*

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

“Ç”【カンヌ国際映画祭特集】「軽蔑」2016年のポスターにもなったゴダール映画

軽蔑(1963)
LE MÉPRIS(1963)

軽蔑 ゴダール
監督 :ジャン・リュック=ゴダール
出演 :ブリジット・バルドー、
フリッツ・ラング

評価:80点

今年のカンヌ国際映画祭の
ポスターがゴダールの「軽蔑」
からの引用ってことで観てみました!
カンヌ国際映画祭
軽蔑 映画

カプリ島でのこのシーンを引用

1960年代のセクシー女優
BBことブリジット・バルドーや
「メトロポリス」や「M」などを
手がけた巨匠フリッツ・ラング
をキャスティングする
異色さが特徴的な作品だが
いかに…

「軽蔑」あらすじ

女優のカミーユと脚本家のポールは
ラブラブカップル。
映画プロデューサーのジェレミーに
呼び出され、フリッツ・ラングの
新作「オデュッセイア」が難解だから
何とかしてくれと頼まれる。

打ち合わせの後、先に
カミーユはジェレミーの
車で彼の自宅に行く。

ポールが後から追いついて
やってくると、
カミーユは自分に対して
冷たくなっていた…

「オデュッセイア」の翻訳

本作はストーリーの基礎
と呼ばれているホロメスの
「オデュッセウス」
を多層構造で
描いた作品だ。

「オデュッセイア」は
あるきっかけで地獄の淵に
追い込まれた男
オデュセウスが命がけで
生還するカタルシスを描いた作品だ。

本作は、フリッツ・ラングが
「オデュッセイア」を映画化する
様子をベースにした映画だ。

ゴダールお得意の引用も健在
冒頭から、カイエ・ドゥ・シネマの
名評論家アンドレ・バザン
「映画とは欲望を映し出したもの」
という発言を冒頭に持ってくる。

「オデュッセイア」という
口承文学をいかにして映像化
しようとするのかというシーンと
主人公が恋愛において窮地に陥る
様子に「オデュッセイア」性を
反映させていく様子をかませていく。

そしてセクシー女優ブリジット・バルドー
の彫刻さながらの肉体を前面に
映し出すことで冒頭の引用を回収する
非常に高度な脚本を展開している。

それでもって、ラスト。
「オデュッセウス」ものという
定石を外す。

ゴダールの作品群の中で
トップクラスなまでに、
洗練された無駄のない
映画となっている。

「オデュッセイア」と「ユリシーズ」

「オデュッセウス」について
もっと掘り下げてみる。

本作は「オデュセイア」をジェームズ・ジョイス
はある男の一日に凝縮して描いた
「ユリシーズ」で見事に翻訳してみせた。

本作は口承文学、文学であり演劇でもある
「オデュセイア」を映像として翻訳して魅せた。

ある脚本家の数日に「オデュセイア」を
当てはめて描いて魅せたのだ。
アンドレ・バザンの欲望説に当てはめ、
徹底的に家具や肉体の描き方に
注意を払う。撮影監督に名匠、
ラウール・クタールを起用することで
モダンなライフ、文化的人生を
表現。人々の憧れの生活を描写している。

ゴダールは常に、「映画とは何か?」
を徹底的に批判し、映像化してきたのだが
本作ほど、キレッきれな作品に
ブンブンは感動を覚えたのであった。

関連記事

“Ç”カンヌを制した黒沢ワールドはいかに?「岸辺の旅」

岸辺の旅(JOURNEY TO THE SHORE) 監督:黒沢清 出演:深津絵里、浅野忠信

続きを読む

“Ç”ロザムンド・パイクもビックリ!魔性の女に気をつけろ!「ストロボ・エッジ」

ストロボ・エッジ 監督:廣木 隆一 出演:福士蒼汰、有村架純etc... 映画オタクと

続きを読む

“Ç”「American Honey」審査員賞受賞記念「フィッシュ・タンク」感想

フィッシュ・タンク(2009) FISH TANK(2009) 監督:アンドレア・アーノルド

続きを読む

【映画遠足】「階段通りの人々」オリヴェイラ版「どん底」

階段通りの人々(1994) A Caixa(1994) 監督:マノエル・ド・オリヴェイラ

続きを読む

“Ç”今じゃ撮れない児童虐待映画「鬼畜」

鬼畜 監督:野村芳太郎 出演:緒形拳、岩下志麻etc 評価:90点 最近まで、野

続きを読む

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

ツレがうつになりまして。 監督:佐々部清 出演:宮崎あおい、堺雅人、吹越満etc

続きを読む

【衝撃】「かもめ食堂」ビジネスとしてヤバすぎる5つのポイント

かもめ食堂(2016) ruokala lokki(2016) 監督:荻上直子 出演:小林

続きを読む

“Ç”【カンヌ特集】「ティエリー・トグルドーの憂鬱(la loi du marché)」マジ鬱になるぞ(汗

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015) la loi du marché(2015) ※日本公

続きを読む

“Ç”ボンドより愛をこめて「キングスマン」

キングスマン(KINGSMAN THE SECRET SERVICE) 監督:マシュー・ヴォー

続きを読む

“Ç”【悲報】くらら劇場閉館!今は亡き映画館特集

大人気コラムの舞台「くらら劇場」閉館 当ブログで半年以上に 渡りBuzzっている カルト記

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑