*

“Ç”「64-ロクヨン-前編」佐藤浩市映画史上最も地獄…

公開日: : 最終更新日:2016/12/09 2016映画, 映画 , , , , , , ,

“Ç”「64-ロクヨン-前編」佐藤浩市映画史上最も地獄…

64-ロクヨン-前編(2016)

64
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、綾野剛、
榮倉奈々、夏川結衣etc

評価:70点

すっかり、邦画2部構成
アレルギーを患ってしまった
ブンブンは、
ハードな刑事物、しかも横山秀夫
ものだけあって「64」は観ないぞ!
と決め込んでいたのだが、
諸事情で
観ることになりました…

「64-ロクヨン-前編」あらすじ

小説、テレビドラマと人気を
博した横山秀夫の人気小説
「64-ロクヨン-」の映画化。
前編では、広報部の三上が
記者クラブと和解するまでを
描いている。

昭和64年に起きた少女誘拐事件。
解決できず、広報室に左遷された
刑事三上は未練があった。
そんな少女誘拐事件も
時効まで1年を切った。

交通事故の報道の件を巡って
記者クラブと軋轢が生まれ、
四面楚歌に追い込まれる
三上。それでも彼は
自分の正義で2つの
問題を解決しようとする…

地獄です

三國連太郎の息子さんも
ご立派になられたなーと
感心感心の一言でした。

ここまで地獄の刑事人生
を演じられる正義感溢れる
男は佐藤浩市しかいない。

過去の事件、
そして現実の事件、
そして自分の娘の失踪
という三十のジレンマに
押しつぶされそうになりながら
もがく様子を重厚に描いている。
2部構成なので、
前編では一切報われないため、
観客は徹底して悪夢のような
人生を魅せられる。

その魅せ方に痺れる。

まず、多くの大作日本映画は
キャラクターがあって、
その後ろに「社会」を置く構造の
作り方をしているのだが、
本作はヨーロッパ映画路線だ。

まず、「社会」があって
その後ろでキャラクターを動かすのである。

冒頭、少女誘拐事件の顛末を足早に
展開する。数多登場人物を紹介する
時間がないので、観客を事件の渦中に
いきなり放り込むスタイルを取る。
これがいいんですよ。
事件のハラハラ感があって。
そして、事件を追ううちに
次第に佐藤浩市の存在が見えてきて
スタート地点に立つ。
他の邦画では、インディーズ系を
除きあまり観られない技術だ。

そして、本作の肝は広報室刑事の三上だ。
シビル・ウォー」同様、「正義」の違いから
軋轢を生む描写が旨みとなっている。
ただ単に、三上の悲惨さを描くだけでは
主観的に終わってしまう。
時折、「三上、おめぇその行動は身勝手すぎだろ!」
みたいな三上の悪い点を滲ませる
ショットを巧みに挟むことが客観性を増し
ドラマに深みが出て肝となる。

例えば、記者クラブに交通事故の被害者の
名前と住所を三上が勝手に公開しようとする
シーン。仲間が「俺たちはどうなるんですか?」
と言うのに対し、明らかに感情的に
振り払う。

また、佐藤浩市扮する三上が
榮倉奈々扮する部下に
「女は頑張ってもどうにもならねぇんだよ」
的な発言。こりゃアカンね…

こういったように三上の感情的に
なりすぎてモラルを失う場面を
描くことで、ジレンマが協調されてくる。
通常、正義感強い主人公にこんな
負の描写を露骨に与えることは邦画では
なかなかないことだが、
積極的に挑戦していてGOODだ!

惜しい場所

ただ、こんなレベルの高い
演出故に「惜しい!」
唸らざるえないシーンがある。

それは2カ所。
まず、三上が誘拐事件被害者の
家に行き号泣するシーン。
あんだけ号泣していたのに、
次のシーンで顔が全然
湿ってないのだ。

あんだけ号泣しておいて
目元も赤くなってないのは
演出ミス感否めない。

また、終盤公衆電話が
出てくるのだが、
土手にある公衆電話にしては
やけに綺麗すぎる。

全体的に洗練されている
作品だけに、この二点の
朱が気になってしまった。

それはそうと、
マジで後編が気になる。
あまりに報われない
三上は果たして
地獄から生還できるのか?
後編でしっかり目に焼き付けたい。

「64-ロクヨン-後編」の感想はコチラ

関連記事

【ジャック・リヴェット追悼】アウトワン#4 END OF FIRST PART

アウトワン(1971) OUT1(1971) 監督:ジャック・リヴェット 出演:ジャン=ピ

続きを読む

“Ç”12thラテン・ビート映画祭に潜入!「ザ・クラブ(EL CLUB)」チリの新鋭暴れる!

第12回ラテン・ビート映画祭に行ったぞ! 映画オタク歴8年目にしてようやく 最近インディーズ

続きを読む

フランス映画「まぼろし(2000)」

監督:フランソワ・オゾン 出演:シャーロット・ランブリング、ブリュノ・クレメールe

続きを読む

「君の名は 第二部」まいっちんぐ真知子さんの悲劇

君の名は 第二部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ

続きを読む

【ネタバレなし】「バンコクナイツ」空族快進撃!「サウダーヂ」アジア編!

バンコクナイツ(2017) BANGKOK NITES(2017) 監督:富田克也 出演:

続きを読む

“Ç”園子温絶賛!昭和アニメソング流れる異色スペイン映画「マジカル・ガール」

マジカル・ガール(2014) MAGICAL GIRL(2014) 監督:カルロス・ベルムト

続きを読む

【ネタバレなし】「彼らが本気で編むときは、」荻上直子異色作にして傑作!生田斗真が凄すぎる!

彼らが本気で編むときは、(2017) Close-Knit(2017) 監督:荻上直子 出

続きを読む

“Ç”チェコ版イージー・ライダーがシュール過ぎる!「ひなぎく」

ひなぎく(Sedmikrásky) 監督:ヴェラ・ヒティロヴァ 出演:イヴァナ・カルバノヴァ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ・解説】あの元ネタはこれですよ「名探偵コナン 時計じかけの摩天楼」

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997) 監督:こだま兼嗣 出演:高山みなみ, 山崎和

続きを読む

“Ç”新歓祭目前!北欧研究会NORDICオススメ動画

新歓の季節 桜がキレイなこの季節、 新入生のみなさん、 入りたいサークルは決まったかな? 大学生

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『若おかみは小学生!』一歩違えばガチホラー!脚本家・吉田玲子またしても快進撃

若おかみは小学生!(2018) 監督:高坂希太郎 出演:小林星

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑