*

「モアナと伝説の海」を観ると益々「怒りのデス・ロード」が好きになった件

「モアナと伝説の海」を観ると益々「怒りのデス・ロード」が好きになった件

モアナと伝説の海 吹き替え版(2016)
MOANA


監督:ロン・クレメンツ、
ジョン・マスカー
声の出演:
屋比久知奈、
尾上松也、
夏木マリ、
ROLLY etc

評価:65点

Twitter上で、
「マッド・マックス/怒りのデス・ロード」
みたい、
「ウォーターワールド」

みたいと絶賛の声で包まれている
「モアナと伝説の海」。

最近の、従来のお姫様像解体型
ディズニー映画の真骨頂で、
ぽっちゃりプリンセスが、
基本的に自力で
問題を解決しようとする作品にも
なっているとのこと。

果たして…

「モアナと伝説の海」あらすじ

わたしはモツゥヌイのモアナ!
女神テ・フィティの心を、
伝説の英雄マウイが盗んだせいで、
世界に闇が生まれた。

外洋に出ることが禁じられている
島で、魚が捕れなくなり、
ココナツも十分に採取できなくなってしまう。
島の次期ボスである、モアナは
マウイにフィティの心を
返却してもらおうと、
闇金ウシジマくんのごとく
取り立てに外洋へ旅立つ…

「ラ・ラ・ランド」にノレなかった方必見のミュージカル

「モアナと伝説の海」、
朝は吹き替え回しかないのだが、
この吹き替えが素晴らしい。

ラ・ラ・ランド」以上に突然歌い出す、
ミュージカルミュージカルした本作は
とにかく明るく闇がない。

つまり、日本語で中途半端に
歌われると茶番にしか見えなくなってしまう。
しかしながら、「モアナと伝説の海」は
日本語でも忠実に翻訳。
微分たりとも違和感なく、
魂を揺さぶられる。

「ラ・ラ・ランド」は意外と暗い話なので、
明るくハッピーエンドなミュージカル好き
の評価はあまり得られなかった。
しかし、そんなあなたは
きっと「モアナと伝説の海」は気に入るはず。

加藤ミリヤが歌う主題歌
「どこまでも ~ How Far I’ll Go~」

心の奥まで染み渡る。
サントラも欲しくなるであろう。

ストーリーはちょっと…

ただし、評価に反して、
ブンブンはそこまで
本作は評価できなかった。
ストーリー的には、冗長だし、
時間配分の関係か、会話が食い気味。
言葉のドッジボールになってしまって
いる。逆説的に「怒りのデス・ロード」の
スマートさを再確認させられる。

しかしながら、ディズニー
映画前座のショートムービー
「LAVA」や「ひな鳥の冒険」などで
培われた自然描写の
アップデートが素晴らしい。
まるで、劇映画のような
水の透明感とコントラスト。
水しぶきに質感、
旅行好き、自然好きには
堪らない絶景の連続に圧倒された。
これだけでも、劇場で、
できれば大スクリーンで観る価値がある。
絶景の中で、モアナ達が歌い踊り、
二度と戻れぬ桃源郷の外、エデンの東で
新たなユートピアを作り出す様子は
新生活迫る3月にぴったり、
これなら「ラ・ラ・ランド」否定派も納得な作品でした。

「インナー・ワーキング」が凄い


本作の前座で短編アニメーション
「インナー・ワーキング(INNER WORKINGS)」
上映されていたのだが、これが5億点ものの
大大大傑作でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

自分を抑圧している会社員の
一日を描いた作品なのだが、
まるで鬱予防CMかのよう。

危険を回避しようとするあまり、
退屈で退屈過ぎる生活に
鬱に陥ってしまう男の
様子が非常にリアルに
描かれている。

全く子ども向けではないのだが、
社会人は涙なくして観ることは
できない痛烈な作品でした。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”第88回アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表「こころに剣士を(THE FENCER)」

フェンサー(THE FENCER) 監督:クラウス・ハロ 出演:マート・アヴァンディ、 ウル

続きを読む

“Ç”UNZA!UNZA!「SUPER8」ロマの音楽でウンザウンザしよーぜ!

SUPER8(2001) 監督:エミール・クストリッツァ 出演:ノー・スモーキング・オーケス

続きを読む

【隠れたアカデミー賞候補作】「最後の追跡」ただの強盗劇ではない!「ボーダ-ライン」の脚本家快進撃

最後の追跡(2016) Hell or High Water(2016) 監督:デヴィッド・

続きを読む

TIFF2016鑑賞映画15「クラッシュ」護送車の中から観るエジプト98分(最終回)

クラッシュ(2016) 英題:Clash 原題:Eshtebak 監督:モハメド・ディア

続きを読む

【ネタバレ/解説】吉田大八監督「美しい星」は三島由紀夫の原作必読の怪作だった!

美しい星(2017) 監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー、亀梨和也、 橋本愛、中嶋朋

続きを読む

“Ç”君も入隊しよう「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

オール・ユー・ニード・イズ・キル(Edge of Tomorrow) 監督:ダグ・リーマン

続きを読む

【ネタバレ解説】「エルネスト」オダギリジョーは凄いが物語は惜しい2つのポイント

エルネスト(2017) ERNESTO(2017) 監督:阪本順治 出演:オダギリジョー、

続きを読む

“Ç”祝・2014カンヌコンペものコンプ「ジミー、野を駆ける伝説」

Jimmy’s Hall 監督:ケン・ローチ 出演:バリー・ウォード, シモーヌ・カービーetc

続きを読む

「La La Land」を観る前にこれを観ろ!「ニューヨーク・ニューヨーク」

ニューヨーク・ニューヨーク(1977) New York, New York(1977) 監

続きを読む

”Ç”捕食されるぞ!ゲスの極み、恐竜に「ジュラシック・ワールド」

ジュラシック・ワールド(Jurassic World) 監督:コリン・トレボロウ 出演:クリ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映画5選!

【 #ワールドカップロシア2018 】ブンブンが選ぶ必見セネガル映

【7/21公開記念】『暗殺のオペラ』ヴィットリオ・ストラーロの準備運動

暗殺のオペラ(1969) Strategia del ragno(1

【デプレシャン特集4】『魂を救え!』アンドレ・バザンに捧げられた一本?

魂を救え!(1992) LA SENTINELLE(1992)

【デプレシャン特集3】『二十歳の死』パトリック、人生やめるってよ

二十歳の死(1991) La vie des morts(1991)

【ネタバレ】『オルエットの方へ』ジャック・ロジエ流《ゆるキャン△》

オルエットの方へ(1971) Du côté d'Orouët (1

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑