*

“Ç”最強のふたりのタッグをもう一度!「サンバ」

“Ç”最強のふたりのタッグをもう一度!「サンバ」IMG_6356.JPG
IMG_6357.JPG
「サンバ」
監督:エリック・トレダノ、
オリヴィエ・ナカシュ
出演:オマール・シー、
シャルロット・ゲンズブールetc

日本では東京国際映画祭で上映、
12/26より全国ロードショーの
「サンバ」観てきた。
あの感動作「最強のふたり」
のタッグ再びってことで
期待高まりました。

その前に映画料金の詳細が
わかったのでお知らせします。
なんかGAUMONTも店舗によって
値段が異なるのだが、
一般10.80ユーロ、
学生は8.80ユーロ、
3D料金+2.00ユーロ、
3Dメガネ+1.00ユーロでした。

ここにも回数券が売っており、
5回券39.50ユーロ(1回7.90ユーロ)
でした。

さて、本題。
今回は、フランスで生活する
黒人がいきなり不法移民扱いに
なり拘留所に監禁される話。
んで、彼に魅せられた移民協力
ボランティアの女が手を
差し伸べるって話なんだ。

今回も、しっかり移民問題に
向き合い、ビザが失効していた
ことに気づかないところ。
料理人目指しているのに、
全く職違いのバイトに
応募するところ。
電車での冷ややかな目など、
移民のツラさを前面に出しています。

しかも、笑いを随所に
散りばめることで大衆化にも
成功している、ビジネス的にも
戦略的な作品だ。

ただ、ただ…前作がまさに
最強過ぎて今回はどうも
消化不良ギミでした~_~;

確かに「最強のふたり」も
そうだが、「アニー」張りに
運が良すぎる。
でも、「最強のふたり」は
結構自然に描いていたので
なんとも感じなかったが
今回は露骨である。

何たって、たまたま主人公が
イケメン(オーラも凄い)だった
からボランティアの女が
惚れて救済するって
どう考えてもボランティアの
精神からそれている。
しかも、職権濫用してまで
彼を助けて「いい事しただろー」
と言わんばかりの演出は
鼻につきます。

実際、フランスを歩くと
見かける貧しい移民は目つきが
本当に怖いから、
電車に乗っても冷ややかな目を
浴びせられるのが現実であり、
オマール・シーがどうも
似合わないのだ。
なんか、日本でケバブ売っている
陽気な黒人にしか見えません~_~;

制作は日本で言う東宝にあたる
GAUMONT。ちょっと前作の
成功にあぐらをかいてしまった
残念作だったかなー


関連記事

【クラシック】「家庭」トリュフォーが観た「ふしぎの国のアリス」

家庭(1970) DOMICILE CONJUGAL(1970) 監督:フランソワ・トリュフ

続きを読む

”Ç”こんな映画観たことない「この空の花 長岡花火物語」

この空の花 長岡花火物語 監督:大林宣彦 出演:松雪泰子、高嶋政宏、猪股南etc 評価

続きを読む

「将軍様、あなたのために映画を撮ります」北朝鮮版「地獄でなぜ悪い」

将軍様、あなたのために映画を撮ります The Lovers and the Despot(2016

続きを読む

“Ç”広瀬すずの本気を観た「ちはやふる 上の句」

ちはやふる 上の句(2016) 監督:小泉徳宏 出演:広瀬すず、野村周平、真剣佑、上白石萌音

続きを読む

“Ç”【酷評】カンヌに媚び過ぎ「海街diary」

海街diary 監督:是枝裕和 出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すずetc 今年のカ

続きを読む

【リポート】遊べるレアンドロ・エルリッヒ展!『ザ・スクエア』を読み解く鍵ここにあり?

レアンドロ・エルリッヒ展に行ってきた 2017.11.18(土)~2018.4.1(日)の間、

続きを読む

“Ç”一ヶ月麻薬を吸い続けたら…「スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~」

スーパー・ハイ・ミー~30日間吸いまくり人体実験~ SUPER HIGH ME 監督:マイケ

続きを読む

“Ç”【まとめ】「貞子VS伽椰子」の宣伝が攻めすぎている件!

「貞子VS伽椰子」の地道な宣伝活動 今週末公開の「貞子VS伽椰子」。 「戦慄怪奇ファイル コ

続きを読む

【4/21「美女と野獣」公開記念】1946年ジャン・コクトー版を観てみた

美女と野獣(1946) La Belle et la Bête(1946) 監督:ジャン・コ

続きを読む

【ネタバレなし解説】「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」はもう一つの「フォースの覚醒」であり「ローガン」だった!

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017) Pirates of the Caribbe

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑