*

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

【ラテンビート映画祭】「笑う故郷(旧題:名誉市民)」オスカル・マルティネス、ヴェネチアで男優賞受賞の帰郷コメディ

名誉市民(2016)
El ciudadano ilustre(2016)

名誉市民
監督:ガストン・ドゥプラット,
マリアノ・コーン
出演:オスカル・マルティネス,
ダディ・ブリエヴァetc

評価:75点

人生スイッチ」第五話「愚息」
にて父親役を演じた
オスカル・マルティネスが
第73回ヴェネチア国際映画祭で
男優賞を受賞した
「名誉市民」がラテンビート映画祭で
上映されていたので観てきました。

ラテンビート映画祭はスペイン語圏
を舞台にした作品を
上映する映画祭で、
毎年この時期に新宿バルト9で
開催されます。

昨年は、
・「ザ・クラブ
・「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト
・「土と影
の三作品を観ました。

今年はヴェネチア国際映画祭関連作2本
「名誉市民」と「彼方から」を
観てきましたので感想をアップします。
(「彼方から」は明日アップします。)

「名誉市民」あらすじ

ノーベル文学賞を受賞した
ダニエル・マントヴァーニの
元にアルゼンチンの故郷
サレスから「名誉市民」パーティの
お知らせが届く。

普段はこの手のイベントには不参加なのだが、
心惹かれ単身で赴くことにする。
40年ぶりにサレスにいくと…

爆笑の田舎コメディ

名誉市民
%e5%90%8d%e8%aa%89%e5%b8%82%e6%b0%913
本作は架空のノーベル文学賞作家
ダニエル・マントヴァーニの
珍道中をドキュメンタリータッチで
魅せることで等身大の
田舎ライフを、文学人ライフを
観察できる内容になっている。

アルゼンチン・サレスは
有名人一人としておらず、
ご近所同士の馴れ合いで成り立っている
言わばムラ社会。

そんな、サレス出身者が
ノーベル賞を受賞したと
聞いて現地民はお祭り騒ぎ!

「脳みそ料理作ったから食べに来てね☆」
「おっす!俺お前の同級生だったの覚えている?
お前の好きだった女は…俺のモンに
なったZEヒャッハー!」
「一狩りいこーぜ♪」

と野蛮すぎる抱擁に
ダニエルさん苦笑い。
でもよくあることだからと、
威厳ある感じで接する。

しかし、村人の行動はエスカレートし、
絵画コンクールの審査で八百長を
してほしいと言われたり、
何故か自分のホテルの部屋に
素っ裸の女が遊びに来たりして、
フラストレーションが溜まりまくり
ついには爆発してしまう…

本作は「事実は小説よりも奇なり」、
ノーベル賞作家の爆笑旅行を
後ろから観察することで、
ノーベル賞作家も結局
一人の人間でしかないこと。
「閉鎖的なムラ社会とグローバルに
活躍する者」の相容れない関係を
風刺
した深い作品になっている。

これはアカデミー賞アルゼンチン代表も
納得の傑作だが、日本公開は作風的に
厳しそうだ。

しかし!
東京国際映画祭(TIFFJP)で一応3回上映されます!
スケジュールは
・10/26(水)15:20 TOHOシネマズ六本木
・10/28(金)21:05 EXシアター
・10/31(月)10:20 TOHOシネマズ六本木
です。

今、チケット発券トラブルで大炎上中だが、
もし興味あるのであればこの作品は押さえよう!

2017/6/21更新 日本公開決定

「名誉市民」が「笑う故郷」という邦題で2017年秋に岩波ホールにて公開することが決定しました!!

関連記事

【カンヌ国際映画祭特集】「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」デプレシャンの実話対話劇

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して(2013) Jimmy P(2013) 監督:アルノー

続きを読む

“Ç”祝日本公開決定!右翼暴れる「不屈の男 アンブロークン」

UNBROKEN 監督:アンジェリーナ・ジョリー 出演:ジャック・オコーネル,MIYAVI

続きを読む

“Ç”リオ五輪まであと2週間!ブラジルの桃太郎「マクナイーマ」を観る

マクナイーマ(1969) MACUNAIMA(1969) 監督:ジョアキン・ペドロ・デ・アン

続きを読む

“Ç”【解説】「光りの墓」公開記念アピチャッポン幻の作品日本上陸「世紀の光」

世紀の光(2006) Syndromes and a Century 監督:アピチャッポン・

続きを読む

“Ç”何故ギャルにウケて映画人に不評なのか?「ギャラクシー街道」

ギャラクシー街道 監督:三谷幸喜 出演:香取慎吾,綾瀬はるか,遠藤憲一etc 評価:1

続きを読む

“Ç”久しぶりの園子温自主制作映画「ひそひそ星」第16回東京フィルメックスにて

ひそひそ星 THE WHISPERING STAR 監督:園子温 出演:神楽坂恵 評

続きを読む

“Ç”フランス映画祭2016,ドヌーヴ、ドパルデュー、リヴィエットetc

フランス映画祭2016開幕 今年もやってきました、 フランス映画祭の季節。 来月の6/24(金

続きを読む

「メン・イン・キャット」:茶番な「君の名は。」

メン・イン・キャット(2016) Nine Lives(2016) 監督:バリー・ソネンフェ

続きを読む

“Ç”【したこめ】坂本頼光による「子宝騒動」日本のドタバタコメディは凄い!

子宝騒動(1935) 監督:斎藤寅次郎 出演:小倉繁、出雲八重子etc 評価:75点

続きを読む

【ネタバレなし】「3月のライオン 後編」はやっぱり「男はつらいよ 諏訪博編」だった件

3月のライオン 後編(2017) March goes out like a lamb(2017)

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【寅さんフルマラソン⑯】「男はつらいよ 葛飾立志篇」考古学チームVS朝日印刷チーム

男はつらいよ 葛飾立志篇(1975) 監督:山田洋次 出演:渥

第74回ヴェネチア国際映画祭(2017)作品リスト発表!是枝裕和、北野武、ジョージ・クルーニーetc

第74回ヴェネチア国際映画祭作品リスト次々発表 ベルリン、カンヌと

ブンブンと世界のドリンク#1 デイ オブ ザ デッド IPA メキシコの土地の苦みそこにあり

新コーナー:ブンブンと世界のドリンク 毎週木曜日にアップしていた就活

【ホン・サンス特集】「3人のアンヌ」イザベル・ユペール焼酎を呑む

3人のアンヌ(2012) In Another Country(20

【ホン・サンス特集】「自由が丘で」これは加瀬亮版「ラ・ラ・ランド」であり「メッセージ」だ!

自由が丘で(2014) 자유의 언덕(2014) 監督:ホン・

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑