*

【したこめ映画秘宝まつり①】「グリーン・ルーム」いやらしさ倍増版「わらの犬」

【したこめ映画秘宝まつり①】「グリーン・ルーム」いやらしさ倍増版「わらの犬」

第9回したまちコメディ映画祭
映画秘宝まつりに行ったよ!

したこめ
先週の金曜日から今日まで
開催中のしたまちコメディ映画祭。
ブンブンはボランティアスタッフとして
東京国立博物館で運営リーダーを
ずっとやっていたのだが、
昨日の町山智浩×水道橋博士&愉快な仲間たち
による映画秘宝まつりだけは、
途中抜けして観に行きました。

今年は、先日不慮の事故で亡くなった
「スター・トレックBEYOND」
アントン・イェルチン追悼

意味を込めまして、
彼の出演作「グリーン・ルーム」
の上映だ!
しかも、この映画は全くコメディ
ではないのを受け、
ラッセル・クロウ×
ライアン・ゴズリングの
抱腹絶倒コメディ「ナイスガイズ!」
も併せたWジャパンプレミア
上映なのだ!

ってことで、潜入して参りましたよ!

アントン・イェルチン追悼ムード皆無w

映画秘宝まつり
映画秘宝まつり
トークショーでは、
町山智浩、水道橋博士、
高橋ヨシキを中心に
話が展開していくのだが、
既に酒でデキあがっている
状況で、いきなり
町山さんが水道橋博士に
ディープキス
を決めたり、
アントン・イェルチンの
ことを「ヤリチン」と連呼、
博士の池上彰戦慄対談
を暴露したりととにかくハチャメチャ
で追悼ムード皆無でしたw

高橋ヨシキの注目新作6本

高橋ヨシキさんが、今後日本上映
する注目作品をいくつか紹介
してくれたぞ!

31

ホラー映画界の鬼才
ロブ・ゾンビの新作。
小人ナチピエロや、
チェーンソーピエロ等、
とにかくピエロに
襲われるという話。
町山さん曰く、
「ストーリーはなかったねw」

ハードコア

日本公開来年の4月。
今世界中で話題の一人称
視点アクション。
人造人間の主人公が、
超人と戦うエクストリーム
アクション。

釜山行き(仮題)

カンヌ国際映画祭で話題に
なった韓国製ゾンビ映画。
「ワールドウォーZ」や
「アイ・アム・ア・ヒーロー」
を凌ぐ戦闘力の高いゾンビ
達の猛攻に人類は耐えられるのか?
日本での配給が決定したので
来年あたりに公開。

The Wailing

「哀しき獣」のナ・ホンジン
最新作。國村隼も
出演したことで話題に。
ある村で集団狐憑きに
遭い、大惨事と
なっていく話。
これまた韓国特有の
ヤバさがある。
「黒い家」に近い作品。

三人行

香港アクション映画の
巨匠ジョニー・トー最新作は
病院を舞台にした
ソリッドシチュエーションサスペンス。
予告編を観る限り、
アクションが凄そうな作品だぞ!

→NEXT:「グリーン・ルーム」レビュー

ページ: 1 2

関連記事

「ジョン・ウィック:チャプター2」公開記念!キアヌ・リーヴス暴れる前作ってどんな話?

ジョン・ウィック(2014) JOHN WICK(2014) 監督:チャド・スタエルスキー

続きを読む

【ジャック・リヴェット追悼】アウトワン#4 END OF FIRST PART

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

【東京国際映画祭特集】「フロッキング」閉鎖された町の陰惨さを暴くスウェーデン産スリラー

フロッキング(2015) 英題:Flocking スウェーデン題:Flocken 監督:

続きを読む

#44【情報科教育】新入社員のIT研修から見る情報科教育

新入社員のIT研修から見る情報科教育 社会人になり早3ヶ月が経ちました。機械メーカーのソフトウェア

続きを読む

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由里子, 池松壮亮,綾野剛et

続きを読む

国民皆ジャーナリスト時代に放つ「ナイトクローラー」パリのシネコンmk2にて

図書館近くのシネコンmk2 2年前、パリにある大きな図書館 近くのmk2で「ダークナイト ラ

続きを読む

“Ç”【レポート】何故チェコ・アニメーションはアニメと実写が融合するのか?

大学の授業のレポートで 「何故チェコ・アニメーションはアニメと 実写が融合するのか?」という

続きを読む

“Ç”「オデッセイ」デヴィッド・ボウイやアバ流れる王道SFミュージカル!

オデッセイ(2015) The Martian(2015) 監督:リドリー・スコット 出演

続きを読む

「セリーヌとジュリーは舟でゆく」ジャック・リヴェットはラノベっぽい映画を撮る

セリーヌとジュリーは舟でゆく(1974) CELINE ET JULIE VONT EN BATE

続きを読む

【金熊賞】「私の、息子」ルーマニアのこの親ばか映画がヤバイ!

私の、息子(2013) POZITIA COPILULUI/ CHILD’S POSE(2013

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑