*

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

“Ç”鬱病を知る「ツレがうつになりまして。」

ツレがうつになりまして。


監督:佐々部清
出演:宮崎あおい、堺雅人、吹越満etc

40点

↑今回から点数表示されますよー

「鬱病」
グローバル化で高速且つ質の高い仕事が
求められている現代、
誰しもが陥ってしまう病、
いわば現代病である。

今回、漫画家の細川貂々
夫である望月昭
闘病生活を描いている。
そして、ライトな映画作りにも関わらず、
実は鬱病の下調べを入念に行っていることがわかる作品であった。
まず、鬱病になる過程。身体の不調、
鬱病と診断される直前の不自然な動きは
鬱病寸前を体験している私からみても「本物」であった。
職場にぐずぐずしていこうとしない、
溜息の描写が特にリアルであった。

まあ、幸運なわけで…

ただし、この話は非常にシリアスな内容を
ポップに描いているが
故に生じる弊害があり、
観終わった後振り返ると、
このケースはいかに幸運であったかが伺える。
まず通常、夫が鬱状態でも
退職できない理由として収入が挙げられる。
夫退職した場合、
失業保険を使っても家族を養うことは困難である。

また、宮崎あおい演じる奥さんは漫画家、
しかも連載打ち切り寸前の漫画家という
非常に収入が安定しない状況である。

奥さんが、
私がなんとかするから退職しろ、
さもなければ離婚する
」と言って、
満を持した夫は退職するわけだが、
奥さんが新しい仕事を得られなければ、
どっちにしても離婚していた可能性が高い。
故に、どうしても夢物語のイメージが強くなってしまう。

吹越満の無駄キャラ感

ツレがうつになりまして
↑ブンブンイラスト書いてみたのだが、
残念な感じに…

そして、これに拍車をかけたのが
吹越満扮する杉浦という
患者のポジションだ。

病院で、ツレに絡む同じく
鬱病患者の設定だが、
明らかに不審者である。
突然、怪しい動きで近づきツレに
語りかける気味の悪さが際立ちます。
さらに、彼は登場するたびにツレに
絡み去って行くだけの、
物語に影響を全く及ぼさない人物として
機能しており、無駄な人物配置が伺える。

ゼミメンバー内で、鬱病の多様性を
示す描写ではと分析がなされたが、
その場合ツレが「鬱病座談会」のような
場所に行き、他の鬱病患者からの意見を
聞くという描き方の方が自然だと言える。

同じくライトな病気映画
きっと、星のせいじゃない。」では、
ひねくれた難病患者が主人公と
トリッキーな内容になっているが、
きちんと座談会で病気の多様性を表現していた。

闘病ものにおける「座談会」シーンの使いやすさ

「座談会」シーンの使いやすいところは、
物語に不必要なキャラクター、
しかし描きたいときに有効なところにある。
「座談会」だけの出演にしても、
観客は「座談会だけの関係」と受け流すことが容易だ。
恐らく、「ツレがうつになりまして。」
ではキャスティングの段階で吹越満という
凄腕俳優を選んだところに問題がありそうだ。

また、原作を忠実に映画化する際に
必要だった人物だったのかもしれない。
ただ、この場合、「杉浦」という人物の
描写を細かく演出する必要があった。
確かに、宮崎あおいも堺雅人も
吹越満も演技は上手いが上記のように、
ストーリーで観ると非常に厳しい
評価をせざる得ない作品と言える。
しかしながら、「鬱病」という現代の病の実態を
世に広めた点は素晴らしいと言える。
「ツレがうつになりまして。」予告編

関連記事

“Ç”ボンボンが主役じゃないロードムービー「わたしに会うまでの1600キロ」

わたしに会うまでの1600キロ(WILD) 監督:ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィ

続きを読む

“Ç”映画芸術 2015年のベスト&ワースト映画発表!!!「ハッピーアワー」惜しい!

2015年「映画芸術」ベスト&ワースト発表 さあさあ、映画人待望の映画芸術の ベストテン及び

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「美しき仕事」観た者の人生観を変える一本

美しき仕事(1999) 仏題:BEAU TRAVAIL 英題:GOOD WORK 監督:ク

続きを読む

“Ç”トーキョーノーザンライツフェスティバル2月開催、ブンブンのオススメは「ビートルズ」!

トーキョーノーザンライツフェスティバル2016来月開幕 来月2/6(土)~2/12(金)に渋谷ユー

続きを読む

“Ç”むちゃくちゃ過ぎる就活、「就職戦線異状なし」2017年卒とはギャップあるが観とこう!

就職戦線異状なし 監督:金子修介 出演:織田裕二、的場浩司、坂上忍etc 評価:20点

続きを読む

“Ç”あんたらがテロリストやん「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン Marvel Avengers:Age of Ultro

続きを読む

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Comes at Night(201

続きを読む

“Ç”カメラドール受賞のコロンビア映画「土と影」

土と影(La tierra y la sombra) 監督:セサル・アウグスト・アセベド 出

続きを読む

“Ç”自宅でヴェネチア映画祭①「Baby Bump」

Baby Bump 監督:Kuba Czekaj 出演:Kacper Olszewski, Agn

続きを読む

“Ç”200頭の犬に追いかけられたら…「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲(ラプソティ)」

「WHITE GOD」 監督:Kornel Mundruczó 出演:Zsófia Psot

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【解説】『パーティーで女の子に話しかけるには』迫り来るエル・ファニングに備えよ!

パーティで女の子に話しかけるには(2017) How to Talk

『死んだってへっちゃらさ』クレール・ドゥニ幻の作品を新文芸座で!

死んだってへっちゃらさ(1990) S'EN FOUT LA MOR

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Or

【Netflix】『フープ・ドリームス』スラムのガキから王になれ!バスケ嫌いも熱狂のドキュメンタリー

フープ・ドリームス(1994) HOOP DREAMS(1994)

【NETFLIX】「キャッチボール屋」伝説的大崎章を観てみた…

キャッチボール屋(2006) 監督:大崎章 出演:大森南朋、

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑