*

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「パリ、18区、夜。」クレール・ドゥニのシリアスすぎるパリ事情

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「パリ、18区、夜。」クレール・ドゥニのシリアスすぎるパリ事情

パリ、18区、夜。(1994)
仏題:J’AI PAS SOMMEIL
英題:I CAN’T SLEEP/I’M NOT SLEEPY


監督:クレール・ドゥニ
出演:エカテリーナ・ゴルベワ、
ヴァンサン・デュポンetc

評価:70点

アンスティチュフランセ東京で開催のカイエ・ドゥ・シネマ週間にてクレール・ドゥニ「パリ、18区、夜。」を観てきた。本作は1994年度カイエ・ドゥ・シネマベストテン2位の座を仕留めた作品でもあり、パリの移民問題に向き合った作品とのこと。正直、二本立ての1本目に観た「美しき仕事」が凄すぎたので霞んでしまったものの、「最強のふたり」にはないどん底感と「ディーパンの闘い」にはないコミカルさを併せ持つこれまたユニークな作品でしたぞ。

「パリ、18区、夜。」あらすじ

リトアニアからはるばる親戚を頼ってパリ18区にやってきた女性。同じアパートに住むアフリカ移民、そして老婆殺人事件が渦巻く。パリにあるのは希望か…それとも絶望か…

本当にあった怖い話

本作は実際にあった老女連続殺人事件を基にしているが、それ以前にパリ18区の怖さを存分に描ききったトンデモナイ作品です。原題が「わたしは寝ない」とあるだけに、寝る隙もないような程怖い18区が描かれています。

なんといっても、軽やかな音楽をバックに、フランスに対して希望を抱きやってくる女性と凄惨な老婆殺人を交互に描いていく厭なスタイルが特徴的と言えよう。自分の身近であまりに恐ろしい事件が起きている。それに気づかぬ恐怖。クレール・ドゥニ恐るべし手腕で観客の脳髄にガツンと一撃を食らわす。そしてストーカーに厭な警官。そうか、パリ18区ってムーランルージュやエロチズム博物館のあるあの歌舞伎町みたいなところかと気づかせられる。

観ていて、ブンブンがフランスで経験した怖い出来事がフラッシュバックするので背筋が凍る。なんだけれども、登場人物が皆バカ過ぎて笑えてくるところがなんとも言えない。アフリカ移民がリトアニア移民の女性に対し、アフリカの村は良いよ、半裸でパラダイスさ!と真顔で語り始めるシーンは、あまりの文化の違いに「いやいやさすがに…」と失笑してしまった。無論、当のアフリカ移民からしたら常識的なことで笑ってはいけないのだが、妙に間抜けでねぇ。

全体的なテンションとしては、「美しき仕事」には及ばなかったものの、面白い一本を観られて得した気分でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ネタバレなし】『探偵はBARにいる3』これぞお正月、クリスマス、大泉洋映画だ!

探偵はBARにいる3(2017) 監督:吉田照幸 出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、 前田

続きを読む

「ジョン・ウィック:チャプター2」公開記念!キアヌ・リーヴス暴れる前作ってどんな話?

ジョン・ウィック(2014) JOHN WICK(2014) 監督:チャド・スタエルスキー

続きを読む

“Ç”「就活戦線異状あり」就活生、逆質問の勉強になるぞ!

就活戦線異状あり(2010) 監督:瀧本智行 出演:忽那汐里、宇梶剛士etc 評価:3

続きを読む

“Ç”アンジェ映画祭潜入レポート2:ルック・オブ・サイレンス

「アクト・オブ・キリング」監督とのQ&Aに備えろ! アンジェ映画祭は やたらと監督と話せる機

続きを読む

「感傷的な運命」幻のオリヴィエ・アサイヤスを観た!現在快進撃中イザベル・ユペール出演作

感傷的な運命(2000) Les Destinées Sentimentales(2000)

続きを読む

“Ç”実は教育書の劇場版!「映画 ビリギャル」慶応イケる気になれまっせw

映画 ビリギャル 学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて 慶応大学に現役合格した話 監督

続きを読む

“Ç”【ゴーストバスターズ特集】緑のおばけアグリー・リトル・スパッドの変遷

8/11(木)~8/14(日)先行公開 「ゴーストバスターズ」 今月8/11(木)より 先

続きを読む

【ネタバレ酷評】『嘘八百』武正晴も足立紳も大手映画に堕ちた、、、

嘘八百(2018) 監督:武正晴 出演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近etc 評価:25

続きを読む

【ユーロスペース1週間限定上映】「SHARING」が究極トラウマ映画だった件

SHARING ロングver.(2014) 監督:篠崎誠 出演:山田キヌヲ、樋井明日香、

続きを読む

【ネタバレ】「カーズ クロスロード」は大人向けディズニー映画だった件

カーズ クロスロード(2017) Cars3 監督:ブライアン・フィー 声の出演:オーウェ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【ネタバレ解説】『わたしたちの家』は新手の『漂流教室』だ!

わたしたちの家(2017) 監督:清原惟 出演:河西和香、安野

『南瓜とマヨネーズ』音を奏でぬ音楽映画、それは毒々モンスターラ・ラ・ランド

南瓜とマヨネーズ(2017) 監督:冨永昌敬 出演:臼田あさ美

【酷評】『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』キネ旬1位作品は詩と映画を履き違えた最高密度の駄作だ

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017) 監督:石井裕也

【実話】『5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生』チアルートも驚愕!盲目でホテルマンを目指した男

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017) Mein B

【絶賛】『バーフバリ 王の凱旋』前作未見でもノープロブレム 地を這ってでもこの映画を観てくれ!

バーフバリ 王の凱旋(2017) Baahubali 2: The

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑