*

【ネタバレなし】「映画 聲の形」1巻完全再現、地獄絵図と西宮役・早見沙織の演技に注目

【ネタバレなし】「映画 聲の形」1巻完全再現、地獄絵図と西宮役・早見沙織の演技に注目

映画 聲の形(2016)
THE SHAPE OF VOICE(2016)

映画 聲の形
監督:山田尚子
出演:入野自由、
早見沙織、松岡茉優etc

評価:90点

9/17(土)、
「怒り」に「レッド・タートル」
「BFG」、ミニシアター系だと
「エル・クラン」に「トレジャー」

と注目作が集中しすぎている
日であった。

ブンブンはしたまちコメディ
映画祭ボランティアの関係もあり、
昨日は悩みに悩んで一本
朝観てきました。
その名も「映画 聲の形(こえのかたち)」。

以前、当ブログでも漫画評を
書く程凄まじかった作品の
アニメ映画化だ!
(「聲の形」漫画評はコチラ)

監督は、あの「映画 けいおん!」や
「たまこラブストーリー」

山田尚子だ。

↑卒業式前に観るとテンションが上がる映画!
学生最後の秋ぐらいに観たい作品。

聾唖者の主人公西宮の
声を演じるのは健常者の
早見 沙織。

内容がないようなだけに、
危険な香りがするのだが
果たして…
%e8%81%b2%e3%81%ae%e5%bd%a21
TOHOシネマズ日本橋では、
映画戦線を見事に掌握!
朝8:30の時点で席の
ほとんどが埋まっている
状況でした。

「映画 聲の形」あらすじ

石田将也はわんぱく少年で
小学校のガキ大将だ。

ある日、彼の前に聾唖者の転校生
西宮が現れる。
聴覚障害を出汁に苛める石田。
クラスメイトもそれに
便乗して執拗ないじめが
おこなわれる。

しかし、ある日を境に
石田は西宮同様苛められるように
なり、彼と彼女は心を閉ざしてしまう。

それから数年後、
高校生になった石田は
西宮に会いに行くのだが…

感動レイプ問題に
ナイフを差す超問題作

映画における、障がい者は
一昔前までは「レインマン」
「フォレスト・ガンプ」
のように
特殊な能力を有しサクセスストーリー
へと繋がれることが多かった。

↑全編手話、登場人物
全員聾唖者のギャングスタ映画
ザ・トライブ」はオススメですよ。

最近海外では比較的、
障がい者も悪役をやったり、
徹底的にバカ役をやったりすることが
多いが日本ではまだまだ、
24時間テレビという感動レイプ番組
作られたり、とにかく映画やドラマでも
お涙ちょうだいストーリーに
持って行く風習がある。

それに、本気でナイフを突き立てた
作品がコレだ!

原作1巻を読めば分かる通り、
これは実写化したら
韓国映画「トガニ」のように
R18レベルまでいきそうな程
凄惨だ。ほんわかした萌えに
溢れるヴィジュアルに反し。

それを映画化、ましてや松竹が
東宝の「君の名は。」に対抗したかの
ようなタイミングで出すとなったら、
原作のキツさは緩和されるのでは
と観る前のブンブンは思ったのだが、
全くもって観客に媚びることは
なかった。

129分、ずっと観客の
心臓にナイフを突き刺し、
その上から塩とレモンを
すり込む、精神的に
キツい作品でした。

葛城事件」以上に、
もう一度は観たくない。
でも大傑作です。

音楽とキャラのバランスが絶妙

本作は、音楽の使い方と
キャラクター配置のバランスが良い。

音楽は、冒頭からTHE WHOの
「My Generation」
で始まる。
この選曲が本当に本作の
テーマソングとしてaiko
「恋をしたのは」
を超える程
合っているのだ。

実際に歌詞には、
People try to
put us down.
(人々が俺らを
陥れようとしているのだ)


I hope I die
before I get old.
(俺は年を取る前に死にたい)

等々、とにかく社会からの
冷たい視線や抑圧、
いじめから脱却したい
ことを歌っている曲なのだ。
そして、石田の贖罪の気持ち
ともシンクロ率が
やけに高い。
(My Generation歌詞和訳)

THE WHO特有の明るさと
歌詞の鬱さがまさに、
「聲の形」の世界観そのもの。
山田尚子よ…冒頭で5億点だ!

そしてキャラクター配置。
ブンブンは1巻しか読んでいないので、
原作の人物配置はよくわからないが、
植野という女子の使い方が上手い。

植野は、クラスが西宮を養護する
風潮に嫌気が差し、彼女を
苛めるようになる。

そして高校になろうとも
西宮のことが許せなくて
彼女に罵声を浴びせる。

これは、「聲の形」の目的
とも言えよう社会の偽善や欺瞞
を浮き彫りにする凄まじい
キャラクターである。

彼女を、嫌なタイミングで
出すことで観客に不快感を与える。
しかしながら、彼女の言っている
ことは観客の心の底にあるであろう
邪心を代弁してくれている。

例えば、合唱コンクールで
彼女がいたせいで優勝できなかった。
障がいがあるからって、
西宮が楽な手話を覚えるように言う
先生に対する不信感。
笑っていればすべてが許される
ような態度。
あなたが、もし学生時代や
どこかの機会で密に障がい者
と接したことがあるのなら、
一瞬は感じたことのあるような
闇を植野というキャラクターは
代弁しているのである。

彼女がいなかったら、
本作はぬるい、それこそ
感動レイプになっていたであろう。

彼女がいるお陰で、
石田の罪滅ぼしの旅に対する
「自己満足のための贖罪か?」
というクリティックな視点

盛り込むことに成功している。

早見沙織の演技が上手い

本作で、聾唖者・西宮の声を
演じたのは早見沙織。

所謂フツーの声優である。

しかし、彼女はしっかり
聾唖者とは何かをしっかり
分析を行った上で演技をしている
らしく、これがメチャクチャ上手い。
京都アニメーションの作品らしい
萌え感と、リアルな聾唖者の
声を両立させる神業を披露した。

恐らく、本作に難色を示す方は
この部分だとは思うが、
全然聾唖者を馬鹿にしてない。
むしろ、しっかり聾唖者の実態を
社会に広めようという気概を
感じさせる演技であった。

最後に…

主人公、石田は小学生
時代のトラウマから
人と目を見て話せなく
なってしまうのだが、
この描写がよく分かりすぎて
泣けて来た。

ブンブンも小学生の頃の
イジメや、学校の先生に
自閉症と誤解され
検査を受けさせられたことが
トラウマで人の顔が直視
できなくなったことがあった。
(今は大分改善されたが、
それでも人の顔を見るのが怖い。
目が泳ぎがちになりますw)

本作では石田が信頼していない
人の顔には×がついているのだが、
あれは本当です。

人を重度に信頼できなくなると、
他人の顔に×がついて
見えなくなる。直視できなく
なります。

それもあってか、ブンブンは
「映画 聲の形」129分ずっと
心にナイフが刺さり、
首もとを締め付けられている
ような感じがしました。
ひぇぇもう二度と観たくないm(_ _)m
聲の形
↑入場者プレゼントの
漫画、泣けましたよ!

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”死人ゼロだが猛毒・園子温ワールド「ラブ&ピース」

ラブ&ピース 監督:園子温 出演:長谷川博己、麻生久美子、渋川清彦、西田敏行etc 評

続きを読む

“Ç”「脳内ポイズンベリー」との頂上決戦!?「インサイド・ヘッド」

インサイド・ヘッド(INSIDE OUT) 監督:ピート・ドクター 声の出演:エイミー・ポーラー

続きを読む

“Ç”世界で最も哀れなホラー映画は?「死霊の盆踊り」

死霊の盆踊り(Orgy of the Dead) 監督:A. C. スティーヴン 出演:ウィ

続きを読む

「ワンダーランド」映画好き、いやマッドマックス好きよ!この漫画が凄いぞ(実写化希望)

ワンダーランド 著者:石川優吾 ブンブンは趣味で、 本屋に行くと漫画から 文庫本、旅

続きを読む

“Ç”「イレブン・ミニッツ」スコリモフスキよ…本当に78歳?

イレブン・ミニッツ(2015) 11 MINITS(2015) 監督:イエジー・スコリモフス

続きを読む

“Ç”TIFF NO.2「ぼくの桃色の夢」殴られ殴られ、それでも愛を求める!

ぼくの桃色の夢 監督:ハオ・ジエ 出演:バオ・ベイアル、スン・イー 評価:75点 あらす

続きを読む

“Ç”【レポート】ヒップホップ誕生の歴史

ポピュラー音楽論のレポート  去年、「ポピュラー音楽論」って授業で書いたレポートが 出土した

続きを読む

“Ç”「蜃気楼の舟」ライムスター宇多丸注目作!シュールな囲い屋ロードムービー

蜃気楼の舟(2016) The Ark in the mirage(2016) 監督:竹馬靖

続きを読む

「デスノート Light up the NEW world」みんな、叩き過ぎよ!ハリウッドに負けない傑作なり!

デスノート Light up the NEW world(2016) 監督:佐藤信介 出

続きを読む

”Ç”佐藤浩市TSUM TSUMに挑戦w「愛を積む人」

愛を積む人 監督:朝原雄三 出演:佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、柄本明etc 評価

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【どいらじ】たんたんさんにステイサム映画「ブリッツ」をオススメされたので観てみた。

ブリッツ(2011) BLITZ(2011) 監督:エリオット

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表!1位は「バンコクナイツ」

チェ・ブンブン上半期ベストテン2017発表! 下半期も始まって1

【寅さんフルマラソン⑮】「男はつらいよ 寅次郎相合い傘」メロン事件勃発

男はつらいよ 寅次郎相合い傘(1975) 監督:山田洋次, 出

「おとなの恋の測り方」の元ネタ「Corazón de León」を観てみた!

Corazón de León 監督:Marcos Carnev

【最終回】#45社会人になって思ったこと~時間とお金の関係~

社会人になって思ったこと~時間とお金の関係~ 4月から社会人として新

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑