*

“Ç”バードマンも観たぜ「ワイルド・スタイル」

“Ç”バードマンも観たぜ「ワイルド・スタイル」(null)

シネマライズで上映中「ワイルド・スタイル」

3/21(土)から渋谷シネマライズで、
絶賛上映中のヒップホップ界の
聖書的カルト映画「ワイルド・スタイル」。

ブンブンも、ちゃんと映画館で
観ようと渋谷に足を運びました。

丁度、火曜日サービスデーにつき
1000円で鑑賞できるとのこと。
(null)
なんと、バードマンも
「ワイルド・スタイル」の
ヒップホップを観に来てましたw

テンション上がりますな〜(^O^)

ワイルド・スタイル(WILD STYLE)

(null)
監督:チャーリー・エーハーン
出演:リー・ジョージ・キュノネス、
ビジー・ビーetc

日本語字幕でストーリーを今一度、
チェックすると、映画の知識が
浅い人々が手探りで作ってるため、
登場人物の目線の一がおかしかったり、
オチが唐突で「あれっつ?」と思ったり、
伏線が回収されてなかったりと
問題が多いのだが、そんなのを
ぶっ飛ばすほど曲や雰囲気が良い!

もう、当時都市開発の末路、
どこぞの惑星、世界が滅亡したような街で、
当時「ヒップホップ」という用語ができるかできないか、
ヘタすると音楽ジャンルとしても確立されず
ゴミとして捨てられてしまうような新しい芸術に
希望を持った人々がイキイキと頑張っている。

なんか、不況で未来真っ暗な今を生きる
ブンブン、元気を頂いた。泣けてきた。

主人公が芸術で食っていけるか悩んでいるシーン。
凄腕DJに捨てられたと不満を抱く男が、
DJに暴力でもの申すのではなく、
キチンとラップで勝負する。
脚本的には、奇妙なモノではあるが、
希望ありすぎる展開で号泣だ(泣泣

ドリトスとか持ってくるファンキーな観客たちと、
まるで語りかけるような即興的ラップによる
対話。廃墟の街で自分の特技を活かして
脚光を浴びようとする感じ。

本当に、映画館で観て良かった!

渋谷シネマライズで4/9(木)まで
上映しているので、是非観に行って
是非、新しい音楽が生まれる瞬間を
観てみて下さい(*^_^*)
「ワイルド・スタイル」予告編

関連記事

【試写会】来年2/11公開「たかが世界の終わり」ドランが犯した2つのミス

たかが世界の終わり(2016) JUSTE LA FIN DU MONDE(2016) 監督

続きを読む

【小話】ブンブンセレクション!泣ける映画10選

「泣ける映画」探してみました 先日、同窓会があって、 友達に「泣ける映画教えて!」と言われた

続きを読む

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「吼えろ鉄拳」真田広之がブルースリーに…

吼えろ鉄拳(1981) 監督:鈴木則文 出演:真田広之、志穂美悦子etc 評価:80点

続きを読む

“Ç”EUフィルムデーズ2016 観るべき作品はこれだ!

EUフィルムデーズ2016、6月開幕!! 今年もやって参りました! 東京国立フィルムセンターにて

続きを読む

【ネタバレ解説】「手紙は憶えている」アトム・エゴヤン遂に場外ホームラン!

手紙は憶えている(2015) REMEMBER(2015) 監督:アトム・エゴヤン 出演:

続きを読む

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

『ゴッホ 最期の手紙』世にも珍しい油絵アニメに惚れろ!

ゴッホ 最期の手紙(2017) Loving Vincent(2017) 監督:ドロタ・コビ

続きを読む

“Ç”ミニシアター系シーズン到来!10月のイチオシ作品!

10月公開のオススメ作品 10月になると東京国際映画祭のシーズン到来、 と同時にミニシアター

続きを読む

“Ç”【酷評】カンヌに媚び過ぎ「海街diary」

海街diary 監督:是枝裕和 出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すずetc 今年のカ

続きを読む

“Ç”2015年下半期期待の新作洋画1

ようやく公開される傑作たち 日本はとにかく、洋画の公開が遅い。 下手すれば他国よりも一年近く 待たね

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑