*

“Ç” チェ、アデルへの挑戦「アデル、ブルーは熱い色」比較

“Ç” チェ、アデルへの挑戦「アデル、ブルーは熱い色」比較IMG_3628.JPG
昨年、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した「アデル、ブルーは熱い色」。

これ、友だちと軽いノリで観に行ってトラウマになった映画なんだー~_~;

スピルバーグ絶賛は「罪の手ざわり」もそうだったが、友だちと観るべきでない。

バイオレンスや写実的なS⚪︎Xがあるから気まずくなるぞ!

でも、映画の凄さは原作を読んでからジワジワとやってきた(≧∇≦)

原作は当時19歳だったジュリー・マロが授業の合間に書いたバンド・デシネ(漫画)。

同人誌的ノリ(?)だから、中身が良くある入院ものになっていて、お涙頂戴感がある。もちろん、レズビアンの繊細な葛藤描写に泣けてきますよw

そんな原作にリアリズムを徹底的に与えたのが映画版!

フランス人の高校生は、大学受験的存在バカロレアのテスト教科に「哲学」があるのだが、その勉強をする様子をそのまんま描くのだ!

だから、まるでエリック・ロメール映画のようにクダけた会話で議論する。サッパリ聞き取れね〜~_~;でも、これがマジな仏語なんだなと痛感したぜ。

そんなエリック・ロメール映画さながらの雰囲気を3時間ぶっ通しで観たら疲れるのだが、やっぱラストには圧倒されたねー。

もはや、原作崩壊させまくりなのだが、あの哀愁あるラストが見事。お涙頂戴感を見事に消し去りクールにぶつ切り。これぞフランス映画だと思ったぜ(≧∇≦)

ちなみに監督のケシシュさんはチュニジア人。なのにリアルフランス不思議だな〜

関連記事

“Ç”マッツ・ミケルセン出演の人食い映画「フレッシュ・デリ」が泣ける件について。

フレッシュ・デリ(2003) DE GRONNE SLAGTERE(2003) 監督:アナス・トマ

続きを読む

【ベネチア映画祭特集】「King of the Belgians」現代版ブッダ

King of the Belgians(2016) 監督:ピーター・ブロッセン、 ジェシア

続きを読む

【ネタバレ解説】「光りの墓」アピチャッポン監督に質問してみた

光りの墓(2015) Cemetery of Splendour(2016) 監督:アピチャ

続きを読む

“Ç”「スポットライト 世紀のスクープ」つまらなそう?いやいやこれが凄いんです!

スポットライト 世紀のスクープ SPOTLIGHT 監督:トム・マッカーシー 出演:マーク

続きを読む

“Ç”カメラドール受賞のコロンビア映画「土と影」

土と影(La tierra y la sombra) 監督:セサル・アウグスト・アセベド 出

続きを読む

【「エルネスト」公開記念】「モーターサイクル・ダイヤリーズ」から観るチェ・ゲバラ

モーターサイクル・ダイヤリーズ(2004) Diarios de motocicleta(2004

続きを読む

【ネタバレ】「カーズ クロスロード」は大人向けディズニー映画だった件

カーズ クロスロード(2017) Cars3 監督:ブライアン・フィー 声の出演:オーウェ

続きを読む

“Ç”山田洋次の遺言状「母と暮らせば」二宮和也の潜在能力を300%引き出し…

母と暮らせば 監督:山田洋次 出演:二宮和也、吉永小百合、黒木華etc 評価:80点

続きを読む

“Ç”狂気のファンタジスト塚本晋也、リアルの狂気に…「野火(2014)」

野火(2014) Fires on the Plain 監督:塚本晋也 出演:塚本晋也、リ

続きを読む

『DESTINY 鎌倉ものがたり』高畑充希だけで5億点!山崎貴版『裸のランチ』に注目せよ!

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017) 監督:山崎貴 出演:堺雅人、高畑充希、堤真一、安

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

『3D彼女』英勉、キモオタクまでもサイコーのコメディエンヌに…

3D彼女 リアルガール(2018) 監督:英勉 出演:中条あや

地球の急ぎ方〜うさぎしんぼる展2018に行ってきた〜

うさぎしんぼる展2018 先日、『3D彼女リアルガール』を観にい

『判決、ふたつの希望』これって、『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題に似てるよね?

判決、ふたつの希望(2017) The Insult 監督:ジ

【ネタバレ】『愛しのアイリーン』吉田恵輔が客席に長岡花火をぶっ放す大傑作!

愛しのアイリーン(2018) 監督:吉田恵輔 出演:安田顕、ナ

【ネタバレ】『プーと大人になった僕』ニート推奨映画ではない!パラノイア克己映画だ!

プーと大人になった僕(2018) Christopher Robin

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑