*

“Ç”アンジェ映画祭開幕!目玉は「ルック・オブ・サイレンス」と「ツーリスト」監督作品♡

“Ç”アンジェ映画祭開幕!目玉は「ルック・オブ・サイレンス」と「ツーリスト」監督作品♡IMG_0200.JPG

FESTIVAL PREMIERS PLANS D’ANGERS

本日1/16~1/25までアンジェで
映画祭が開催される。
ヴェネチアやカンヌ映画祭で
破れた作品たちの
敗者復活戦みたいな
印象を受けるこの映画祭。
コンペティション作品はどれも、
「面白そう」なのだが、
惜しくも別の映画祭で
陰日向に終わってしまった
作品が多い。
過去には『ゴモラ』と言った
傑作が上映されたことも
あるので残念作ばかりではないぞ!

そんなアンジェ映画祭、
映画オタクであるチェ・ブンブンが
イチオシの作品を紹介する。

ルック・オブ・サイレンス

IMG_0206.JPG
「アクト・オブ・キリング」で
世界中をビビらせた
ジョシュア・オッペンハイマー
監督が、本当に撮りたかった
モノを撮ったぞ!
実はこの「アクト・オブ・キリング」は、インドネシアの虐殺を
被害者目線で
撮ろうとしたのだが、
被害者が思いの外真実を話さず、
上手く撮影がいかなかった
ことから生まれた作品。
逆の発想、加害者目線で、
しかも「地獄でなぜ悪い」方式で
撮り、インドネシアに
潜む闇を告発した。
今回は被害者目線で
撮ったとのこと。
舞台挨拶に殴り込み、
質問できたら幸せである(*^_^*)
ツーショット写真までいったら
神になれるであろうw
上映日程:
1/18(日)19h15 CENTRE DE CONGRÈS(監督挨拶付き)
1/19(月)10h00 GRAND THEÂTRE

RUBEN ÖSTLUND作品群

カンヌ国際映画祭「ある視点」
部門審査員賞受賞、
惜しくもアカデミー賞
ノミネートは逃すが
海外の評判高し「ツーリスト」の
監督作品が特集上映。
もちろん「ツーリスト」も
上映するが、
1/28よりフランスロードショー
なのでブンブンは他の
作品に精を出したい。
おっ、監督はスウェーデン人!
北欧研究会に所属する身としては
全力調査であるw
上映作&上映日程:
1.THE GUITAR MONGOLOID
IMG_0217.JPG
1/21(水)20h00 LES 400 COUPS

2.HAPPY SWEDEN
IMG_0219.JPG
1/19(月) 9h45 LES 400 COUPS
1/22(木) 20h00 GAUMONT
(監督挨拶付き)

3.PLAY
IMG_0221.JPG
1/18(日) 17h30 GAUMONT
1/22(木) 13h30 GAUMONT
(監督挨拶付き)

4.SNOW THERAPY(ツーリスト)
IMG_0222.JPG
1/16(金) 19h30 CENTRE DE CONGRÈS
1/23(金) 17h00 LES 400 COUPS
(監督挨拶付き)

ICH SEH, ICH SEH

IMG_0208.JPG
予告編を観るとシッチェス
映画祭系ゲテモノ臭が
臭うサスペンス。
えっつお母さん何しているの?
腹から虫湧いてるし…
この家大丈夫?
カルト感全開の予告編に
惹かれたぜ!
ヴェネチア映画祭
オリゾンティ部門出品。
テッサロニキ映画祭で
賞を獲ったらしい。
最近オーストリア映画が
すんげーゲテモノ映画を
大量生産しているらしい。
昨年はウルリヒ・ザイドル監督の
「パラダイス三部作」が
話題になったが、
今年はこのゲテモノが
熱くなる…か?
上映日程:
1/23 19h15 Centre de congrès(監督挨拶付き)
1/24 10h00 Grand Théâtre

料金

IMG_0197.JPG
気になるのは料金ですよね~
何と、学生は…4.50€!
通常価格が7.00€だけに
テンション上がりますね~

カタログ

IMG_0198.JPG
しかも、カタログ5€!
去年のカタログを
ホストファミリーに
見させてもらったら、
かなりの分量。
2000円ぐらいするだろうと
思うのがたったの5€で
買えるのだ。
去年はラース・フォン・
トリアー特集だったのを
知って哀しむこととなったが…
IMG_0199.JPG

他にも
ポスター40×60:5€
ポスター120×176:10€
ポストカード4枚組:1€
ポストカード24枚組:5€
とグッズの充実度半端ない♡

そして…映画オタクはゲット
したい映画パス。
関係者気分でほとんどの
映画をパス見せるだけで
入れ、ポスターやカタログ
までつく映画パスだが、
一般60€
学割45€
とのこと。
学生なら7本以上観れば
元が取れます。
うむ…テスト期間中だが
屈せず挑戦やなw

そんなブンブンの
アンジェ映画祭潜入
レポート近日公開!
乞うご期待を(*^_^*)
「アンジェ映画祭2015」サイト

関連記事

【ネタバレ】「君の名は 第三部」真知子離婚騒動!ファイナルウォーズ!

君の名は 第三部(1954) 監督:大庭秀雄 出演:岸惠子、佐田啓二、 淡島千景、小林トシ

続きを読む

【解説】「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は女性版「アルフィー」だ!

奥田民生になりたいボーイと 出会う男すべて狂わせるガール(2017) 監督:大根仁 出演:

続きを読む

【ネタバレなし】TIFF2016鑑賞記録4「メッセージ」ヴィルヌーヴのばかうけ映画はSFではない??

メッセージ(2016) ARRIVAL(2016) 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:エイ

続きを読む

“Ç”フランス版キネマ旬報「カイエ・デュ・シネマ」を読もう

映画オタク必読カイエ・デュ・シネマとは? フランス代表の老舗映画批評誌である。 エリック・ロ

続きを読む

“Ç”【試写会】「スーサイド・スクワッド」ウィル・スミスは仏様だった…

スーサイド・スクワッド(2016) SUICIDE SQUAD(2016) 監督:デヴィ

続きを読む

【毎週インド映画2】『サラーム・ボンベイ!』踊らぬインド映画の傑作

サラーム・ボンベイ!(1988) SALAAM BOMBAY!(1988) 監督:ミーラー・

続きを読む

“Ç”「黒崎くんの言いなりになんてならない」セクゾ中島健人VS千葉雄大夢のプロレス対決

黒崎くんの言いなりになんてならない(2015) 監督:月川翔 出演:中島健人、小松菜奈、千葉

続きを読む

【第29回東京国際映画祭】10/15(土)チケット争奪戦開始TIFFで観るべき作品15選!

第29回東京国際映画祭 10/25~11/3開催! 今年も東京国際映画祭の シーズンがやっ

続きを読む

“Ç”【Bunkamura ル・シネマ特集】「ふたりのベロニカ」赤と緑が美しい…

ふたりのベロニカ(1991) La Double Vie de Véronique(1991)

続きを読む

「マジック・マイク XXL」続編だからって侮るなかれ!貴方は立/勃たずにはいられない!

マジック・マイクXXL(2015) MAGIC MIKE XXL(2015) 監督:グレゴリ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑