*

【実話】11/14公開「エディ・ザ・イーグル」吹っ切れたバカは清々しい!

【実話】11/14公開「エディ・ザ・イーグル」吹っ切れたバカは清々しい!

北欧旅行で観た映画6:
エディ・ザ・イーグル(2016)
EDDIE THE EAGLE(2016)

エディザイーグル
監督:デクスター・フレッチャー
出演:タロン・エガートン、
ヒュー・ジャックマンetc

評価:80点

ヘルシンキ行きの飛行機で観た
スポ根もの「エディ・ザ・イーグル」。
イギリス史上初の
オリンピック・
スキージャンプ選手
が、
いかにしてオリンピック
という舞台に立てたかを
描く実話スポ根ドラマだ。

「エディ・ザ・イーグル」あらすじ

マイケル・エドワーズは物心が
ついた頃からオリンピックに出ることを
切望していた。

しかしながら、イギリスの
コーチから相手にされない。
そこで彼は、スキージャンプに
目をつけ、師匠探しの旅にでるのだ…

吹っ切れたバカはカッコイイ!

タロン・エガートン扮する、
マイケル・エドワーズ
が想像以上の
ぶっ飛んだキャラでした。

なんたって、脳内の10割が
スキーのことで占められている
ある種の筋肉バカで、
オリンピックに出ようと
いう思いが強すぎて基本KYです。

なので、ヒュー・ジャックマン扮する
コーチを見つけた時もメチャクチャ
強引に「コーチ」してくれ
と頼む。

そんなむちゃくちゃな彼なのですが、
自分の夢に向かって何があろうとも
ポジティブに前を観ているので、
段々観ている方も熱くなる。

例え、イギリスの選手団から
ハブられても、ノルウェーの
選手から煽られても
「俺は我が道を行くぜ!」
とはにかみながら、
猪突猛進前進し、
凄くクールな形で
夢を達成するところは
本当に感動します。

「クール・ランニング」みたい

同じような作品にディズニー
製作のボブスレー映画
「クール・ランニング」
がある。
雪すらない
ジャマイカで冬季
オリンピック・ボブスレー
に出場しようとする男達を
描いた作品なのだが、
これもどんなに煽られようと
陽気に夢に向かって邁進する
様子が描かれていて面白い。

ちはやふる」もそうだが、
ここまでバカを極めると
観ている方が勇気づけられる。
オリンピックは終わってしまったが、
その余韻に浸りたい方は、
11/14(月)日本公開らしいので、
劇場でウォッチしてみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

the-king-is-alive

【ドグマ95研究】「The King is Alive」砂漠のど真ん中でもっとやることあるだろうww

The King is Alive(2000) 監督:クリスチャン・レヴリング 出演:ジェニファ

続きを読む

hannrennaishugi

“Ç”映画でモテる女を口説くのはつらいよ「反恋愛主義」

反恋愛主義(JUST SEX AND NOTHING ELSE) 監督:クリスティナ・ゴダ

続きを読む

炎628

“Ç”「プライベート・ライアン」の比じゃねぇ地獄絵図「炎628」

炎628(Иди и смотри) 監督:エレム・クリモフ 出演:リューボミラス・ラウセビ

続きを読む

国を救った数学少女

“Ç”北欧産トマス・ピンチョン系アドベンチャー「国を救った数学少女」

国を救った数学少女 The Girl Who Saved the King of Sweden

続きを読む

華麗なる追跡

【シネマヴェーラ鈴木則文特集】「華麗なる追跡」マッハ文朱のインパクトww

華麗なる追跡(1975) 監督:鈴木則文 出演:志穂美悦子、マッハ文朱、 安岡力也etc

続きを読む

ファブリックの女王

“Ç”「ファブリックの女王」マリメッコ創始者アルミ・ラティアの半生を演劇化!

ファブリックの女王(2015) Armi elaa!(2015) 監督:ヨールン・ドンネル

続きを読む

ライトオフ

“Ç”「ライト/オフ」ジェームズ・ワン製作、この夏最後の肝試しデートムービー

ライト/オフ(2016) LIGHTS OUT(2016) 監督:デヴィッド・F・サンドバー

続きを読む

君の名は真智子3

“Ç”新海誠ではない1953年版「君の名は 第一部」真知子巻きTHE MOVIE

君の名は 第1部(1953) 監督:大庭秀雄 出演:佐田啓二、岸惠子、 淡島千景、笠智衆、

続きを読む

エイゼンシュテイン・イン・グアナファト

“Ç”戦艦ポチョムキンの監督は旅先で…「エイゼンシュテイン・イン・グアナファト」

エイゼンシュテイン・イン・グアナファト (Eisenstein in Guanajuato)

続きを読む

アナと雪の女王 エルサのサプライズ

“Ç”新キャラ登場!「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」

アナと雪の女王まだまだキテル! 昨年、「LET IT GO」が世界的に大ブーム。 よくよく考

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑