*

“Ç”【ネタバレ】パルムドール監督ケン・ローチの作品「天使の分け前」が衝撃的な件

“Ç”【ネタバレ】パルムドール監督ケン・ローチの作品「天使の分け前」が衝撃的な件

天使の分け前(2012)
The Angels’ Share(2012)


監督:ケン・ローチ
出演:ポール・ブラニンガン,
ジョン・ヘンショウetc

評価:20点

先日、カンヌ国際映画祭で
パルムドールを受賞した
「I,DANIEL BLAKE」。

その監督ケン・ローチの
作品が観たいと思い
TSUTAYAへ…

しかし、ケン・ローチ
って有名な割に、
しっかりと作品を
揃えていない
ケースが多く、
ブンブンの観たかった
「大地と自由」や「リフ・ラフ」
がありませんでしたm(_ _)m

ってことで、スコットウイスキー
にまつわる話「天使の分け前」
を観ました。

「天使の分け前」あらすじ

スコットランドに住む貧しい若者たち。
彼らは、育った環境が悪すぎて
ビールと暴力に溺れていた。
そんな彼らを社会奉仕活動管理人の
ハリーが気にとめる。
趣味のウイスキーの魅力を
教えたところ、若者の
一人に凄い嗅覚を持った人がいて…

えっつえーーーーーーーーーーー!

913aad49-4caa-424f-ae4c-a19415149a9c
本作に出てくる若者はホントウに頭が悪い。
特に、上の写真のハゲは
モナリザも知らないし
線路で酔っ払ってたところを
駅員に「下がってください」と言われ、
こともあろうか、線路の方に下がり
転落するほど言葉のニュアンスもわからない。

そんな彼らにウイスキーの才能を
見出し、更生させる話だと思っていた。

しかし、違った…

途中までは、よくある感動話
同様の「貧しい若者の悲惨さパート」
「更生パート」「事件パート」

定型文にそって物語は綴られる。

しかし、ラストが更生どころか
犯罪を犯しているのだ。

なんと、高級ウイスキーの
オークションに潜入して
ウイスキーを盗もうと
するのだ!

しかし、とある事情で
オークションの闇を知る。
ここでオークションの闇を
告発し正義を貫き
通すのかと思いきや、
盗んだウイスキーを
コレクターに転売するのだ!

それも二束三文の値段で。

「天使の分け前」の意味は、
酒を蒸留させたときに、
樽から年間2%蒸発してしまう。
そのなくなった分をおしゃれに
言っているのだが、
ダブルミーニングでこの
脚本を採用するには
アウトロー過ぎるでしょうww

楽しむ分には面白いのだが、
あまりにミス過ぎる脚本運びに衝撃を
受けたブンブンでしたw

関連記事

【ネタバレ/解説】「セールスマン」レイプ映画に「セールスマンの死」が絡む理由について

セールスマン(2016) SALESMAN(2016) 監督:アスガー・ファルハディ 出演

続きを読む

【ネタバレ】『オリエント急行殺人事件(ケネス・ブラナー版)』ポアロ君,,,それはキモノではない!

オリエント急行殺人事件(2017) Murder on the Orient Express(20

続きを読む

“Ç”「アノマリサ」チャーリー・カウフマン、人形劇に挑戦!

アノマリサ(2015) anomalisa(2015) 監督:チャーリー・カウフマン、 デ

続きを読む

“Ç”第65回ベルリン映画祭終了 2015年金熊賞はイラン映画「Taxi」

ベルリン映画祭閉幕 先日2/15まで開催されていた 世界三大映画祭のひとつ ベルリン映画祭

続きを読む

“Ç”ベルリン国際映画祭金熊賞受賞パナヒ最新作「人生タクシー」東京フィルメックスにて

タクシー(TAXI) 監督:ジャファル・パナヒ 出演:ジャファル・パナヒetc 評価:

続きを読む

“Ç”ヴェネチア映画祭開幕直前!この作品に注目!ソクーロフ、ソコリモフスキ他

ヴェネチア国際映画祭2015のシーズン到来! 気がつけば夏休みも中盤にさしかかっていますね~

続きを読む

“Ç”盗撮魔な放校教師、10年後の欲情「ローリング」

ローリング(ROLLING) 監督:冨永昌敬 出演:三浦大貴、柳英里紗etc 評価:8

続きを読む

【TAFF】「ぼくの名前はズッキーニ」アカデミー賞にノミネートされたスイスアニメ

ズッキーニと呼ばれて(2016) 英題:My Life as Courgette 原題:Ma V

続きを読む

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein Blind Date mit d

続きを読む

“Ç”【レポート】マリリンモンロー主演「紳士は金髪がお好き」の技術論

紳士は金髪がお好き Gentlemen Prefer Blondes 監督:ハワード・ホ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑