*

#3【2018卒】インターンシップはやるべき?1~2Day体験記(旅行・商社)

#3【2018卒】インターンシップはやるべき?1~2Day体験記(旅行・商社)

インターンシップを
するかどうかで悩んでる君へ

インターン
大学3年生の皆さん、
この夏はインターンシップに
行きましたか?

インターンシップ面倒だし
行かなかった?
そもそもインターンシップって
就職に有利って聞くがホントウなの?

と疑心暗鬼で前に踏み出せない
そこの君に、ブンブンが
インターンシップの
実態を丸ごと丸裸に
していくよ~

インターンシップって?

20世紀初頭からアメリカを中心に
発達していった職業体験のことを差す。

欧米ではインターンをしているかどうかで、
大手企業に入社できるかどうかが
決まっており、学生は無給ながらも
学業と両立させながらインターンに
励んでいる。

↑フランスのインターン映画
「ヒポクラテスと子供達」
↑デ・ニーロもインターンに挑戦
↑日本のインターン映画
「インターン!」こんなんじゃない感
半端ない

日本のインターン事情

最初に結論から言います。
「別にインターンしなくてもいいんじゃない?」

多くの人が、
「インターンだけの特別選考」がある
からと受けるケースがあるのだが、
インターンの意味を履き違えた
現代日本らしい発言で、
本来の意味合いから歪んでいる。

確かに欧米のインターンだって、
そこから内定にこぎつけることが
多いのだが、
それは長期インターンで
会社と学生がしっかりマッチング
できている結果によるものだ。

一方、日本ではやたらと1Dayや
2Day
の到底職場体験と言えない
ものが多い。
これから詳しくブンブンの
体験したインターンについて書くが、
はっきり言って、企業の良いとこしか
見えないです。

そして、花形の仕事をグループワークで
行うが、それは入社1年目でできる見込みは
薄いです。

もちろん、グループディスカッションの
練習
にはなるので、コミュ症は参加して
損はないが、できるのなら長期インターン。
難しいのなら、別の機会に詳しく語るが、
OB・OG訪問に
力を費やすべきです。

さて、ブンブンの体験した
インターンを紹介していくよ~

例1:旅行代理店

旅行
参加時期:2015年8月
インターン形態:2Day

会社説明会&グループワークでした。
5~6人1チーム×10グループで
グループワークを行い、
優秀チームは
各インターン優秀チーム集められ
第二ラウンドでインターンを継続
できるというバトルロワイヤル
方式のインターンでした。

初日は、まず旅行業界についての
勉強と、その会社のポジショニングを
聞き、その後グループで課題に
取り組みます。

その課題とは、
「10年後、旅行以外で
収益増加を見込める
企画をプランニングしなさい」

とのことでした。

ブンブンがリーダーとなり
ワークを進めたのだが、
仲があまり良くならなかったので
難航しました。

しかし、社員さんから熱い
フィードバックを頂き軌道修正
しました。

実際にプランニングするとなると
難しく、上手い収益モデルを
編み出さないとすぐに社員さんから
返り討ちにあう。

最終的に、
今流行の4Dの技術
を応用してプラネタリウム型
シアターを建設。
足の不自由な人や老人も
楽しめる旅行疑似体験施設

を提案しました。

最終日にはトーナメント方式で
プレゼン大会が開催。
ブンブンは
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
のディカプリオを意識して巻くしたてた
ところ、笑いを取り準優勝することが
できましたw

でも…旅行会社数社でアルバイトしたり、
旅行業界で活躍するOBから話を聞くと、
ギャップを感じる。
職業体験というよりもGD・プレゼン
練習会の印象が強かったです。

選考は…?

インターン参加者は、
1月からwebテストやエントリーシート
といった特別選考に参加できるとのこと。

ただ、説明会に行くとすでに社員さんと
どっぷり仲良しになっている学生がおり、
「これは無理だな」と悟りましたw

当然書類落ちでした…

例2:酒の専門商社

ワイン
参加時期:2016年1月
インターン形態:1Day

お酒を専門に扱う商社のインターンは
ユニークでした。
なんとワインの基礎知識を
教わった後に4種類のワインを
試飲
。それを元に、ある商店に
どのワインをオススメして
置いてもらうのかを
グループで話し合うというもの。

就活あるあるで、
ブンブン、敵チームに
知り合いがいて気まずい
思いをしました。

このグループワークでは
大きな失敗をしてしまい、
発表までに仕上げるはずの
タスクを1つやりそびれました。

グループワークをする際、
何をやるべきかTODOリスト
最初に作って情報共有して
やった方がいいですよ~

選考は…?

3月ぐらいにインターン参加者
のみの説明会があり、
その場で手書きのエントリーシート
を書かされました。

ブンブンのように長年ブロガーを
やっている人はすぐ書けるのだが、
結構周りの受験生は苦しんでいる
ようでした。

ちなみに、結果は惨敗。
エントリーシート落ちでした。

長期インターンってどうなの?

こんなに短期インターンは会社のことを
よく知ることができないとなったら、
長期インターンを受けようと思った
そこのあなた要注意だ!

長期インターンは狭き門です、
ブンブンの周りの人もほとんど
長期インターン落ちていました。

ブンブンも外資の某映画会社に
インターン応募
したが、
エントリーシートは通っても
面接で切られましたw

なので、落ちたら別の手で
企業との接点を掴みましょう。
ブンブンは短期インターン
行くより、OB・OG訪問10人
ぐらいした方がいいと思うぞ~

ちなみに、先日、コンサル企業に
インターン中の人と会ってお話し
しました。
毎日激務だそうだが、
裁量は任されているらしく、
2万円渡されて、
「ほな取引先に行ってこい」
みたいな感じたとか。

残念ながら今回有給のベンチャー
系インターンは無知故に
全く語れないので興味ある方は
他のブログを当たってインターンに
挑戦したりOB訪問に挑んでください!

↑Googleインターン映画
「インターンシップ」はオススメですよー

関連記事

#4【2019/2018卒】OB・OG訪問ってしたほうが良いの?人脈の賢い作り方

OB訪問は1DAYインターンの 100倍有益だぞ! 9/15(木)の記事で、 OB訪問

続きを読む

#13【業界研究】ベアリング業界~世界シェアNo1:ニッチで強い日本の部品メーカー~

業界研究:機械メーカーも細分化しよう! 皆さん、会社・業界研究は 進んでいますでしょうか? な

続きを読む

#41インターネット回線契約でNTTとsoftbank光にたらい回しされた話

一人暮らしはインターネット回線契約が大変 社会人になり初めての一人暮らし。一人で行う電気やガス

続きを読む

#17【教育実習】教職と就活は両立しない方がいい10の理由

教職と就活は両立しない 方がいい10の理由 大学三年性の方は本格的に 就職活動が始まりつつあろ

続きを読む

“Ç”「就活戦線異状あり」就活生、逆質問の勉強になるぞ!

就活戦線異状あり(2010) 監督:瀧本智行 出演:忽那汐里、宇梶剛士etc 評価:3

続きを読む

#32【#春から法政】教師になるなら「高校情報科」がオススメ!その訳とは…

教職課程を取るか悩んでいるあなたへ 大学デビューしたそこのあなた! 様々な手続きやガイダンス

続きを読む

#7【就活イベント】Facebookでよく見る「当日内定」イベントってどうなの?潜入レポート

「当日内定」イベントの広告見たことありますか? ※今回の記事はかなりの主観なので 過信しないよう

続きを読む

#28【就活】会社マイページのID・パスワード管理にはExcelを使え! 簡単パスワード作成術付き

パスワード管理できていますか? 就活生の皆さん、 就職活動本格始動してから 1週間が経過します

続きを読む

#1【新始動】地獄の就活だったチェブンブンが送るコラム本日より開始

就活終わったので情報解禁します! 先日、長かった某企業に 内定を頂き就職活動が 終わりました!

続きを読む

#14【業界研究】旅行~インバウンドとMICEがキテいる!仕事内容、年収、将来性etc~

業界研究:旅行業界編 ※あくまでコレはブンブンの意見なので、 過信せず就職活動を行ってくださ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【重要なお知らせ】サーバー引っ越しに伴う画像が見えない件

先日、ブログ記事「【悲報】ココマルシアター初回「マイ・ビューティフル・

【自己紹介】チェ・ブンブンってナニジン?

チェ・ブンブンとは? 社会人1年目の映画オタク。 年間500本、映

『いぬやしき』ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は制したが…

いぬやしき(2018) 監督:佐藤信介 出演:木梨憲武、佐藤健

【ネタバレ解説】『レディ・プレイヤー1』全情報科教員に告ぐ!本作を生徒に魅せるのだ!

レディ・プレイヤー1(2018) Ready Player One(

【寅さんフルマラソン 総括】「男はつらいよ」総選挙 結果発表!※最終回

祝:「男はつらいよ」完走! 「男はつらいよ」シリーズ全48作+1作品

【カンヌ国際映画祭特集】『クスクス粒の秘密』ココマルシアターの裏側が分かる!

クスクス粒の秘密(2007) La graine et le mul

【カンヌ国際映画祭特集】「リアリティー」ゴージャスすぎて怖すぎるホラー

リアリティー(2012) REALITY(2012) 監督:マ

さらに過去の記事

PAGE TOP ↑