*

“Ç”「ボーダーライン」メキシコ麻薬戦争撲滅に君も参加しないか?

“Ç”「ボーダーライン」メキシコ麻薬戦争撲滅に君も参加しないか?

ボーダーライン(2015)
SICARIO(2015)

ボーダーライン
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
出演:エミリー・ブラント、
ベニチオ・デル・トロ、
ジョシュ・ブローリンetc

評価:85点

2000年代以降、アメリカとメキシコ
での国境線で麻薬戦争が激化し、
もはや警察も機能しないほど
腐敗している。
先日紹介したドキュメンタリー
皆殺しのバラッド」なんかを
観ると、麻薬を牛耳るギャングは
大手企業のようにスーツを
着用、しっかりとした
オフィスも携えているので
見分けもつかなくなっていて
それがまた怖い。

そんなメキシコの危険すぎる
情勢を「灼熱の魂」
「複製された男」「プリズナーズ」

で映画人から注目、
「ブレードランナー」の続編
製作にも抜擢された
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が
挑んだ!

その名は「ボーダーライン」。
原題はメキシコの言葉で
暗殺者を示す「SICARIO」である。

さていかがなものか…?

「ボーダーライン」あらすじ

アメリカとメキシコの国境付近で
悪と戦うFBI女性捜査官ケイト。
ある日、特別部隊に引き抜かれた
彼女は恐ろしい光景を目にする。
それは法を破り、
メキシコに出向いて麻薬カルテルを
撲滅していること。
しかもそのやり方が、
カルテルのボスを誘拐して
メキシコの秩序を乱し
壊滅させる極悪非道な方法だった。
悪を倒すために悪に染まっている
特別捜査チームのやり方に
納得のいかない彼女は苦悩するのだった…

「ゼロ・ダーク・サーティ」を超える傑作!

本作を観てぴんと思った方は
3年前の「ゼロ・ダーク・サーティ」
思い出したことでしょう。
仲間をテロで失った女性が復讐に
燃え、オサマ・ビン・ラディン殺害作戦に講じる。

あの作品は、かなり脚本運びが
事件に関する資料が少なかったこともあり
鈍重になっていた。

鈍重な脚本と言えばドゥニ監督の
弱点でもあるが、それを見事に
克服してみせている。

はっきりと、女性捜査官ケイトと
デルトロ、ブローリン扮する
凄腕捜査官の立ち位置を分け
山場ごとにしっかり
切り替えを行って
メリハリのある
ストーリー運びをしている。

それに加えて、
常に後ろで流れる
心臓の鼓動のような
音に積極的に
用いられるFPS視点。

これによって、
観客も「メキシコ」
という地獄の当事者に
ならざる負えなくなる。

特に終盤訪れる
麻薬輸送ルートの
トンネル襲撃シーンは
めちゃくちゃ怖い。

こんな現場で働きたくないな
と思った。

慈悲もなにもない暴力

本作は拷問、銃撃シーンが
相当えぐいです。
救いも何も魅せずに、
とにかく警察官は
容疑者を殴る蹴る、
銃で撃つのだ。
目には目を歯には歯を
の如く、尚且つ
やられるまえに殺る
のだ。

本作は「コール・オブ・デューティ」
みたいな戦争ゲーム好きには
たまらない描写が
沢山出てくるがその娯楽性と
同時にずっしりくる汚職・
腐敗の構造も見えてくる
傑作でした。

こうなるとドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の
次回作「ブレードランナー」は楽しみだな~

関連記事

“Ç”「デンデラ」熊と戦うのはレオ様だけじゃない!「レヴェナント」公開前に浅丘ルリ子の勇姿を観よ!

デンデラ(2011) 監督:天願大介 出演:浅丘ルリ子、倍賞美津子etc 評価:60点

続きを読む

「おとなの恋の測り方」の元ネタ「Corazón de León」を観てみた!

Corazón de León 監督:Marcos Carnevale 出演:ギレルモ・フラ

続きを読む

“Ç”自宅ヴェネチア映画祭⑥「Interrogation」ダンスなきインド映画

Interrogation 監督:Vetri Maaran 出演:Dinesh Ravi,

続きを読む

【ネタバレ】「ポッピンQ」プリキュアの後継を作ろうとして…キワモノ爆誕!

ポッピンQ(2016) POP IN Q(2016) 監督:宮原直樹 出演:瀬戸麻沙美,

続きを読む

スウェーデン映画「さよなら、人類」:動く絵画から滲め出る笑いレイキャビックBíó Paradísにて

本年度ヴェネチア国際映画祭で 金獅子賞を獲ったのは、 とてもシュールな作品だ。 イニャ

続きを読む

“Ç”【ネタバレ解説】「映画 遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」主人公は海馬瀬人!

映画 遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS(2016) ↑ブンブン

続きを読む

“Ç”フランス映画祭2015何がおすすめ?

6/26(金)~6/29(月)開催フランス映画祭 今年もやってきました、 フランス映画祭!

続きを読む

【カンヌ国際映画祭特集】「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」デプレシャンの実話対話劇

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して(2013) Jimmy P(2013) 監督:アルノー

続きを読む

“Ç”第35回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)発表!

クソ映画の祭典ラジー賞 毎年、アカデミー賞の前日に 行われる昨年のダメダメ映画を決まる ラジー

続きを読む

“Ç”第88回アカデミー賞予想~作曲賞&歌曲賞~

オリジナル作曲賞 ・トーマス・ニューマン「ブリッジ・オブ・スパイ」 ・カーター・バーウェル「

続きを読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





  • follow us in feedly
PAGE TOP ↑