*

“Ç”【ネタバレ解説】来る夏を先取り!「ドゥ・ザ・ライト・シング」オバマ大統領もデートで観た傑作w

“Ç”【ネタバレ解説】来る夏を先取り!「ドゥ・ザ・ライト・シング」オバマ大統領もデートで観た傑作w

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989)
DO THE RIGHT THING(1989)

ドゥ・ザ・ライト・シング
監督:スパイク・リー
出演:スパイク・リー、
ダニー・アイエロ、
サミュエル・L・ジャクソン

評価:95点

ブンブンの生涯指折りの
洋画にスパイク・リー監督の
「ドゥ・ザ・ライト・シング」がある。
パブリック・エネミー「FIGHT THE POWER」
と荒々しい色彩でポップに包んだ
映像の中で、黒人と白人、
プエルトリコ人と韓国人が
仁義なき戦いを繰り広げる。
あまりに挑発的な内容だが、
アート性とメッセージ性が
非常にバランスとれていて
DOPEで格好いい映画なのだ!

あのオバマ大統領もデートで
観たと言われる
本作を解説していくぞ!

「ドゥ・ザ・ライト・シング」あらすじ

ニューヨーク・ブルックリンは
沢山の黒人で賑わっていた。
そんな黒人の行きつけのピザ屋は
イタリア系移民が経営。
ある日、トラブルメーカーの
ムーキーがそのピザ屋に
黒人の写真が掲げられていない
ことにいちゃもんをつけ、
それが発端で大暴動へと
つながる…

音楽が凄い!

本作品はポップな色彩に
ノリノリでDOPEな音楽が
重ねられているので一見すると
わかりにくいかもしれないが、
非常に政治的な音楽が
流れています。

中でもパブリック・エネミー
「FIGHT THE POWER」
そうで、公民権運動後も
密かに残る差別
に対し、ヒップホップ
という表現の自由で
対抗した曲なのだ!

他にも「Don’t shoot me」といった
曲が搭載されているぞ!

「狩人の夜」オマージュ

ドゥザライトシング5
「ドゥ・ザ・ライト・シング」の
最大の見所は、
ラジカセマンが、
LOVE&HATEのメリケンサックを
自慢するシーン。
なめるようなカットで、
ラジカセマンに迫り、
彼の愛と憎しみの
講義を聞くという展開
ブンブン大好きなのだが、
これには元ネタがあります。

それは1955年のカルト映画
「狩人の夜」だ!

殺人鬼で偽伝道師の男が、
相手の心に取り入るための
手段として、手に書いた
LOVEとHATEを魅せながら
講義するシーンが元ネタである。
この映画の
ロバート・ミッチャムの
怪演も凄いが、
彼から子どもを守ろうと
ショットガンを構えるリリアン・ギッシュ
の演技も光っていてすばらしい作品ですぞ!

公民権運動の放水を皮肉る?

本作では2度放水のシーンがある。
ドゥザライトシング4
一つ目は、炎天下で子どもたちが
道路で水遊びをするシーンの放水。

公民権運動中、黒人は警察官による
放水攻撃でいたぶられていた。
それから解放された平和を
象徴する放水だ。
ドゥザライトシング3
二つ目は、暴動が発生し
ピザ屋が炎上!
消防車が消火しようとするが
黒人のガヤが邪魔で
黒人に向かって放水するシーンがある。

この描写が上手くて、
折角公民権運動で平和を
勝ち取ったのに、
黒人の憎しみが再び
公民権運動の時代に
逆戻りさせてしまう
皮肉が込められている。

ポップで、コミカル、
でも社会派で重い
真夏のこのドラマを
是非夏直前の今観てみてはどうでしょうか?

関連記事

【随時更新】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは…

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 ※随時更新中 パルム・ドール: グランプリ:

続きを読む

“Ç”ボンボンが主役じゃないロードムービー「わたしに会うまでの1600キロ」

わたしに会うまでの1600キロ(WILD) 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィ

続きを読む

“Ç”トロント国際映画祭観客賞受賞!フリッツル事件に基づく「ルーム」原作の翻訳が凄い!

部屋 著者:エマ・ドナヒュー 翻訳:土屋京子 年が明けて映画ファンが一番気になるのは、

続きを読む

“Ç”【夏休み】伝説の映画館、立川シネマシティで極上音響上映体感レポート

夏休みなので遠出してみた 先日、から夏休みが始まった チェ・ブンブン。 長い就職活動中

続きを読む

【実話・ネタバレなし】「ディナイアル(Denial)」強固な主張が民意を掴む恐怖

ディナイアル(2016) Denial(2016) 監督:ミック・ジャクソン 出演:レイチ

続きを読む

“Ç”カンヌにあわせてジャック・オーディアル映画観よう!「君と歩く世界」

ジャック・オーディアル、コンペ進出! 今回、カンヌ映画祭コンペに入っている ジャック・オーデ

続きを読む

【ベネチア映画祭特集】「或る人々」ヴェネチア映画祭有力候補コンチャロフスキーの旧作

或る人々(1987) SHY PEOPLE(1987) 監督:アンドレイ・コンチャロフスキー 出演

続きを読む

【ゼミレポート】「マルコムX」スパイク・リーさん!スタイリッシュ過ぎですよww

マルコムX(1992) Malcolm X(1992) 監督:スパイク・リー 出演:デンゼ

続きを読む

“Ç”【緊急特集】SMAP解散するってよ!映画で観るSMAPの歩み

まさかのSMAP解散 1988年から活動を始め、 もはや日本を代表とする アイドルであるSMAP。

続きを読む

【ネタバレなし】「バンコクナイツ」空族快進撃!「サウダーヂ」アジア編!

バンコクナイツ(2017) BANGKOK NITES(2017) 監督:富田克也 出演:

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑