*

【ジャック・リヴェット追悼】アウトワン#4 END OF FIRST PART

【ジャック・リヴェット追悼】アウトワン#4 END OF FIRST PART

アウトワン(1971)
OUT1(1971)

アウトワン3
監督:ジャック・リヴェット
出演:ジャン=ピエール・レオー,
ジュリエット・ベルトetc

評価:?点(最後まで観たときに
点数をつけます)

ジャック・リヴェットの伝説の
12時間映画「アウトワン」耐久レース
第5話です。

就活で一時中断していた、
ジャック・リヴェット怪物作
耐久レース遂に、
残るCD枚数も3枚となりましたw

「アウトワン」END OF FIRST PART
あらすじ

今までの映像を再構成した総集編。
オイディプス王を演じる若者、
障がい者を演じカフェの人々から
金をふんだくる役者、
バルザック好きの教授による
講義、チェスをする男の家に
盗みに入る女と今までの話の
断片が連なる…

実験映画だからね~

「アウトワン」シリーズは
ヌーヴェル・ヴァーグ映画の
中ではゴダールを遙かに凌駕する
実験映画なので、ストーリーも
くそったれもありません。

ライムスター宇多丸の24時間
ラジオで「ホタルノヒカリ」
上映会が行われたとき、
構成作家の古川さんが、
皆から叩かれる
「ホタルノヒカリ」に対し、
「みんな線で観るからダメなんだよ!
点で観ようよ!」

と新しい概念を提唱していた。

まさに、「アウトワン」は点で観る
映画だ。モンタージュのように
切り貼りされた何でも無い
シーン、思いつきで撮られた
ようなシーンから
カタルシスなり、
カウンターカルチャー
時代の「自由」を感じ取る。

別にストーリーを深く
観ることに意味はさほど
ないんだと感じ始めた。

さて、今回観た
END OF FIRST PART
一本の映画の中で
2時間の総集編をやる
というアヴァンギャルドな
スタイルを取られている。

なので、半年の
ブランクを思い出すことが
できた。
相変わらず演劇シーンは
狂気じみている。
「イディオッツ」
思わせるカフェで
障がい者を演じる
シーンと組み合わさり
狂気のレベルが増していきます。

今回は、劇中にやたらと
白黒ダイジェスト写真が
挿入されているのだが、
どうもこれが作品に
残像を与えている。
つまり、今まで6~8時間
近くに渡って観てきた
ものが「記憶」に
なっていることが
メタ認知されるのだ。

とはいえ、12時間ずっと
これを見続けるのは
相当辛い。
あと2枚完走することは出来るのだろうか?

関連項目

「アウトワン」#1
「アウトワン」#2
「アウトワン」#3
「アウトワン」#4

ブロトピ:映画ブログ更新

関連記事

“Ç”「イレブン・ミニッツ」スコリモフスキよ…本当に78歳?

イレブン・ミニッツ(2015) 11 MINITS(2015) 監督:イエジー・スコリモフス

続きを読む

【ネタバレなし】「ブレアウィッチ」ホラーを、原点回帰を履き違えとる(怒

ブレア・ウィッチ(2016) BLAIR WITCH(2016) 監督:アダム・ウィンガード

続きを読む

“Ç”ジェームズ・ボンドVSジャッキー・チェン「キャノンボール」

「キャノンボール」(The Cannonball Run) 監督:ハル・ニーダム 出演:バー

続きを読む

“Ç”「スター・ウォーズ」と「妖怪ウォッチ」に戦い挑む「映画 ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」

映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 監督:高木淳 出演:TARAKO,ローラ、劇団

続きを読む

東京国際映画祭グランプリ作品「ニーゼと光のアトリエ」2017/12/17公開

ニーゼと光のアトリエ (NISE-THE HEART OF MADNESS) 監督:ホベルト

続きを読む

“Ç”【訃報】イラン映画の巨匠アッバス・キアロスタミ死去 追悼で観たい映画3選

7/4(月)、キアロスタミ癌に敗れる カンヌ映画祭、ヴェネチア映画祭を 受賞し、イラン映画にニュ

続きを読む

“Ç”【虫嫌い閲覧注意】「BUGS」食用虫を探す冒険

BUGS(2016) 監督:Andreas Johnsen 評価:65点 日本では

続きを読む

TIFF2016鑑賞記録10「オリ・マキの人生で最も幸せな日」カンヌを制すのも納得ヌーヴェルヴァーグっぽさ全開!

オリ・マキの人生で最も幸せな日(2016) 原題:Hymyilevä Mies 英題:The

続きを読む

”Ç”アイアンマン、天然危険物に認定「キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー」

アベンジャーズ公開日! 今日はみなさん、お待ちかね! 「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン

続きを読む

【隠れたアカデミー賞候補作】「13th-憲法修正第13条-」、「バース・オブ・ネイション」公開延期になった今観るべきドキュメンタリー

13th-憲法修正第13条-(2016) 13th(2016) 監督:エヴァ・デュヴァルネ

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑