*

第90回アカデミー賞受賞予想⑦~作品賞・監督賞~

第90回アカデミー賞受賞予想⑦~作品賞・監督賞~

第90回アカデミー賞受賞予想⑦~作品賞・監督賞~

いよいよ、作品賞、監督賞の予想です。

作品賞BEST PICTURE

ノミネート一覧


1.『シェイプ・オブ・ウォーター(The Shape of Water)
2.『スリー・ビルボード(Three Billboards Outside Edding, Missouri)
3.『ダンケルク(Dunkirk)
4.『ゲット・アウト(Get Out)
5.『レディ・バード(Lady Bird)』
6.『君の名前で僕を呼んで(Call Me by Your Name)』
7.『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(The Post)』
8.『ファントム・スレッド(PHANTOM THREAD)』
9.『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(DARKEST HOUR)』

予想:『スリー・ビルボード(Three Billboards Outside Edding, Missouri)』

アカデミー賞作品賞は基本的に脚本賞or脚色賞とセットで受賞する。脚本賞、脚色賞を受賞せず作品賞を受賞した作品は、近年だと『アーティスト』が挙げられる。ただ、この作品はそもそもサイレント映画なので脚本賞、脚色賞を受賞しないのも納得だ。さて、そう考えた際に、圧倒的に脚本賞で戦勝を収めまくっている『スリー・ビルボード』が強いでしょう。ただ、今回のアカデミー賞作品賞は何か前代未聞な事件が起きそうな予感がする。アカデミー賞とはそもそも映画会社同士の闘い。今回最有力に挙がっている『スリー・ビルボード』と『シェイプ・オブ・ウォーター』はどちらもフォックス・サーチライトの作品。ノミネート数から言うと『シェイプ・オブ・ウォーター』が秀でており、映画会社としてはこちらを推したいのでは?すると、『シェイプ・オブ・ウォーター』が脚本賞も作品賞も強奪することが十分考えられる。もしくは、脚本賞は『スリー・ビルボード』が仕留めるものの、作品賞は『シェイプ・オブ・ウォーター』が仕留めるなんてことも…これは3/5が楽しみだ。

監督賞BEST DIRECTOR

ノミネート一覧


1.ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』
2.ポール・トーマス・アンダーソン『ファントム・スレッド』
3.クリストファー・ノーラン『ダンケルク』
4.グレタ・ガーウィグ『レディ・バード』
5.ジョーダン・ピール『ゲット・アウト』

予想:ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター』

何故か監督賞に『スリー・ビルボード』のマーティン・マクドナーがノミネートされていない時点で、ギレルモ・デル・トロの勝ちは決まったもの。万が一あり得るとすれば、政治的忖度やら何かが働いてジョーダン・ピールに流れるくらいだ。とはいえ、テーマも『美女と野獣』のアンチテーゼで、徹底して差別を美しくも残酷な寓話に仕立て上げたデル・トロのオタク魂。これに惹かれない映画人はいないだろう。

第90回アカデミー賞他部門予想

外国語映画賞、
長編ドキュメンタリー賞、
長編アニメーション賞

・主演男優賞、
主演女優賞

助演男優賞、
助演女優賞

作曲賞、歌曲賞
美術、衣裳デザイン、
メイクアップ&ヘアスタイリング賞

脚本賞、脚色賞
作品賞、監督賞
その他技術賞
全部門予想まとめ

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレ解説】『ワンダー 君は太陽』デッドプールに通じる顔キレイキレイ問題に迫る!?

ワンダー 君は太陽(2017) WONDER(2017) 監督:スティーブン・チョボウスキー

続きを読む

2016年ブンブン映画ベストテン(新作洋画編) 1位は「痛ましき謎への子守唄」

2016年ブンブン映画ベストテン (新作洋画編) 今年は、 劇場公開の新作洋画が 不作で

続きを読む

第89回アカデミー賞受賞予想⑩全部門まとめ

第89回アカデミー賞受賞予想10 ようやく全部門予想出そろったので、 まとめておきます。

続きを読む

【東京国際映画祭】「プールサイドマン」は日本版「スイス・アーミー・マン」だ!

プールサイドマン(2016) POOLSIDEMAN(2016) 監督:渡辺紘文 出演:今

続きを読む

【TIFF2017】「レット・ザ・サンシャイン・イン」クレール・ドゥニの観る官能小説

レット・ザ・サンシャイン・イン(2017) 英題:Let the Sunshine In 原題

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】『グッド・タイム』目線の使い方が素晴らしい!

グッド・タイム(2017) GOOD TIME(2017) 監督:サフディ兄弟 出演:ロバ

続きを読む

【東京フィルメックス】『ニッポン国VS泉南石綿村』はシン・ゴジラならずシン・カズオだ!

ニッポン国VS泉南石綿村(2017) 監督:原一男 出演:泉南石綿村の方々 評価:95

続きを読む

CHE BUNBUN戦争映画ベストテン!一位は「炎628」

はてなブログ企画! 戦争映画ベストテン! はてなブログで今、 「男の魂に火をつけろ! <戦争映画ベス

続きを読む

【TIFFネタバレ】『シェイプ・オブ・ウォーター』のミュージカル映画シーンについて考察

『シェイプ・オブ・ウォーター』を考察 昨日、東京国際映画祭で観たギレルモ・デル・トロ監督作にし

続きを読む

【TIFF2017】『スヴェタ』カザフスタン製凶悪聾唖者犯罪劇『ザ・トライブ』のトラウマ再び

スヴェタ(2017) SVETA(2017) 監督:ジェンナ・イサバエヴァ 出演:ラウラ・

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ】『グッバイ・クリストファー・ロビン』くまのプーさんには黒歴史が…あった…

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017) Goodbye Chr

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみた

【炎上】抗争勃発『カメラを止めるな!』盗作疑惑問題について考えてみ

【酷評】『銀魂2 掟は破るためにこそある』斬りたくないが斬るでごわす!

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018) 監督:福田雄一 出

『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』これぞ正しい夏休み映画!スポーツ観戦感覚で観れます♩

劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人(2018) 監督:西片康人

【ネタバレ考察】『ペンギン・ハイウェイ』ボインボインの陽のもとに

ペンギン・ハイウェイ(2018) Penguin Highway(2

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑