*

【4/21「美女と野獣」公開記念】1946年ジャン・コクトー版を観てみた

【4/21「美女と野獣」公開記念】1946年ジャン・コクトー版を観てみた

美女と野獣(1946)
La Belle et la Bête(1946)


監督:ジャン・コクトー
出演:ジャン・マレー、
ジョゼット・デイ、
マルセル・アンドレ、
ミシェル・オークレール、
ミラ・パレリetc

評価:65点

今月4/21よりディズニーの
実写版「美女と野獣」が公開される。

「美女と野獣」といえば、
アニメ版が有名ですが、
それ以外にも沢山
映画化されている。

今回は、その中でも
最初の映画化である
1946年ジャン・コクトー版
を観ていくぞ!

「美女と野獣」あらすじ

家でこき使われているベルを
見かねて王子様が求婚するものの、
彼女は父の世話がしたい為
断る。
そんなベルの父親はある日、
古城へ迷い込み、
うっかりバラを摘んでしまったが
故に野獣の人質となってしまう。

ベルが古城に到着すると、
野獣はその美貌に
心奪われてしまう…

ディズニー版とかなり違います

童話というモノは、
子どもに道徳を教えるために
存在していた。
しかし、昔は子どもを小さな大人
として扱っていたこともあり、
かなり残酷な話が多かった。

例えば、「白雪姫」は3度
殺される。
「シンデレラ」は、最後の最後に
自分を苛めていた姉妹に対し
極刑を処す話。

いずれもディズニーが
シンプル且つ、
お姫様と王子様の
ハッピーエンド物語へと
変更したことで
過去の忌々しい物語は封印された。

この「美女と野獣」も本来は、
「シンデレラ」のようにイジメ描写が
あったり、野獣の残虐性が
滲み出ていたりと
かなりダークファンタジーだ。

それをジャン・コクトーが
非常にアヴァンギャルドな
方法で映画化しきった!

シュールの極み

ニコラス・ウィンディング・レフンが
オールタイムベスト9位

本作を入れていることからも
分かる通り、非常に
アヴァンギャルドな作品だ。


現代のようにCGで燭台やポットが
語るなんて出来ないので、
人力で行われている。
しかし、テーブルや壁に生えている手が
燭台やポットを動かすのだ!

壁の動く銅像は、人間の顔を
黒塗りして目をギョロギョロ
させることで再現している。

とにかくあまりに
シュールな映像の連続に
映画、映像を作る人なら
真似したくなるの必至な
どうかしている演出に爆笑まちがいなしだ。

↑「不思議の国のアリス」に関しては、
巨大化縮小描写の実験として
何度も映画化されている。

↑ポルノ映画界でも1970年代頃に
童話の映画化が流行った。
「エッチの国のアリス」の場合、
巨大化縮小描写は難しかった為か、
ミュージカルで
ごまかされている。
(クオリティがやけに高い)

やはり、「不思議の国のアリス」同様、
演出の実験装置として
このネタは使われているだけあって、
映像クリエーター必見な作品でした。

単純に面白いので
来月のディズニー実写版、観る方も
是非比較してみてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

【ゼミレポート】「リザとキツネと恋する死者たち」変な日本文化の新しい映画文法

リザとキツネと恋する死者たち(2014) Liza, a rokatunder(2014) 監督:

続きを読む

“Ç”クリスマス、子どもを映画に連れて行くなら…「I LOVE スヌーピー」

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(吹替) (THE PEANUTS M

続きを読む

【20センチュリー・ウーマン公開記念】「サムサッカー」がチェ・ブンブンそのものだった件

サムサッカー(2005) Thumbsucker(2005) 監督:マイク・ミルズ 出演:

続きを読む

“Ç”3月のイチオシ映画「ロブスター」「母よ、」「あやつり糸の世界」etc

マネー・ショート 世紀の大逆転 監督:アダム・マッケイ 出演:クリスチャン・ベール、 ライアン・ゴ

続きを読む

“Ç”トム・ハーディって…「チャイルド44 森に消えた子供たち」

チャイルド44 森に消えた子供たち(CHILD44) 監督:ダニエル・エスピノーサ 出演:ト

続きを読む

【ネタバレ解説】「ぼくとアールと彼女のさよなら」映画ファン必見のサンダンス国際映画祭グランプリ作

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015) Me and Earl and the Dying Gi

続きを読む

【ネタバレなし】「ブレアウィッチ」ホラーを、原点回帰を履き違えとる(怒

ブレア・ウィッチ(2016) BLAIR WITCH(2016) 監督:アダム・ウィンガード

続きを読む

“Ç”サカナクションの音色が!アクションシーンが!「バクマン。」

バクマン。(BAKUMAN。) 監督:大根仁 出演:佐藤健、神木隆之介、小松奈々、山田孝之、 リリ

続きを読む

“Ç”「グランドフィナーレ」公開記念「きっとここが帰る場所」

きっとここが帰る場所(2011) THIS MUST BE THE PLACE(2011)

続きを読む

【カイエ・ドゥ・シネマ週間】「美しき仕事」観た者の人生観を変える一本

美しき仕事(1999) 仏題:BEAU TRAVAIL 英題:GOOD WORK 監督:ク

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『垂直のまま(RESTER VERTICAL)』日本公開不可能?局部の国のアリス

垂直のまま(2016) 原題:RESTER VERTICAL 英題

【寅さんフルマラソン㉚】「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」沢田研二夫婦出現!

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982) 監督:山田洋次 出演

【実話】『ザ・ビッグ・シック(THE BIG SICK)』日本未公開の異文化難病ラブコメディ

ザ・ビッグ・シック(日本未公開/2017) THE BIG SICK

【日本未公開・ネタバレ酷評】『It Comes at Night』“それ”が見えたら、終わり。

イット・カムズ・アット・ナイト(日本未公開・2017) It Com

【ネタバレ考察】『A GHOST STORY』賛否両論A24が放つカルト映画

ア・ゴースト・ストーリー(2017) A GHOST STORY(2

さらに過去の記事





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑