*

“Ç”地球の急ぎ方~激動中欧編4:ザッハートルテ食べ比べ~

“Ç”地球の急ぎ方~激動中欧編4:ザッハートルテ食べ比べ~

セセッシオ横目にホテル探し

IMG_8428-0.JPG
夕べ、20:00ぐらいにウィーンの駅にたどり着いたチェ・ブンブン、
しかし予約したホテルを探すのは非常に面倒臭い。

ウィーンはさりげなく複雑なので地図とiPhoneコンパスとにらめっこ。
運がいいせいか大物観光スポットセセッシオを発見、
とにかくホテルのある方向である南へと突き進む。
だいぶホテル探し能力が上がってきたので、
45分で発見。

ヨーロッパの建物って、初心者だと戸惑うのだが、
右サイドの建物、左サイドの建物と番号の振り方が偶数奇数と分かれているのだ!
だから、29番の建物を探そうとして歩いたら、
「28,30はあるのになんで29はねえの!」と驚くであろう。
そういうときは、通り、あるいは建物の反対側に行ってみよう(*^_^*)
きっと見つかるぞww

本題、ザッハートルテ食べ比べ

ウィーンと言えば、モーツアルトやベートーベンを生んだ
音楽の街。故にオペラ座も豪快に設置されてます。

しかし、ウィーンの裏の顔はザッハートルテである!
ウィーンには沢山のカフェがあり、
内装、カフェ、そしてザッハートルテのクオリティで
しのぎを削っている。

有名な戦いとしては、オペラ座の後ろのホテルが経営する「ザッハ-」。
そしてもう一つは、街の中心にある「デーメル」だ。

友人たちは口を揃えて「デーメル」を推す。
さてそのクオリティは如何に?

「ザッハ-」

IMG_8381-2.JPG
大きなオペラ座の後ろにある5つ星ホテル「ザッハ-」が
経営するカフェ。流石5つ星ホテルだけあって、
豪華なクロークがついている。
IMG_8382.JPG
試しに服を預けてみた。
1€かかります。
番号札をもらったら、
店員に案内されよう。
長身のイケメン紳士が温かくお出迎えしてくれるぞ♡

席についてメニューをみたら、ザッハートルテを見つけるのは
至難の業。朝食メニューな為か、どこにもザッハ-トルテの文字がない。
確かにザッハートルテはSachertorteとフランス語に慣れていると
読みにくいのだが、それでも見つからない。

そういうときは勇気を出して、普通に「ザッハートルテ ウンド カッフェ,ヴィッテ」
と言おう。普通に提供されます。
IMG_8380.JPG
待つこと数分、やってきましたザッハートルテ♡
甘いとの前評判を聞いていたのでコーヒーも頼んだのだが、正解でした。
メチャクチャ甘いです。なるほど、日本人の舌にはちょっとキツいのかな?
でも、接客と内装は完璧。まるで中世にタイムスリップしたような感じでしたw

「デーメル」

シュテファン寺院の近くにあるもう一つのザッハートルテ屋さん。
こちらは、なんと厨房が観られます。
ゴージャスな内装なのに、突如ガラス張りで真っ白な厨房が出現する
くだり、シュールである。

おやつどきな為か、メチャクチャ混んでいる(汗
なんとか椅子にたどり着けたのだが、ポジション的に中々店員が来ませんm(_ _)m
待つこと5分。お姉さん登場。
メランジェとザッハートルテを注文。
IMG_8418.JPG
IMG_8385.JPG
こちらは比較的入り安い感じな為か「ザッハー」よりか明らかに観光客が多いです。
日本人観光客も多めです。
その理由は味にありました。

「ザッハー」に比べると遥かに洗練された味がそこにはあった。
甘さだけで攻めるあちらに比べ、ほのかなビターさをを加えたこちらは
コーヒーなしでもイケる味である。

でも、メランジェもよかったぞ!
泡の感じと良い、味と良い、オシャレである。
値段もザッハーより安め。

ただ、店員が中々来ないので会計に時間がかかる。

つまり、接客は「ザッハー」の勝利
味は「デーメル」の勝利と言うことだww

シュテファン寺院

IMG_8425.JPG
IMG_8417.JPG
「デーメル」に訪れる前、ウィーンを代表のゴシック建築
「シュテファン寺院」を訪れました。
フランス美術史の授業でゴシック建築について習っただけに
テンションマックス!!!

尖塔が沢山ある、建物の強度を保つためにアーチ状の天井を二重にしている
などGOODなおさらいが出来ます。
5€払っていざ屋上へ…
IMG_8392-0.JPG
もっモザイクがスゲー!
黄色と緑をふんだんに使ったレアな天井にフチ子も満足げだ。
写真も撮り甲斐のある場所なので30分ぐらい撮影会していました(*^_^*)
IMG_8388.JPG
IMG_8389.JPG
IMG_8391.JPG
IMG_8384.JPG
IMG_8390-0.JPG

「ジュリウス・マインル」

IMG_7228-1.JPG
IMG_7228.JPG
IMG_7227.JPG
さて、心も満足したことだし、ジュリウス・マインルでお買い物♡
実はオーストリア老舗のコーヒーメーカー、ジュリウス・マインル
はオーストリアのメーカー。

コーヒーの他にチョコレートが充実しています。
この旅行最終日に大切な友人と
会うため、
チョコレートを購入。
もちろんホストマザーもチョコレートが好きなので購入。
デザインがカッコいいです!!
IMG_8387-0.JPG

私が所属する北欧研究会にもスウェーデンのクラッカーを買ったぞ。
残念ながらスウェーデンは行かないのですが…

体重計w

IMG_8386-0.JPG
さて、映画館へ行く準備をしようと帰路を急ぐと…なんと体重計が!
NHKの「世界ふれあい街歩き」でも紹介された体重計。
2€でできますが、残念ながら2€コインなかったので断念。
みんなは是非トラム駅前の体重計を使ってみようww

関連記事

地球の急ぎ方~ノルウェーのソグネフィヨルドに行ってみた~

ノルウェーのフィヨルドに行ってきた 昨年の10月に北欧旅行で ノルウェーのフィヨルドに行ってきま

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~ボローニャからサンマリノへ行ってみた前編~

サンマリノに行くためにボローニャへ降り立った2月 夏だね!バカンスシーズン...と行っても

続きを読む

“Ç”リサとガスパール展に行ってきたぞ~

銀座松屋でリサとガスパール展開催中 先週8/5(水)~8/24(月)まで、銀座松屋で開催される

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方〜激動東欧編2:意外とやんちゃ?プラハ散策〜

エロい!凄い!プラハ 渋滞にはまり、ギリギリ椿姫を 観るのに成功した波乱の 東欧旅行初日から一日後

続きを読む

“Ç”マッドマックス時代を予言?「落下の王国」13カ所の世界遺産について

落下の王国(2006) THE FALL(2006) 監督:ターセム・シン 出演:リー・ペ

続きを読む

“Ç”アンジェの人気スフレ屋さん「La Soufflerie」

(Googleマップより画像引用) アンジェの中心街には、 滅多に開いているところを 見な

続きを読む

“Ç”地球の急ぎ方~チューリッヒ編2:リヒテンシュタインに行こう!~

リヒテン行く前にスイスの朝ご飯 スイスは物価が神高い。 マックレベルでも1500円以上するこ

続きを読む

“Ç”フィンランド人VS日本人 フードクイズバトル!フィンランドのスーパーPrismaのCMがキテる件

フィンランドの大手スーパーPrismaの本気 昨日、ブンブンの知り合いの エキストラの方が フ

続きを読む

“Ç”【旅行小話】パスポート5年の歴史に幕:出国中止スタンプを見よw

パスポートセンター行ってきた 昨日、有楽町のパスポートセンター に行ってきて、10年パ

続きを読む

“Ç”イギリスEU離脱したってよ!今こそ観るべき移民映画5選

イギリスEU離脱 ↑ブンブンが2012年にイギリスに 訪れた時の写真。 昨日6/24、

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人2年目の映画オタク。 年間500本、映

【Netflixネタバレ考察】『ROMA/ローマ』タイトルから読み解く《家政婦は見た》

ROMA/ローマ(2018) ROMA 監督:アルフォンソ・キ

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか…

【映画館レポート】ココマルシアター、あの事件から1年後どう変わったのか

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ!

【映画館リポート】アップリンク吉祥寺こそバウスの血を継ぐ映画体験施設だ

【東京フィルメックス】『アルファ 殺しの権利』メンドーサ監督作『どん底』の裏返し

アルファ 殺しの権利(2018) ALPHA THE RIGHT T

『北(ノルテ)-歴史の終わり』ラヴ・ディアスのクリスマス映画はいつもとは違う!

北(ノルテ)-歴史の終わり(2013) Norte, the End

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑