする、体調が悪くなるものだった。

映画を普段観ないSMAPファンが羨ましい

ただ、SNSを覗くと、普段映画をあまり見ないSMAPファンが熱狂している。泣いた!面白かった!ぶっ飛んでいた!と拍手喝采だ。無論、映画ファンはかなり苦言を呈しているが。

ただ、そんなSMAPファンが羨ましい。なんたって、普段映画を観ない人にとってはアートのビッグバンがそこにあり新鮮だからだ。そこには《アイドル》という枠組みを超えてチャレンジする人々が映し出されているからだ。

映画ファンを10年もやると、『X線の眼を持つ男』や斉木楠雄のように透視ができてしまう。AのあのシーンとBのあのシーンを混ぜたもの、やれパクリだオマージュだとわかってしまう。たまに、映画に嵌り始めた人から「ブンブンさんのように、深く映画を観られるようになりたい。元ネタがわかるようになりたい。」と羨ましがられるが、トンデモない。どんなに斬新な映画でも、元ネタが分かってしまうと新鮮さが失われてしまう。興奮も半減だ。しかも、昔はやれ『フォレスト・ガンプ』だやれ『エイリアン』、やれ『東京物語』だと、オススメ100選に選ばれるような作品を観て、毎回衝撃を受けていたが、今や大抵の作品は見尽くしてしまった。そうなってくると、未知の誰も足を踏み入れたことのない領域から大傑作を探さなくてはならない。本当に新鮮で面白い作品は氷山の一角だ。だからこそ、映画オタクではない人が羨ましいのだ。

長文になってしまいましたが、これから一話ずつ、語っていきます。なお、ネタバレ記事なので要注意。映画オタクのボヤキだと思って読み流してください。

→NEXT:『クソ野郎と美しき世界』各エピソードの感想

ページ: 1 2

関連記事

【ネタバレ】「ひとりぼっちの青春」24時間テレビはまさにコイツのリメイクだ!

ひとりぼっちの青春(1969) They Shoot Horses, Don't They?(19

続きを読む

【ネタバレ考察】『シュガー・ラッシュ:オンライン』ディズニーは『絵文字の国のジーン』に見本を魅せた

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018) Ralph Breaks the Internet

続きを読む

【キューバ映画特集】『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』キューバ風俗史の深き洞察

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス(2017) BUENA VISTA SOCIAL C

続きを読む

【デプレシャン特集5】『エスター・カーン』デプレシャン、、、おそろしい子!

エスター・カーン めざめの時(2000) ESTHER KAHN(2000) 監督:アルノー

続きを読む

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』ボス戦だけの『ゼルダの伝説』!ニコラス・ケイジに爆笑せよ!

マンディ 地獄のロード・ウォリアー(2018) MANDY 監督:パノス・コスマトス 出演

続きを読む

『1987、ある闘いの真実』韓国版《SUNNY》の真実

1987、ある闘いの真実(2018) 1987:When the Day Comes(2018)

続きを読む

【ネタバレなし】『フロリダ・プロジェクト』ウィレム・デフォーの愛と哀に涙

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017) The Florida Project(2017)

続きを読む

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018) 監督:行定勲 出演:二

続きを読む

『BAD FILM』園子温最大の問題作にハイローの原点あり

BAD FILM(2012) 監督:園子温 出演:東京ガガガ 評価:80点 ここ

続きを読む

【ネタバレ酷評】『グレイテスト・ショーマン』が致命的にダメダメだった8の理由

グレイテスト・ショーマン(2017) THE GREATEST SHOWMAN(2017)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【考察・未体験ゾーンの映画たち2019】『ディアマンティーノ』サッカーから読み解くポルトガルのコンプレックス

ディアマンティーノ 未知との遭遇(2018) Diamantino

『デビルシャーク』デビルシャークと私

デビルシャーク(2015) SHARK EXORCIST 監督

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表、A.ヴァルダ、A.ホランド、I.コイシェetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表 先日、第69回ベルリン

『The Hate U Give』今、ブラックムービーが熱い件

ザ・ヘイト・ユー・ギブ(2018) The Hate U Give

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

フロスト(2017) FROST 監督:シャルナス・バルタス

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑