*

“Ç”オゾン、おぞろしやw「彼は秘密の女ともだち」

“Ç”オゾン、おぞろしやw「彼は秘密の女ともだち」

彼は秘密の女ともだち(UNE NOUBELLE AMIE)

IMG_7631.JPG
監督:フランソワ・オゾン
出演:ロマン・ドュリス、
アナイス・ドゥムースティエetc

正直、予告編観て全く
惹かれなかったこの作品。

しかし「危険なプロット」、
「リッキー」とびっくり映画の
作り手オゾンさんの新作と
聞いて信じてみた。

そしたら…メチャクチャおもろ
かった(≧∇≦)

予告編は核心にほとんど
触れていないのだが、
これはタダの「バレるかバレ
ないかサスペンス
」では
ないのだ。

まずは、ストーリー説明。
幼馴染の女の子二人組
ローラとクレール。
カノジョらは、ゆりゆりも
激しい程大親友。

二人はそれぞれ、夫もゲット!
幸せな生活を送っていたのだが、
ローラが亡くなってしまう。

絶望のどん底にいるカノジョを
救ったのは…ローラの夫ダビッド
だった…

このあらすじを聞いたら、
ただの三角関係のハラハラを
描いた不倫劇に見えるが、
そんな普通なことは
オゾンするわけがないw

予告編でも語っていないので、
ブンブンも触れないように
するが、ドロドロぐちゃぐちゃ
である!

正直、「バレるかバレないか」
のバレるシーンの描き方こそ
雑だが、見事なまでの
伏線回収。

まるで観ている方までハラハラ
する不倫感たまらない。

オゾンは「危険なプロット
もそうだが、微妙な心の
動きを使ったギャグのキレが
凄まじい。

例えば、
クレールの描写。
いつもなら夫とのセックスは
夫がリードし、カノジョを
疲れさせる。
しかし、
不倫でイキイキとしたカノジョ
は夫に不倫がバレぬよう
全力セックスし始め、
ドン引きされる。

また日本だとカットされる
だろうシーンだが、
男性器を突如見せることで
クレールがパニックに
陥るシーンとか!

幸せ家庭なのに、
露骨に不健全そうに魅せる
この悪趣味感のキレが
凄まじい作品でしたw

冒頭だけでも満足できる
切れ味があるんだ!

これは、ヒューマントラストや
新宿武蔵野館に頑張って
公開していただきたい作品ですな。

2015/8/8(土)シネスイッチ銀座、
新宿武蔵野館他にて公開

ってか、日本の公式サイト及び
予告編ネタバレしすぎ!
折角、フランスの予告編では
全力で秘密にしていたこと
モノバレにしとるやないかー(汗
ってことで、この作品はなるべく
何も知らないで観ることをオススメ
しますよー

関連記事

“Ç”【したこめ】オリンピック×ゾンビ映画「キートンのセブン・チャンス」

キートンのセブン・チャンス(1925) SEVEN CHANCES(1925) 監督:バスタ

続きを読む

“Ç”【ホントウにあったシビルウォーな話】「カルテル・ランド」麻薬戦争の実態

カルテル・ランド(2015) CARTEL LAND(2015) 監督:マシュー・ハイネマン

続きを読む

“Ç”【朗報】今年の”したこめ”ラインナップが凄い

今年も映画の街浅草で映画祭! 今年も、浅草・上野でブンブンが応援する 「したまちコメディ

続きを読む

“Ç”【レポート】ヒップホップ誕生の歴史

ポピュラー音楽論のレポート  去年、「ポピュラー音楽論」って授業で書いたレポートが 出土した

続きを読む

“Ç”ネタバレ厳禁!衝撃のSF映画「プリデスティネーション」

プリデスティネーション(2014) PREDESTINATION(2014) 監督:マイケル・スピ

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~女優賞編~助演はルーニーVSアリシア

主演女優賞 ・ブリー・ラーソン「ルーム」 4月公開 ・ケイト・ブランシェット「キャロル」

続きを読む

地球の急ぎ方~北欧編:「かもめ食堂」のロケ地巡りしてきた~

ヘルシンキに行きました! ↑ヘルシンキマップクリックすると拡大するよ! 卒業旅行でフィン

続きを読む

“Ç”【ネタバレなし】「君の名は。」新海誠、伸びしろ深海レベル!

君の名は。(2016) Your name.(2016) 監督:新海誠 出演:神木隆之介、

続きを読む

日本初のバリアフリー映画館シネマチュプキタバタに潜入!「かみさまとのやくそく」を観た

田端駅徒歩10分 日本初のバリアフリー映画館 シネマチュプキタバタ 9/1(木)田端駅徒歩

続きを読む

“Ç”子どもも少しは分かってくれる?「リトルプリンス 星の王子さまと私」

リトルプリンス 星の王子さまと私(吹き替え) THE LITTLE PRINCE 監督:マーク・オ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑