*

Netflix映画「ディヴァイン」:神話のようなフランス貧困もの

Netflix映画「ディヴァイン」:神話のようなフランス貧困もの

ディヴァイン(2016)
DIVINES(2016)


監督:Houda Benyamina
出演:Oulaya Amamra,
Déborah Lukumuena,
Kevin Mischel etc

評価:80点

NETFLIXには最近、
海外の映画祭では
絶賛されているものの、
日本では全く紹介されていない
インディーズ映画が沢山
公開されている。

今回、カンヌ国際映画祭で
カメラドール
を獲った
フランス映画
「ディヴァイン(DIVINES)」
を観ました。

タイトルを直訳すると
「神々」と仰々しい大げさな
ものだが果たして…

「ディヴァイン」あらすじ

ドゥニアは貧しい家庭の女の子。
学校に通わずに、スーパーで
万引きして転売で小銭を
稼いでいる。

そんなある日、
友達と麻薬ディーラーの
仕事を手伝うことになり…

ギリシャ神話のような悲劇

「最強のふたり」以後、フランスで
大量生産され陳腐化している
移民の貧困奮闘劇。

こんなに大げさなタイトルで
大丈夫なのかと思いきや、
これが大傑作であった。

主人公のドゥニアが、
貧困故に麻薬ディーラー
として働くというプロットは
よくある。

しかし、そのプロットに
ダンサーとの切ない愛と
ヤクザのドンに近づく為に
策略する場面が巧みに交差していき、
それがピタゴラスイッチのごとく、
主人公達の人間関係に変化を
及ぼし悲劇へと繋げていく。

見方を変えれば全く違った側面を
持つ3つのエピソードを
表情豊かに演技で駆け抜けていく
Oulaya Amamraが物語全体に
重厚感を与え、
「ディヴァイン」というタイトルを
背負っても全く
おかしいところがない説得力
をもった物語となっている。

ダンスに注目

特に本作で面白いところは
ダンスシーンにある。

ドゥニアはひょこんなことから
ダンサーの青年に恋心を
抱き彼の練習場へ訪れるようになる。

そのダンサーはチームの中で
落ちこぼれなんだけれども、
プライドから練習をする。

それとシンクロするように、
ドゥニアもヤクザのドン
に近づき大金を手にしようと
猛特訓するシーンがシンクロする。

そして、ドゥニアが度々、
危険を冒し半殺しになると、
走馬燈のようにダンサーの
踊りが映し出される。

直接愛の言葉を言わずとも
観客の心に突き刺さる
この力強いメッセージに
感動を覚えるのが本当に魅力的だ。

自由な映像

そして、極めつけは
2010年代を代表とする
映像技法「スマートフォン」だ。

ドゥニアが仲間達と、
スマホで自撮りする
映像。

縦長で映像もぶれているのだが、
そこに思春期女子の自由で
荒ぶっている心情を
反映させ、尚且つ
クールに魅せているので
これは新しい映像の
教科書としても
見本といえる技術であろう。

NETFLIXのサムネイルデザインは
結構ダサくて食指が動かない
ことも多いだろう。

しかし、この「ディヴァイン」は
間違いなく傑作である。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレなし】「3月のライオン 後編」はやっぱり「男はつらいよ 諏訪博編」だった件

3月のライオン 後編(2017) March goes out like a lamb(2017)

続きを読む

「人生フルーツ」東海テレビ制作!ただの菜園ドキュメンタリーではないぞ!

人生フルーツ(2016) LIFE IN FRUITS(2016) 監督:伏原健之 出演:

続きを読む

【ネタバレなし】「ブラインド・マッサージ」ロウ・イエpresents盲目だから見えてくる愛の形

ブラインド・マッサージ(2014) 推掌(2014) 監督:ロウ・イエ 出演:ホアン・シュ

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「夢が作られる森」クレール・シモンが提示する新しい幸福論

夢が作られる森(2016) LE BOIS DONT LES RÊVES SONT FAITS(2

続きを読む

【ホセ・ルイス・ゲリン特集】「ミューズ・アカデミー」ダンテを巡る議論inバルセロナ大学

ミューズ・アカデミー(2015) La academia de las musas(2015)

続きを読む

【ネタバレなし】「ブラムBLAME!」Netflixが送るSFアニメが完全「マトリックス」だった件

ブラムBLAME! 監督:瀬下寛之 声の出演:櫻井孝宏、 花澤香菜、雨宮天etc 評

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「パターソン」ジャームッシュ版深夜食堂※ネタバレなし

パターソン(2016) PATERSON(2016) 監督:ジム・ジャームッシュ 出演:ア

続きを読む

【ユーロスペース1週間限定上映】「SHARING」が究極トラウマ映画だった件

SHARING ロングver.(2014) 監督:篠崎誠 出演:山田キヌヲ、樋井明日香、

続きを読む

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン チェ・ブンブンの1位は「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」

男の魂に火をつけろ!企画:対決映画ベストテン 映画ブログ「男の魂に火をつけろ!」で面白い企画が

続きを読む

「家族の肖像」ヴィスコンティ睡魔の名作とのことだが、、、

家族の肖像(1974) 伊題:Gruppo di famiglia in un interno

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑