*

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017)


監督:清原惟
出演:河西和香、安野由記子、
大沢まりをetc

評価:65点

2017年PFFアワードグランプリ受賞作品。周りのシネフィルの評判聞きつけてユーロスペースへ向かった。

今回は、あらすじも予告編も見ず、まっさらな状態で観ました。

『わたしたちの家』あらすじ

物語A:父親が失踪し母と二人暮らしをしている少女。彼女はもうすぐ誕生日を迎えようとしていた…
物語B:フェリーで謎の女がやってくる。記憶を失ったその女を少女は家に引き取る…

新手の『漂流教室』だ!

前半、二つの物語が進行する。

A.誕生日前の女の子の話
B.記憶喪失の女を拾ってきた女の子の話

何故かどちらも舞台は同じ家。しかも、時折AとBの物語が家の中で共鳴する。察しの良い方は、楳図かずおの『漂流教室』をやっているのではと勘づく。『漂流教室』とは、突如学校ごと世紀末の未来に学校ごと飛ばされるという内容で。未来に飛ばされた小学生と現実世界の保護者が時の流れを利用してなんとか助け合うという内容。この過去と未来の共鳴の仕方が非常に本作と似ている。

しかし、一見展開が読めてしまうような本作は思わぬところへと転がる。というよりか、次々と謎が生まれ、何一つ解決することなく終わってしまうのだ。物語Bで謎の男が記憶喪失の女を追い回し、ついには家に上り込む。記憶喪失の女と家の少女とその男の戦いに何故か物語Aの少女が共鳴する音を頼りに花瓶を男に投げつけて物語は終わってしまう。結局、男は何者なのか、物語Bの少女は家の外で何をしていたのかが明らかにされないのだ。

なので後味は悪く、映画として投げやりなのでそこまで良い映画とはいえない。

でも、妙に気になってしまう。やはり黒沢清譲りの不気味な音と影、謎の人物が魅力的だったからこうも惹きこまれるのだろう。

考察

では、本作は結局どんな話であったのかを個人的に考察してみる。無論行間だらけなので正解はないだろう。

まず、物語Aが過去で物語Bが未来だと考えた。何故ならば、物語Bは話をみる限り、放射能を気にしないといけない世界。大震災か何かが起きた世界だろうと考えられる。そして、物語Bの少女は物語Aの少女と比べると生きている人間に見えない。まるで『雨月物語』のような現実離れした家と人間の関係が物語Bでは流れている。

そして、物語Bで登場する男は過去になんらかの悪事を、それも変態的な何かを犯していたことを匂わせている。

つまり、物語Aの女の子が後に男にレイプされ霊として転生した世界が物語Bなのではないだろうか。過去の自分が未来の自分の代わりに悪を倒すという『LOOPER/ルーパー』さながらのタイムリープものだったのだ。

これはあくまでブンブンの解釈。他の人の解釈も見てみたいなと感じました。

ブロトピ:映画ブログ更新
ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!

関連記事

“Ç”ブンブン映画ベストテン2015外邦画部門1位は橋口亮輔7年ぶりのあの怪作

ブンブン映画ベストテン2015外邦画 今年は、ミニシアター系作品に恵まれていた。 東京都では

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録11「ノクトラマ/夜行少年たち」問題児ボネロさんのクールすぎるテロ!

ノクトラマ/夜行少年たち(2016) NOCTURAMA(2016) 監督:ベルトラン・ボネ

続きを読む

第68回ベルリン国際映画祭(2018)注目作品紹介 キム・ギドク新作にまさかのチャン・グンソク!

第68回ベルリン国際映画祭(2018)注目作品紹介 今年もベルリン国際映画祭の季節がやってきました

続きを読む

『リバーズ・エッジ』グザヴィエ・ドラン譲りのアスペクト比マジックが生む閉塞感の解放

リバーズ・エッジ(2018) RIVER'S EDGE(2018) 監督:行定勲 出演:二

続きを読む

【ネタバレ】「湯を沸かすほどの熱い愛」シネフィル大絶賛なところに苦言を申す!

湯を沸かすほどの熱い愛(2016) 監督:中野量太 出演:宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花e

続きを読む

【クラシック】『霧の中の風景』は壮大な「はじめてのおつかい」だった!

霧の中の風景(1988) 原題:Τοπίο στην ομίχλη 出演:Landscape i

続きを読む

【速報】第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルムドールは「THE SQUARE(広場)」スウェーデンのゲテモノ映画

第70回カンヌ国際映画祭受賞結果 パルム・ドール:THE SQUARE (リューベン・オストルン

続きを読む

“Ç”EUフィルムデーズ2016 観るべき作品はこれだ!

EUフィルムデーズ2016、6月開幕!! 今年もやって参りました! 東京国立フィルムセンターにて

続きを読む

第37回ラジー賞 結果速報 「バットマンVSスーパーマン」とヒラリードキュメンタリーが最多4部門受賞

第37回ラジー賞受賞発表! 皆さん、明日は待望のアカデミー賞 授賞式ですが、何か忘れていませ

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【寅さんフルマラソン㊷】「男はつらいよ ぼくの伯父さん」満男編始まる

男はつらいよ ぼくの伯父さん(1989) 監督:山田洋次 出演

第90回アカデミー賞受賞予想④~作曲・歌曲賞~

第90回アカデミー賞受賞予想④ 本日は音楽関係の賞を予想していきます

第90回アカデミー賞受賞予想③~助演男優・助演女優賞~

第90回アカデミー賞受賞予想③~助演男優・助演女優賞~ 今回は助演男

第90回アカデミー賞受賞予想②~主演男優・主演女優賞~

第90回アカデミー賞受賞予想2 今回は、主演男優賞と 助演女優賞を

第90回アカデミー賞受賞予想①~外国語映画・長編ドキュメンタリー・長編アニメーション~

第90回アカデミー賞受賞予想① 今日から少しずつ第90回アカデミー賞

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑