*

「セントラル・インテリジェンス」ロック様の笑顔が怖いwwww

「セントラル・インテリジェンス」ロック様の笑顔が怖いwwww

セントラル・インテリジェンス(2016)
CENTRAL INTELLIGENCE(2016)

監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン、
ケビン・ハート、エイミー・ライアンetc

評価:80点

北欧旅行の帰りの飛行機で観た作品。
やはり飛行機の機内エンターテイメント
には必ずこの手のライトなコメディが
あるので、ブンブンのような
飛行機に乗っている間とことん
映画を観まくる勢にとって
ありがたいところ。

さらに今回観たこの
「セントラル・インテリジェンス」は
あの「ザ・ロック」ことドウェイン・
ジョンソンのアクション・コメディ

なので、まずハズすわけがない。

恐らく日本公開はなし、
ビデオスルーだと思われるが、
ノリノリで紹介していくぞ!!

「セントラル・インテリジェンス」あらすじ

高校時代、おデブなボンクラだった
クラスメイトと久しぶりに再会したら、
ムキムキマッチョな
ロック様になっていた!

衝撃を受けるケビンだったが、
さらなるディープインパクトが!
なんとロック様は
殺人容疑でFBIに追われる
身でもあったのだ。
騒動に巻き込まれたケビンは
無事生還できるのだろうか?

変貌しすぎだろww

まず、本作は冒頭から
抱腹絶倒だ。
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b9
ビフォーの姿がこちらです。
シャワールームでノリノリ歌い
踊っていたら、チャラ男に
連行され、バスケの試合会場で
サラされるのだ。
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b92
ケビン(左)もドンビキである。

それが20年後…
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b93
あーっと驚くムキムキマッチョマン
に大変貌!こちらがアフターの
姿です。

しかもFBIに追われているんだぜ☆
と笑顔で言われたら、恐怖以外の
何者でもありませんw

「モトトモ」だからという心の
隙間に入り込んでドンドン
騒動に巻き込まれていくケビン。
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b94
%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b95
コメディとは思えないほどの、
ロック様の機敏な格闘術に
ケビンも観客も唖然だw

いやーここまでロック様が
楽しそうに演技をしているのを
観ると元気を貰える。
「ラッシュアワー」シリーズの
ようにくだらないバディもの
だけれども、アクションや
コメディシーンに一切の
妥協を許さず、とことん
エクストリームさを
追求しているので、
観終わった後の満足感は
MAXレベルです。

日本だと、なかなかこの手の
コメディが公開されないの
ですが、アメリカのアクションコメディ
は決して軽い気持ちで作ることなく、
役者スタッフ一同楽しみながらも
究極の娯楽を作り出しているので
積極的に日本公開
して欲しいところ。

せめて、DVDだけでも早く
リリースして欲しいな~

第10回したまちコメディ映画祭で上映決定!

第10回したまちコメディ映画祭in台東で本作「セントラル・インテリジェンス」の上映が決定しました。2017/09/16(Sat.)に東京国立博物館 平成館にて上映されます。これでドウェイン・ジョンソンのイカレ具合が日本でも堪能できますね♪

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”大きなオトモダチ、ハロウィンに…「映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て」

映画GO!プリンセスプリキュアGO!GO!!豪華3本立て 監督:座古明史、宮本浩史、貝澤幸男

続きを読む

“Ç”「ブルックリン」留学経験者が語る2つの故郷

ブルックリン(2015) BROOKLYN(2015) 監督:ジョン・クローリー 出演:シ

続きを読む

「ザ・ローリング・ストーンズ/ギミー・シェルター」音楽ドキュメンタリー史上最大の悲劇

ザ・ローリング・ストーンズ/ ギミー・シェルター(1970) GIMME SHELTER(197

続きを読む

【ネタバレ/解説】ブンブンが語る「ラ・ラ・ランド」が傑作な5つの理由(おまけ:ラジオに出演した件)

「ラ・ラ・ランド IMAX版」観てきた ↑テンション上がりすぎて、 絵を描いたり、

続きを読む

“Ç”2010年代スピルバーグ映画最高傑作「ブリッジ・オブ・スパイ」アカデミー賞狙える?

ブリッジ・オブ・スパイ(2015) BRIDGE OF SPIES(2015) 監督:スティ

続きを読む

“Ç”やくざ、三つ星シェフ目指す「二ツ星の料理人」ブラッドリークーパー、病み役多しw

二ツ星の料理人(2015) BURNT(2015) 監督:ジョン・ウェルズ 出演:ブラッドリー・ク

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録13「ブルーム・オブ・イエスタディ」東京グランプリ受賞作!

ブルーム・オブ・イエスタディ(2016) 原題:Die Blumen von Gestern 英

続きを読む

“Ç”自宅でヴェネチア映画祭⑤「Wednesday,May 9」お金をあげます広告が…

Wednesday,May 9 監督:Vahid Jalilvand 出演: Niki Ka

続きを読む

“Ç”ワインハウスの真実!「AMY エイミー」歌詞をじっくり読んでますか?

AMY エイミー(2015) 監督:アシフ・カパディア 出演:エイミー・ワインハウス

続きを読む

“Ç”アカデミー賞史上最も異色な受賞作「バードマン」

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Birdman or (The Unexpec

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑