*

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

軽蔑(1963)
LE MÉPRIS(1963)

軽蔑 ゴダール
監督 :ジャン・リュック=ゴダール
出演 :ブリジット・バルドー、
フリッツ・ラング

評価:80点

今年のカンヌ国際映画祭の
ポスターがゴダールの「軽蔑」
からの引用ってことで観てみました!
カンヌ国際映画祭
軽蔑 映画

カプリ島でのこのシーンを引用

1960年代のセクシー女優
BBことブリジット・バルドーや
「メトロポリス」や「M」などを
手がけた巨匠フリッツ・ラング
をキャスティングする
異色さが特徴的な作品だが
いかに…

「軽蔑」あらすじ

女優のカミーユと脚本家のポールは
ラブラブカップル。
映画プロデューサーのジェレミーに
呼び出され、フリッツ・ラングの
新作「オデュッセイア」が難解だから
何とかしてくれと頼まれる。

打ち合わせの後、先に
カミーユはジェレミーの
車で彼の自宅に行く。

ポールが後から追いついて
やってくると、
カミーユは自分に対して
冷たくなっていた…

「オデュッセイア」の翻訳

本作はストーリーの基礎
と呼ばれているホロメスの
「オデュッセウス」
を多層構造で
描いた作品だ。

「オデュッセイア」は
あるきっかけで地獄の淵に
追い込まれた男
オデュセウスが命がけで
生還するカタルシスを描いた作品だ。

本作は、フリッツ・ラングが
「オデュッセイア」を映画化する
様子をベースにした映画だ。

ゴダールお得意の引用も健在
冒頭から、カイエ・ドゥ・シネマの
名評論家アンドレ・バザン
「映画とは欲望を映し出したもの」
という発言を冒頭に持ってくる。

「オデュッセイア」という
口承文学をいかにして映像化
しようとするのかというシーンと
主人公が恋愛において窮地に陥る
様子に「オデュッセイア」性を
反映させていく様子をかませていく。

そしてセクシー女優ブリジット・バルドー
の彫刻さながらの肉体を前面に
映し出すことで冒頭の引用を回収する
非常に高度な脚本を展開している。

それでもって、ラスト。
「オデュッセウス」ものという
定石を外す。

ゴダールの作品群の中で
トップクラスなまでに、
洗練された無駄のない
映画となっている。

「オデュッセイア」と「ユリシーズ」

「オデュッセウス」について
もっと掘り下げてみる。

本作は「オデュセイア」をジェームズ・ジョイス
はある男の一日に凝縮して描いた
「ユリシーズ」で見事に翻訳してみせた。

本作は口承文学、文学であり演劇でもある
「オデュセイア」を映像として翻訳して魅せた。

ある脚本家の数日に「オデュセイア」を
当てはめて描いて魅せたのだ。
アンドレ・バザンの欲望説に当てはめ、
徹底的に家具や肉体の描き方に
注意を払う。撮影監督に名匠、
ラウール・クタールを起用することで
モダンなライフ、文化的人生を
表現。人々の憧れの生活を描写している。

ゴダールは常に、「映画とは何か?」
を徹底的に批判し、映像化してきたのだが
本作ほど、キレッきれな作品に
ブンブンは感動を覚えたのであった。

関連記事

“Ç”チェコ版イージー・ライダーがシュール過ぎる!「ひなぎく」

ひなぎく(Sedmikrásky) 監督:ヴェラ・ヒティロヴァ 出演:イヴァナ・カルバノヴァ

続きを読む

“Ç”【カンヌ特集】「ティエリー・トグルドーの憂鬱(la loi du marché)」マジ鬱になるぞ(汗

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015) la loi du marché(2015) ※日本公

続きを読む

”Ç”ピエロって怖いよねー「クラウン」フェイク予告編がまさかの映画化!

クラウン(CLOWN) 監督:ジョン・ワッツ 出演:アンディ・パワーズ、ローラ・アレンetc

続きを読む

“Ç”ブンブン映画ランキング2015家邦画部門、1位は邦画なのに日本未公開のあの作品

ブンブン映画ベストテン2015家邦画 今年は巨匠のちょっぴり隠れた名作に 恵まれた。黒澤明、

続きを読む

“Ç”【レポート】ヒップホップ誕生の歴史

ポピュラー音楽論のレポート  去年、「ポピュラー音楽論」って授業で書いたレポートが 出土した

続きを読む

【ネタバレ解説】「アズミ・ハルコは行方不明」少女ギャング団、グラフィティ集団に影響与えた映画etc

アズミ・ハルコは行方不明(2016) 監督:松居大悟 出演:蒼井優、高畑充希、太賀、 石崎

続きを読む

【ネタバレなし】「ミッドナイト・スペシャル(Midnight Special)」アート系B級映画の新鋭J・ニコルズが撮る「未知との遭遇」

北欧で観た映画2: ミッドナイト・スペシャル(2016) Midnight Special(20

続きを読む

【ネタバレなし】「退屈な日々にさようならを」これぞ群像劇!夢追い人の物語と思いきや…

退屈な日々にさようならを(2016) 監督:今泉力哉 出演:内堀太郎、 松本まりか、 矢

続きを読む

フランス映画「まぼろし(2000)」

監督:フランソワ・オゾン 出演:シャーロット・ランブリング、ブリュノ・クレメールe

続きを読む

【ネタバレなし】「SCOOP!」福山雅治はゲス男にもなれる!ロバート・キャパに注目!

SCOOP!(2016) 監督:大根仁 出演:福山雅治、 二階堂ふみ、リリー・フランキー、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 大学4年生の映画オタク。 年間500本、映画

【試写会/実話】「ライオン 25年目のただいま」火星から帰ってくるよりもムズい!?エクストリーム帰宅

LION/ライオン 25年目のただいま(2016) LION(201

地球の急ぎ方~3/25寅さんのふるさと柴又にさくら像爆誕!~

さくら像完成! 本日3/25(土)11:00に、柴又駅にて「さく

【大学卒業記念】「横道世之介」から法政大学ライフを振り返る回

横道世之介(2013) 監督:沖田修一 出演:高良健吾,吉高由

「モアナと伝説の海」を観ると益々「怒りのデス・ロード」が好きになった件

モアナと伝説の海 吹き替え版(2016) MOANA 監督:ロ

#30【大学1・2年】大学4年までに単位は取り終えろ!文系の為の単位ゲット術

チェ・ブンブン直伝単位取得術 春から法政の方々、 そうでない新

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑