*

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

公開日: : 最終更新日:2019/01/15 2019映画 , , , , , ,

【MUBI】『FROST』ジャーナリストには己の揺るぎなき哲学がいる

フロスト(2017)
FROST


監督:シャルナス・バルタス
出演:ヴァネッサ・パラディ、ヴェロニカ・ロサティetc

評価:70点

MUBIにてシャルナス・バルタスの『FROST』が配信されていた。2018年カイエ・デュ・シネマ ベストテンで投票者のNicolas Azalbertが6位に選んでいたリトアニア映画だ。難しそうな内容でありましたが、挑戦してみた。

『FROST』あらすじ

リトアニア人のローカスは戦争を理解する為にウクライナへ行きたいと考える。そんな彼は、ウクライナに支援物資を送り届けることでウクライナに乗り込もうとする。その中でリポーターと知り合い、共に行動するのだが…

《知りたい》が動機だと迷惑だ

本作品は、「フィリピンのスラム街を見たい」という理由でクラウドファンディングした大学生を思い出さずにはいられない作品でした。生の戦争を知りたいという目的だけで、リトアニアからウクライナへ旅する青年の話なのだが、非常に痛々しい。無論、日本の前のめりで意識高いだけの大学生とは違い、非常に真面目で国際平和を願っているような男なのだが、《戦争を知りたい》という動機が、当事者の気持ちを逆撫でする。彼らの瞳には、自分たちを見世物のように見る人にしか見えないのだ。だから、本当にいくのであればジャーナリストとしての精神を確立してから行かねばならない。

この青年は、実際に現地、それも最前線でインタビューをするわけだが、

「あんたは間違った時にここに来た」と兵士は語り生々しい現状について語り始める。青年の質問は結構間抜けだったりして、

「死体の匂いはどうでしたか?」なんてことを訊いてしまう。

一応、「まず間違えることはない。あんたも一度嗅ぐと良い。俺には表現できかねる。まあ、あんたがその状況に遭遇しないことを祈るがな」と答えていくのだが、
「あなたにとって最も大事なことを教えてください。義務とか、欲しいものとか?」と間抜けな質問をしていくうちに、「おい、平和に決まっているだろ。」と雲行きが怪しくなっていく。そして、薄っぺらい平和に対する持論を唱えようもんなら、「あんたは、自分が何を言っているのか理解していないだろ。お前の家族が誰かに傷つけられたらどうするんだ?銃を持つだろ?それが平和だ。」、「あんたは人助けの為に他国に来ているが、あんたは自分の人助けに疑問を抱いているんだろ?俺はあんたのロジックが理解できん。ちゃんと意志を持て!子供じゃないんだから」とキレられてしまう。

本作は、大学生や海外ボランティアを考えている人に是非とも観て欲しい。なんとなくや、軽い好奇心はもちろん、しっかりそこへ行く意義を持たずに訪問すると痛い目を見ることが十二分に分かる作品でした。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【考察】『ワイルド・ボーイズ』エログロの新気鋭マンディコが解釈した『蝿の王』

ワイルド・ボーイズ(2017) Les Garçons sauvages 監督:ベルトラン・

続きを読む

『デビルシャーク』デビルシャークと私

デビルシャーク(2015) SHARK EXORCIST 監督:ドナルド・ファーマー 出演

続きを読む

【自主オバマ映画祭】『Blindspotting』バラク・オバマも絶賛した《トレインスポッティング2018》

ブラインドスポッティング(2018) BLINDSPOTTING 監督:カルロス・ロペス・エ

続きを読む

『蟲』ヤン・シュヴァンクマイエル引退作!狂ったアニメの裏側魅せます

蟲(2018) INSECT 監督:ヤン・シュヴァンクマイエル 出演:イジー・ラーブス、J

続きを読む

『Wildlife』ポール・ダノ初監督作はキャリー・マリガンを生々しく撮る胸糞ファミリー映画でした

ワイルドライフ(2018) Wildlife 監督:ポール・ダノ 出演:キャリー・マリガン

続きを読む

【デプレシャン特集6】『イスマエルの亡霊たち』デプレシャンが描く監督苦悩もの

イスマエルの亡霊たち(2017) LES FANTÔMES D’ISMAËL 監督:アルノ

続きを読む

【ネタバレ考察】『クリード炎の宿敵』スタローンは脚本家として凄い!赤ではない青の炎を魅せた!

クリード炎の宿敵(2018) Creed II 監督:スティーヴン・ケープル・Jr 出演:

続きを読む

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品発表、F.オゾン、F.アキン、A.シャーネレックetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品発表 今年もやってきましたベルリン国際映画祭。今年は2/7

続きを読む

【考察・未体験ゾーンの映画たち2019】『ディアマンティーノ』サッカーから読み解くポルトガルのコンプレックス

ディアマンティーノ 未知との遭遇(2018) Diamantino 監督:ガブリエル・アブラ

続きを読む

【自主オバマ映画祭】『Leave No Trace』感情を押し殺した森の生活『ウィンターズ・ボーン』デブラ・グラニック最新作

Leave No Trace(2018) 監督:デブラ・グラニック 出演:ベン・フォスター、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【デプレシャン特集6】『イスマエルの亡霊たち』デプレシャンが描く監督苦悩もの

イスマエルの亡霊たち(2017) LES FANTÔMES D’I

【考察・未体験ゾーンの映画たち2019】『ディアマンティーノ』サッカーから読み解くポルトガルのコンプレックス

ディアマンティーノ 未知との遭遇(2018) Diamantino

『デビルシャーク』デビルシャークと私

デビルシャーク(2015) SHARK EXORCIST 監督

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表、A.ヴァルダ、A.ホランド、I.コイシェetc

第69回ベルリン国際映画祭コンペ作品追加発表 先日、第69回ベルリン

『The Hate U Give』今、ブラックムービーが熱い件

ザ・ヘイト・ユー・ギブ(2018) The Hate U Give

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑