*

【Netflix】ナイジェリア映画「オクラを買いにいかせたら(GONE TOO FAR!)」が大大大傑作だった件

【Netflix】ナイジェリア映画「オクラを買いにいかせたら(GONE TOO FAR!)」が大大大傑作だった件

オクラを買いにいかせたら(2013)
GONE TOO FAR!(2013)


監督:Destiny Ekaragha
出演:Malachi Kirby,
Shanika Warren-Markland,Tosin Cole etc

評価:85点

NetflixはVOD戦争といわれるこのご時世で独特な配信をしている。というのも、一般的なハリウッド大作やシネフィルが如何にも好きそうなヨーロッパだけではなく、インド(それもダンスがない作品)やトルコ、イスラエルにブラジルといった普段注目されない国の映画も配信しているのです。その中でも、最近目を惹くのはナイジェリア映画。ナリウッドです。アフリカ映画の中では、南アフリカ共和国に迫る勢いで今イケイケドンドンな映画国ナイジェリアの映画が手軽に観られると聞いてブンブン飛びつきました。

今回観たのは、イギリスと合作の「GONE TOO FAR!」。直訳すると「やり過ぎ」。何をやり過ぎたのでしょうか?

「GONE TOO FAR!」あらすじ

ナイジェリアからイギリスに移り住んでいる一家の物語。ある日、ナイジェリアから兄がやってくる。ナイジェリア訛りの英語を話す兄に抵抗感を抱く弟と軋轢が生じ…

異境に住む外国人から見える差別

本作は日本人も他人事ではない、差別問題をコミカルにかつ深く描いている。主人公は、ナイジェリア人だが、幼い頃からずっとイギリスにいるのでナイジェリアの言葉であるヨルバ語は話せない。それ故かヨルバ語を話す母や兄を嫌がる。これって在日朝鮮人、中国人の子どもにもよく見られる光景です。

在日韓国人の李良枝が芥川賞を受賞した小説「由熙」では、韓国人にも日本人にもなれない主人公の苦悩が描かれていた。実際に上野に住んでいると、レストランとかで親同士の会話は中国語、子どもとの会話は日本語という家族をよく見る。そして、国際文化学部時代にもよくそのような環境で育った人と出会う。彼らを通じて言えるのは、差別とアイデンティティに相当なコンプレックスを抱えている人が多いとのこと。やはり、親の差別意識が反映される小学校・中学校時代にはイジメを受けている人も多かったとのこと。

それを受けて本作を観ると、根深いコンプレックスの闇を観ることができる。主人公を始め本作に登場するジャマイカ人や他の黒人は、皆移民であるにも関わらず互いの人種を見下し合う。同じ黒人でも、出身によって侮蔑する。まさにタイトル通り「行き過ぎて」いる。本来の故郷を知らず、かといって現在の居場所にも違和感がある。アイデンティティの保ち方が分からないからこそ差別に走ってしまう。

拍子抜けするギャグシーンが多いにもかかわらず、重くブンブンの心にのしかかる。全編コメディなのに、どこまで深く移民の差別意識、コンプレックスを掘り下げるのかと思うほど凄まじい洞察力を魅せていた。まさに「ドゥ・ザ・ライト・シング」を観た時のような面白さと深いテーマがそこにはありました。

現在Netflixで配信中なので、是非挑戦してほしい一本ですぞ!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【ネタバレ解説】「デッドプール」小ネタ満載、無責任ヒーロー映画!

デッドプール(2016) DEADPOOL(2016) 監督:ティム・ミラー 出演:ラ

続きを読む

“Ç”「ドライヴ」カルト監督N・W・レフンが生んだ奇跡のビンビン映画

ドライヴ(2011) DRIVE(2011) 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン 出演

続きを読む

【2017年公開】「未来を花束にして(SUFFRAGETTE)」キャリー・マリガン、あさま山荘事件に巻き込まれるの巻き

サフラジェット(2015) Suffragette(2015) 監督:サラ・ガブロン 出演:キ

続きを読む

“Ç”あんたらがテロリストやん「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン Marvel Avengers:Age of Ultro

続きを読む

“Ç”留学前に留学映画「スパニッシュ・アパートメント」

留学前にどうしても観たかった映画があった。中2の時に留学したくなるきっかけを作った作品だ。 その

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「キング・オブ・エスケープ」アラン・ギロディによるゲイの新世界

キング・オブ・エスケープ(2010) LE ROI DE L'EVASION(2010) 監

続きを読む

“Ç”イーストウッド・マジックで描かれる緊迫感「インビクタス/負けざる者たち」

インビクタス/負けざる者たち(INVICTUS) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モー

続きを読む

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「華麗なる追跡」マッハ文朱のインパクトww

華麗なる追跡(1975) 監督:鈴木則文 出演:志穂美悦子、マッハ文朱、 安岡力也etc

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~男優賞編~ディカプリオ、スタローン獲れるぞ!

主演男優賞 ・マット・デイモン「オデッセイ」 2016/2/5(金)TOHOシネマズ日本橋他

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「ヘイル、シーザー!」コーエン兄弟1950年代内幕もの完全再現

ヘイル、シーザー!(2016) HAIL,CAESAR(2016) 監督:コーエン兄弟 出演:ジ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑