*

「県警対組織暴力」、「日本で一番悪い奴ら」の原点!

「県警対組織暴力」、「日本で一番悪い奴ら」の原点!

県警対組織暴力(1975)
Cops vs. Thugs(1975)

県警対組織暴力
監督:深作欣二
出演:菅原文太、松方弘樹
梅宮辰夫etc

評価:90点

近年huluやNetflix,
Amazonプライムビデオ
とVOD産業がしのぎを削っている。

昨年秋にアメリカから
進出したNetflix
日本未公開映画に
力を入れており、
邦画に強いhuluと
棲み分けができていたのだが、
なんと先日Netflixを見たら
ヤクザ映画が大量に
入荷しているではありませんか!

Netflixは本格的に、
日本のVOD業界を牛耳ろうとしているのが
伺えたところで、今回深作欣二の
東映ヤクザ映画「県警対組織暴力」を観たぞ!

「県警対組織暴力」あらすじ

昭和三十八年、西日本の倉島では
暴力団同士の抗争が続いていた。
倉島警察署刑事課の久能徳松は、
大原組と幼なじみ、竹馬の友という
こともあり汚職にまみれていた。
警察やヤクザ両方をやりこめる
久能だったが、県警本部捜査第二課の
海田警部補が倉島警察署に
派遣されてから窮地に立たされていく…

「日本で一番悪い奴ら」の原点?

本作を観てブンブンは妙に既視感の
ある映像の連続で「あれーどっかで
観た気が…」と思っていた。

しばらく悩み、
それが「日本で一番悪い奴ら」だと
いうことに気がついた。

直接は言及されていないが、
白石和彌監督は恐らく
「県警対組織暴力」を観ているはずである。

汚職警官が、長年掛けて創り上げてきた
警察とヤクザ側のユートピアが、
ひょこんなことから崩れて、
青春が終わっていく哀愁さはもちろん、
狭い路地の中犯人を
パトカーで追い回す描写、
Barで魅せる汚職描写など
構図が同じ部分があまりにも
多いのだ。

そして、同時に「県警対組織暴力」の
魅力も伝わってくる。
戦後、就職先に困り彷徨っていたら、
たまたま警察になった男と
たまたまヤクザになった男。
二人は友人同士で、
竹馬の友であり続けるためにも、
互いの罪は黙認しあっていた。

しかし、買収できない人物が現れて、
そのユーロピアが崩れると同時に
二人の男の友情ももろく砕け散る
切なさ。ヤクザ映画って荒々しい
まさに仁義なき戦いが描かれている
イメージが強いが、本作は人情が
垣間見える作品でドンドン引き込まれていった。

最凶のバトルシーンに注目

県警対組織暴力
そして本作は、シリアスな内容に
一点の爆笑シーンがあるのが
特徴である。

それは、誰でも知っている
とある童謡をバックに
血みどろな肉弾戦が
繰り広げられるシーンである。

子供向けの優しい音楽が
流れているにも関わらず、
目の前では血みどろなバトルが
繰り広げられている。
そのシュールさに吹き出しました。

何の音楽が流れたかは
実際に映画をご覧になって
確かめてください。

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”【朗報】今年の”したこめ”ラインナップが凄い

今年も映画の街浅草で映画祭! 今年も、浅草・上野でブンブンが応援する 「したまちコメディ

続きを読む

“Ç”今年のハロウィンはMAD MAXだ!ドゥーフ・ウォリアーになろうw

ハロウィンの季節今年は、MAD MAXになろう! 日本でも定着してきたハロウィン。 毎年、個性的

続きを読む

“Ç”日本から第72回ヴェネチア国際映画祭出品作品を観よう!

自宅からヴェネチア映画祭に参加する方法ありけり 世界三大映画祭の一つヴェネチア国際 映画祭が明日

続きを読む

“Ç”アカデミー賞最有力「キャロル」予習!「太陽がいっぱい」を観る

太陽がいっぱい(PLEIN SOLEIL) 監督:ルネ・クレマン 出演:アラン・ドロン、マリ

続きを読む

“Ç”TOHOシネマズ新宿でMX4D体感したぜ!

映画館は「体感」の時代へ... 飲食もそうだが、 最近は安さを求める経営戦略よりも 高く、

続きを読む

【ネタバレなし】「ミッドナイト・スペシャル(Midnight Special)」アート系B級映画の新鋭J・ニコルズが撮る「未知との遭遇」

北欧で観た映画2: ミッドナイト・スペシャル(2016) Midnight Special(20

続きを読む

“Ç”フランス映画祭2015何がおすすめ?

6/26(金)~6/29(月)開催フランス映画祭 今年もやってきました、 フランス映画祭!

続きを読む

“Ç”「ザ・ウォーク」3Dど真ん中で狂った世界を楽しめ、ジョゼフ君の仏語にも注目!

ザ・ウォーク(2015) THE WALK(2015) 監督:ロバート・ゼメキス 出演:ジ

続きを読む

“Ç”「ショック集団」B級映画の巨匠サミュエル・フラーの怪作

ショック集団(1963) SHOCK CORRIDOR(1963) 監督:サミュエル・フラー

続きを読む

“Ç”「64-ロクヨン-前編」佐藤浩市映画史上最も地獄…

64-ロクヨン-前編(2016) 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、 榮倉奈々、夏川

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑