*

【酷評】『リベンジgirl』桐谷美玲が可哀相、ドナルド・トランプもドン引きのブラック政治コメディ

【酷評】『リベンジgirl』桐谷美玲が可哀相、ドナルド・トランプもドン引きのブラック政治コメディ

リベンジgirl(2017)


監督:三木康一郎
出演:桐谷美玲、鈴木伸之、清原翔etc

評価:30点

昨日、『未成年だけどコドモじゃない』の絶賛評をアップしました。実はこの作品を観た夜に、別のラブコメ映画を観てきました。その名も『リベンジgirl』。何に対してリベンジするのでしょうか?

『リベンジgirl』あらすじ

性格以外パーフェクトな女・宝石美輝。彼女は24歳にして失恋する。相手は政治家の斎藤裕雅。むかついた彼女は内閣総理大臣を目指す。そんな彼女の前に政治家秘書の斎藤裕雅が現れ…

日本でドナルド・トランプを生む方法

TOHOシネマズフリーパスポートで観ました。事前知識ゼロで観たら、今年最大級の衝撃作だった。

まず、ファーストインパクト。それは桐谷美玲扮する女・宝石美輝がF☆CKが星の数ほど人々のヘイトを溜めるまくるクソ女だということ。冒頭1分のミスコンシーンの彼女の言動から、ため息が出た。「これを2時間観るの?」と。

そして、セカンドインパクト。それはタイトルの意味。女たらしの政治家に嵌められ捨てられた彼女が、なんとリベンジとして総理大臣を目指す話だったのだ!つまり、本作は政治ドラマでもあったのだ。

、、、私はこの時点で青ざめた。政治的思想ゼロ、ただただ私的目的で選挙に出ようとしている奴が総理大臣になったら、日本もドナルド・トランプ政権みたいになってしまう。安倍晋三頑張って彼女を排除せよと。

サードインパクト、、、それは、彼女が真面目に選挙で得票数を稼いでいるところだ。政治家としてありえないinstagramの使い方でフォロワー数を稼いでいき、色仕掛けで空っぽなマニフェスト、空っぽな政治思想にも関わらず人々を惹きつけていく。

そうか、これは『帰ってきたヒトラー』のような政治ブラックコメディなんだと気づかされました。人々がいかに政治に無関心で、メディアに左右され、ビジュアルで支持者や支持政党をコロコロ変えるかを痛烈に風刺したコメディでした。実際に政治の勉強になるし、キチンと政治的罠の張り方の描写も描いている。

原作がそういう内容だから、桐谷美玲のウザさに怒ってはいけない。ストーリーに怒ってはいけない。

そう念じて私は観たが、、、やはりドン引きでした。以上、日本でドナルド・トランプを生むHOW TO映画『リベンジgirl』の感想でした。

ブロトピ:映画ブログの更新をブロトピしましょう!
ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”「ファブリックの女王」マリメッコ創始者アルミ・ラティアの半生を演劇化!

ファブリックの女王(2015) Armi elaa!(2015) 監督:ヨールン・ドンネル

続きを読む

“Ç”「サンセット大通り」+「仮面/ペルソナ」…どうかしてるw「マルホランド・ドライブ」

マルホランド・ドライブ(MULHOLLAND DR.) 監督:デヴィッド・リンチ 出演:ナオ

続きを読む

【TIFF2017】『マリリンヌ』A・デルミー女優賞受賞も納得のトラウマ人生劇

マリリンヌ(2017) Maryline(2017) 監督:ギヨーム・ガリエンヌ 出演:ア

続きを読む

「僕たちは世界を変えることができない。」大学卒業間際だからこそ心にくる映画

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school i

続きを読む

“Ç”スター・ウォーズ6部作を2時間半でおさらいする方法

Star Wars:All 6 Films at Once 監督:マーカス・ローゼントレイター

続きを読む

【海外の映画館】スウェーデンにあるFilmstaden Scandinaviaに行ってみた

スウェーデンの映画館に行ってきた 今回の北欧旅行は、阪急交通社の ツアーで行きました。 こ

続きを読む

“Ç”第89回キネマ旬報ベストテン外国映画部門!1位はなななんと「マッド・マックス/怒りのデス・ロード」

2015年第89回キネマ旬報ベストテン外国映画 皆さん、なんと! 今年のベスト1位は「マッド

続きを読む

【解説】「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」は女性版「アルフィー」だ!

奥田民生になりたいボーイと 出会う男すべて狂わせるガール(2017) 監督:大根仁 出演:

続きを読む

【東京フィルメックス】『ファンさん』DON’T SLEEP〜他界するその瞬間を

ファンさん(2017) 原題:方繡英 英題:Mrs. Fang 監督:ワン・ビン 出演:

続きを読む

“Ç”リオ五輪まであと2週間!ブラジルの桃太郎「マクナイーマ」を観る

マクナイーマ(1969) MACUNAIMA(1969) 監督:ジョアキン・ペドロ・デ・アン

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【解説】『リズと青い鳥』カイエデュシネマに観て欲しい!幻滅は愛を囀る

リズと青い鳥(2018) 監督:山田尚子 出演:種崎敦美、東山

『タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜』ソン・ガンホの満面の笑みが光州事件で…

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017) 택시운전사(201

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

【ネタバレ解説】『レディ・プレイヤー1』全情報科教員に告ぐ!本作を生徒に魅せるのだ!

レディ・プレイヤー1(2018) Ready Player One(

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑