*

「ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン」主婦ライフを覗いてみよう

「ブリュッセル1080、コメルス河畔通り23番地、ジャンヌ・ディエルマン」主婦ライフを覗いてみよう

ブリュッセル1080、
コメルス河畔通り23番地、
ジャンヌ・ディエルマン(1975)
Jeanne Dielman,
23 quai du Commerce,
1080 Bruxelles(1975)

%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%83%e3%82%bb%e3%83%ab
監督:シャンタル・アケルマン
出演:デルフィーヌ・セイリグ

評価:95点

皆さん、ジャガイモ映画
といえば何を思い浮かべるだろうか?
多くの人はマット・デイモン主演の
オデッセイ」を思い浮かべるであろう。

しかし、かつては
ジャガイモ映画と言えば、
「ブリュッセル1080、
コメルス河畔通り23番地、
ジャンヌ・ディエルマン(1975)」

のことをさしていた。

映画における時間的省略、
例えばある人が料理を始めた
と思ったら次のシーンでは
料理が完成していた
みたいな描写を廃しているのが
特徴的で、
ジャガイモをむいたり、
肉をこねたりするのを
A to Z魅せてくれる
ということで世界中の
クリエーターを刺激した
作品だ。

噂によるとウォーホルの
ハンバーガーを食べるだけの
動画は本作に影響されたとか。

今回、その噂の作品を
イギリスから輸入することに
成功したので感想を書いていきます。

「ブリュッセル1080」あらすじ

ブリュッセル1080、
コメルス河畔通り23番地に住む
ジャンヌ・ディエルマンの3日間
を追った物語。

女で一つで息子を育て、
息子が学校に行っている間は
娼婦として男からお金を
稼いでいるのだったが、
段々規則的生活にほころびがでて…

主婦は辛いよ

男性諸君、主婦って仕事も
せず楽なんじゃないかと思うかも
しれないが、本作を観ると
いかに大変かが分かる。

買い物に行き、
息子のために食事の支度をし、
そして生きるための日銭を
稼がねばならないので、
合間でベビーシッターから
売春までやる。
サラリーマン級に時間に
追われた生活を送っている。

しかし、彼女の生活に
「会話」はなく、息子ですら
宿題を教える意外の会話は
ない。

こんな退屈で抑圧された生活
いやだーと思う程に、
本作は長回しで
彼女の生活を投影するのだ。

とはいえ、映画としてつまらない
わけではない。
似たような作品の
「ニーチェの馬」
と比べたら、本作は
怒りのデス・ロード
レベルでアクションがある。

後半に行くに従い、
自分のテンポと社会のテンポが
あわなくなって切羽詰まってくる。
靴磨きは上手くいかず、
ベビーシッターで預かった
赤ちゃんは泣き止まない。
オキニのカフェに行くと、
いつもの特等席が
謎のババアに占拠されている。

フラストレーションをためてためて、
最後に大惨事となる。

「死ぬまでに観たい映画1001本」でも
退屈だ、体力がいると描いてあったが、
フツーに面白い。
むしろ、主婦の生活をのぞき見
しているようで楽しい映画でした。

日本ではDVDが出ていないので
気になる方は輸入しましょう。
英語字幕ですが、会話がほとんど
ないので問題ありませんよ。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”大きなオトモダチ、ハロウィンに…「映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て」

映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て 監督:座古明史、宮本浩史、貝澤幸男

続きを読む

“Ç”【小ネタ解説付き】「神様メール」聖☆おにいさんもびっくりの挑戦

神様メール(2015) Le tout nouveau testament(2015) 監督

続きを読む

“Ç”VHSでジャームッシュ「ミステリー・トレイン」

VHSを借りてみた 私の地元の図書館ではVHSを取り扱っているのだが、 今のご時世ほとんどV

続きを読む

【したこめ映画秘宝まつり①】「グリーン・ルーム」いやらしさ倍増版「わらの犬」

第9回したまちコメディ映画祭 映画秘宝まつりに行ったよ! 先週の金曜日から今日まで 開

続きを読む

“Ç”ヤキトリ!ウラー!オトギバナナ!「ミニオンズ」

ミニオンズ(Minions) 監督:ピエール・コフィン&カイル・バルダ 声の出演:多田野曜平

続きを読む

“Ç”タルコフスキー卒業制作「ローラーとバイオリン」小津ってる?

ローラーとバイオリン(1961) КАТОК И СКРИПКА(1961) 監督:アンドレ

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

“Ç”サウジアラビア初の女性監督作「少女は自転車に乗って」

少女は自転車に乗って(WADJDA) 監督:ハイファ・アル=マンスール 出演:ワアド・ムハンマド

続きを読む

“Ç”【R-18】ピンク映画館「くらら劇場」で二本立て!

飯田橋のピンク映画館「くらら劇場」がヤバい 今回も18歳未満の子は閲覧お断りしてます。

続きを読む

“Ç”【ネタバレ&解説】一見さんお断り!?「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

スター・ウォーズ エピソードⅦ/フォースの覚醒 STAR WARS EPISODEⅦ THE

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑