*

“Ç”「海を飛ぶ夢」地味すぎる実話を巧みに加工!尊厳死の本質に迫る

“Ç”「海を飛ぶ夢」地味すぎる実話を巧みに加工!尊厳死の本質に迫る

海を飛ぶ夢(2004)
Mar adentro(2004)

海を飛ぶ夢
監督:アレハンドロ・アメナーバル
出演:ハビエル・バルデム、
ベレン・レエダetc

評価:60点

ブンブンの聴講しているゼミで、
学生が「海を飛ぶ夢」という
尊厳死を扱った映画
を持ち寄ってきて観たぞ!

ブンブンもてっきり
観たと思い込んでいたのだが、
「潜水服は蝶の夢を見る」
間違いだったようで
新鮮に観ることができたぞ!

「海を飛ぶ夢」あらすじ

実在の人物ラモン・サンペドロの
「レターズ・フロム・ヘル(地獄からの手紙)」
を基にしたドラマ。

25歳の夏に海での事故で、
下半身不随なったサンペドロは
26年の介護生活を経て、
尊厳死を決心する。

スペインでは尊厳死は禁止されている。
家族が温かく最期の日々を過ごす中、
謎の訪問者ローザの登場と弁護士フリア
の病に心が揺り動かされる…

アメナーバルの悩んだ脚本

本作は尊厳死という重要な問題を
扱っているのだが、原作が非常に
映画化し辛いものとなっている。

なんたって、主人公のサンペドロ
さんは、終始「何があっても
尊厳死するぞ!」と意気込んでおり、
魔性の女ローザが現れようと、
弁護士フリヤが重病に冒されていても
決心が変わらないのだ!

つまり、起承転結の
「転」
が弱すぎるのだ!

フツーの監督だったら、
物語に起伏を与えるために、
「尊厳死」の数分前から物語を展開し、
回想シーンでストーリーを
動かす仕組みにしがちだ。
それこそ「デッドプール」でも
キャラクターの経歴紹介
シーンの冗長性を回避する
ために使われている。
(一応あれも難病ものだしねw)

さて、本作はあえて
そういったテクニックを
使わずに、しっかりと
「尊厳死」決心のシーンから
じゅんぐりと描く。

なので、最初は正直きつい!
長く感じる。
しかし、それこそがアメナーバルの
狙いだ。26年間介護される男の
苦しみ。社会的欲求が満たされない
苦しみを、退廃に、あえて冗長
に描かれる前半部分で追体験
できるのである。

アメナーバルの悩みに悩んだで在ろう、
この脚本捌きに感動する。

窓の用法とバルデム

本作で一番輝かしいのは
ハビエル・バルデムだ!
すっかり「ノー・カントリー」
や「007/スカイフォール」

悪役のイメージが強いのだが、
こんな地味ながらも繊細な演技も
できるんです!

全身が動かないので、
顔だけで喜怒哀楽を
表現しないといけないのだが、
バルデムの表情だけで
病気で苦しんでいる感じが
にじみ出てくる。

そして、監督のハイセンスな
計らいで、窓の外の風景に
主人公の心情を投影させ、
そのダブルパンチで
後半のストーリーに
盛り上がりとカタルシスを
感じます。

ただ、やっぱり…

こんなに、凄い作品なのだが、
やはり難しい題材だったと言えよう。
まず、主人公にフォーカスを当てすぎていて、
自分勝手に見えてしまう。
弁護士フリアと魔性の女ローザの
キャラクターが活きていない
といった問題が発生している。

そして、何よりもスペインで
「尊厳死」の許可を求める
裁判シーンが無駄になりすぎていたりする。
せめて、警察等が全力で
尊厳死を阻止するシーンが
あってもいいのではと
想った。

う~む惜しいな~

関連記事

【寅さんフルマラソン㉔】「男はつらいよ 寅次郎春の夢」アメリカの寅次郎出現!

男はつらいよ 寅次郎春の夢(1979) 監督:山田洋次 出演:渥美清, 倍賞千恵子,林寛子

続きを読む

“Ç”フランス版キネマ旬報「カイエ・デュ・シネマ」を読もう

映画オタク必読カイエ・デュ・シネマとは? フランス代表の老舗映画批評誌である。 エリック・ロ

続きを読む

フランス映画「ウイークエンド(1967)」

監督:ジャン=リュック・ゴダール 出演:ジャン・ヤンヌ、 ミレーユ・ダルクetc

続きを読む

“Ç”これが真の飲み会映画だ!!「まあだだよ」…黒澤明の遺作なり

まあだだよ 監督:黒澤明 出演:松村達雄、香川京子、井川比佐志 所ジョージ、寺尾聰etc

続きを読む

“Ç”新海誠ではない1953年版「君の名は 第一部」真知子巻きTHE MOVIE

君の名は 第1部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:佐田啓二、岸惠子、 淡島千景、笠智衆、

続きを読む

【夏休み映画】「星の旅人たち」サンディアゴ・デ・コンポステーラに行きたい!

星の旅人たち(2010) The Way(2010) 監督:エミリオ・エステベス 出演:マ

続きを読む

“Ç”悲報・フランス映画社破産‼︎

1950年代の映画黄金期以降、 年々興行収入が減り続ける日本の 映画産業(アメリカもそうだが)。

続きを読む

「シークレット・オブ・モンスター」冒頭5分5億点!独裁者が生まれる過程

シークレット・オブ・モンスター(2015) The Childhood of a Leader(2

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

夢が作られる森(2016) LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS(2

続きを読む

【ネタバレなし】「哭声 コクソン」何故かG指定??ナ・ホンジンが送る國村隼が怖い闇鍋映画!

哭声 コクソン(2016) THE WAILING 監督:ナ・ホンジン 出演:クァク・ドウ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑